ジブリ映画『となりのトトロ』声優キャストまとめ その後・現在は? トトロの声を演じたのは? | VG+ (バゴプラ)

ジブリ映画『となりのトトロ』声優キャストまとめ その後・現在は? トトロの声を演じたのは?

『となりのトトロ』の声優キャストは?

1988年に公開され、日本を代表するアニメ映画の一つとなった『となりのトトロ』。宮崎駿が監督を務め、スタジオジブリによる長編映画第三弾 (『火垂るの墓』と同時上映) として公開された作品だ。劇場公開から30年以上が経っても愛され続けている『トトロ』の魅力の一つは、特徴的な登場キャラクターたちを演じた声優たちの演技にもある。

今回は、映画『となりのトトロ』に出演した声優キャストをご紹介しよう。中には後に大物声優になる意外な人物も。出演声優たちのその後も含めて紹介していく。

『となりのトトロ』に出演した声優まとめ

草壁サツキ役 日高のり子

サツキの声を演じたのは声優の日高のり子。1962年生まれ、『タッチ』(1985-1987)の浅倉南役で広く知られる。1988年は『となりのトトロ』への出演と同時にSFアニメ『トップをねらえ!』でタカヤ・ノリコを演じている。翌1989年には『らんま1/2』で天道あかね役、1990年には『ふしぎの海のナディア』でジャン少年を演じた。

近年の作品では、『リトルウィッチアカデミア』(2017)でアーシュラ先生役、『深夜!天才バカボン』(2018)でバカボンのママ役、『映像研には手を出すな!』(2020)で水崎の母役を演じている他、2012年からは『名探偵コナン』(1996-)で高校生探偵・世良真純の声を担当している。

草壁メイ役 坂本千夏

メイの声を担当したのは坂本千夏。『風の谷のナウシカ』(1984)では端役だが少年の声で出演している。1980年代は『フクちゃん』(1982)、『CAT’S EYE』(1983-1985)、『らんぽう』(1984)、『のらくろクン』(1987)と立て続けにアニメ作品で主演を務め、満を持して1988年の『となりのトトロ』に出演している。

90年代も『少年アシベ』(1991-1992)でアシベ役、『コロコロクリリン』(1998)でクリリン役、『デジモンアドベンチャー』(1999-2000)でアグモン役などを務め、活躍を続けた。近年は、リブート作品の『デジモンアドベンチャー:』(2020)など、復活したデジモン関連作品でアグモンを演じ続けている。

トトロ役 高木均

トトロの声を担当したのは、俳優としても活躍した高木均。アニメ『ムーミン』(1969-1972)ではムーミンパパ役を演じた。『ふしぎの海のナディア』ではイリオン役を演じ、サツキの声を演じた日高のり子と共演している。

俳優としては舞台、ドラマ、映画と幅広く活躍し、1965年の『太閤記』から1987年の『独眼竜政宗』まで、多くの大河ドラマに出演している。『美式天然』(2005)ではおじいさん役で主演を果たすが、作品完成前の2004年2月に惜しくも逝去した。

ネコバス役 龍田直樹

ネコバスの声を務めたのは声優の龍田直樹。『藤子不二雄劇場 オバケのQ太郎』(1985-1987)でキザオ、『ドラえもん』(1985-)でスネ夫、『キテレツ大百科』(1988-1996)でブタゴリラ役を演じ、1988年の『トトロ』でネコバス役を演じた。

『少年アシベ』ではアシベの父親役を演じ、『トトロ』でメイを演じていた坂本千夏と親子役で共演した。また、吹き替えではディズニーの「くまのプーさん」シリーズでラビットの声を担当している。近年では、『ONE PIECE』(1999-)でカポネ・ベッジなどの役を演じている他、1986年から現在に至るまで、「ドラゴンボール」シリーズでウーロンの声を担当している。

大垣勘太役 雨笠利幸

カンタの声を演じたのは俳優の雨笠利幸。1976年生まれで、『となりのトトロ』公開時は11歳だった。その後、『春日局』(1989)や『太平記』(1991)といった大河ドラマにも出演、90年代中頃まで俳優として活躍した。

カンタのばあちゃん役 北林谷栄

カンタの祖母を演じたのは俳優の北林谷栄。『となりのトトロ』公開時点で76歳。カンタ役の雨笠利幸とはちょうど孫と祖母くらい歳が離れている。1959年の映画『キクとイサム』でのブルーリボン賞主演女優賞受賞を皮切りに、『大誘拐』(1991)での日本アカデミー賞最優秀主演女優賞など数多くの映画賞を受賞。おばあさん役を演じることが多く、2010年5月に逝去するまで、映画・舞台・ドラマと幅広い分野で活躍した。

草壁タツオ役 糸井重里

サツキとメイの父タツオ役を演じたのはコピーライターでエッセイストの糸井重里。ゲーム「MOTHER」シリーズのゲームデザイナーとしても知られている。作詞家やタレントとしても活躍しているが、『となりのトトロ』は糸井重里の声優としての仕事が見られる稀な機会である。

『となりのトトロ』では「このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん。」というキャッチコピーを提供し、その後、『ゲド戦記』(2006)までジブリ作品にキャッチコピーを提供している。現在は、「MOTHER」シリーズなどの知的財産を管理する株式会社エイプと、「ほぼ日刊イトイ新聞」の運営などを行う株式会社ほぼ日の代表を務める。

草壁ヤス子役 島本須美

サツキとメイの母ヤス子役を演じたのは声優の島本須美。1984年公開の『風の谷のナウシカ』ではナウシカの声を担当している。『めぞん一刻』(1986-1988)の音無響子や『それいけ!アンパンマン』(1988-)のしょくぱんまん役で知られている。『天気の子』(2019)では、須賀圭介の義母である間宮夫人を演じるなど、現役で活動している。

以上が、『となりのトトロ』に出演した主な声優の顔ぶれだ。もちろん以上の声優以外にも、『となりのトトロ』には様々な声優が出演している。後に『ちびまる子ちゃん』(1990-)で主演を務めるTARAKOや、『ポケットモンスター』(1997-)でピカチュウの声を演じている大谷育江も端役で出演している。詳細は以下の一覧を参照していただきたい。

映画『となりのトトロ』に出演した声優一覧
草壁サツキ役 日高のり子
草壁メイ役 坂本千夏
草壁タツオ役 糸井重里
草壁ヤス子役 島本須美
トトロ役 高木均
ネコバス役 龍田直樹
大垣勘太役 雨笠利幸
カンタのばあちゃん役 北林谷栄
カンタの母役 丸山裕子
カンタの父役 広瀬正志
ミチ子役 神代智恵
本家のおばあちゃん役 鈴木れい子
学校の先生(森山玲子)役 鷲尾真知子
草刈り男役 千葉繁
農作業車に乗っていた男役 中村大樹
農作業車に乗っていた女役 水谷優子
郵便配達員役 西村智博
バスの車掌役 平松晶子
女の子役 大谷育江
役表記なし TARAKO

スタジオジブリ『となりのトトロ』はBlu-rayで発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥5,982 (2020/09/30 09:23:40時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. ケン・リュウ原作アニメ『パンテオン』声優にテイラー・シリング、アーロン・エッカートら。「神々」シリーズのアニメドラマ版

  2. 『メガロボクス』はなぜ、国境を越えて愛されたのか【海外で愛された理由】

  3. 【アニゴジ】Netflixにて『GODZILLA 決戦機動増殖都市』独占配信開始! 海外ゴジラファンからも反響

  4. 『スパイダーマン: スパイダーバース』ドクター・オクトパスは猫好き!? デスクトップの分析が進む