『ホワット・イフ…?』第2話にあのキャラが登場 ベースになったのはあの作品(登場キャラクターのネタバレあり) | VG+ (バゴプラ)

『ホワット・イフ…?』第2話にあのキャラが登場 ベースになったのはあの作品(登場キャラクターのネタバレあり)

© 2021 Marvel

『ホワット・イフ…?』第2話へ

2021年8月より配信を開始した『ホワット・イフ…?』は、Disney+で独占配信されるMCUシリーズの第4弾であり、MCU初のアニメシリーズ。MCUフェーズ3までの各作品のあり得た「もしも…」の展開をアニメで描いていく。

既にシーズン2までの配信が決定しており、シーズン1第1話ではMCU第5作目の『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』がベースに。登場したのはスティーブ・ロジャースの代わって超人血清を注入されたペギー・カーターだった。MCUにおける新しい宇宙を開いた『ホワット・イフ…?』だが、第2話ではどのような展開が待っているのだろうか。

ネタバレ注意
以下の内容には、アニメ『ホワット・イフ…?』第2話の登場人物に関するネタバレがあります。

『ホワット・イフ…?』シーズン1第2話に登場するのは

実は、『ホワット・イフ…?』シーズン1第2話に登場するキャラクターの名前は、ヘッドライターを務める脚本家のA.C.ブラッドリーによって米Uproxxのインタビューで明かされている。

それは、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017) に登場したハワード・ザ・ダックだ。また、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013) で初登場を果たし、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018) に登場したコレクターの『ホワット・イフ…?』第2話登場も明かされている。

ハワード・ザ・ダックの姿は『ホワット・イフ…?』の予告編でも確認できる。A.C.ブラッドリーは、ハワード・ザ・ダックの登場について以下のように話している。

私はハワード・ザ・ダックが大好きなんです。第2話でコレクターを登場させて面白いことができると分かった時、ハワード・ザ・ダックを登場させるのはどうだろう?って思ったんです。セス・グリーン(ハワード・ザ・ダックの声優)はとても素敵な人で、すっかり役になりきって演じてくれました。とても素晴らしいことでした。

A.C.ブラッドリーは、その他にも声優として『ホワット・イフ…?』に参加した多くの俳優が「次もやりたい」と言ってくれたと喜んでいる。『ホワット・イフ…?』シーズン1第2話に登場するハワード・ザ・ダックは、どうやらメインキャラクターではないようだが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と同じく、コレクターとセットで登場するようだ。

¥1,980 (2021/10/21 19:11:35時点 Amazon調べ-詳細)

これまでのハワード・ザ・ダックとコレクターは?

コレクター『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のポストクレジットシーンで、シフとヴォルスタッグからインフィニティ・ストーンの一つであるリアリティ・ストーンを内包するエーテルを受け取った人物。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ではクイルたちがパワー・ストーンを内包するオーブをコレクターに持参する。ハワード・ザ・ダックがMCU初登場を果たしたのはこの作品のポストクレジットシーンだ。往年のSFファン向けのボーナス的に登場している。

ハワード・ザ・ダックは、マーベル ・コミックの人気キャラクターだが、ジョージ・ルーカス製作総指揮、『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984) のウィラード・ハイク監督で1986年に実写映画化された。この時は評価・興行収入共に散々な結果に終わっており、ハワード・ザ・ダックのMCU参戦によって、ファンの間では映画版のリブートを期待する声もあがっていた。

¥2,230 (2021/10/21 19:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

コレクターは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でリアリティ・ストーンを奪いに来たサノスに襲撃されて安否不明。一方のハワード・ザ・ダックの方は『アベンジャーズ/エンドゲーム 』(2019) にも参戦しており、サノス軍との決戦でアベンジャーズ軍に加勢するカメオ出演を果たしている。MCU正史においては各々の道を歩んだハワード・ザ・ダックとコレクターだが、『ホワット・イフ…?』第2話では再び共演を果たすようだ。

ティ・チャラも登場へ

この情報だけで『ホワット・イフ…?』シーズン1第2話の元作品が分かるだろう。それはもちろん、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』だ。『ホワット・イフ…?』の予告編では、クィルではなく、ブラックパンサーことティ・チャラがアベジャーズに拐われていたら……という物語が描かれることが明らかになっている。

そして、米マーベル公式は、配信開始を翌日に控え、『ホワット・イフ…?』第2話にティ・チャラが登場することを発表した。「ティ・チャラ スターロードが『ホワット・イフ…?』の次のエピソードに登場します」とツイートしている。

ティ・チャラ役を演じたチャドウィック・ボーズマンは、2020年8月28日に大腸癌により43歳の若さで亡くなった。『ホワット・イフ…?』の声優としての収録はその前に完了しており、第2話でもチャドウィック・ボーズマンによるティ・チャラ役を観ることができる。チャドウィック・ボーズマンの最後のティ・チャラ役をしかと目に焼き付けよう。

なお、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、2022年7月8日(金) の全米公開を予定している『ブラックパンサー』(2018) の続編『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー(原題)』について、「ワカンダのレガシーを繋ぐ」と語っている。詳しくはこちらから。

アニメ『ホワット・イフ…?』はDisney+で独占配信中。

『ホワット・イフ…?』(Disney+)

Source
Uproxx

第2話のネタバレ解説はこちらから。

監督と脚本家が求めるキャプテン・カーターの実写化については、こちらの記事に詳しい。

第1話の小ネタはこちらから。

第1話のネタバレ解説はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. ネタバレ解説『バッド・バッチ』第4話 賞金稼ぎの正体は? またも『マンダロリアン』との繋がりが あらすじ&考察

    2. 第1話ネタバレ感想!『サクガン』~まだ見ぬ世界を夢見るロマン~あらすじ・解説

    3. ジブリ映画『となりのトトロ』声優キャストまとめ その後・現在は? トトロの声を演じたのは?

    4. ネタバレ解説『バッド・バッチ』第1話 スター・ウォーズに“異端”で“不良”なクローンが歴史を刻む あらすじ&考察