『ラブ、デス&ロボット』シーズン2は5月14日配信開始!日本語予告も公開 | VG+ (バゴプラ)

『ラブ、デス&ロボット』シーズン2は5月14日配信開始!日本語予告も公開

Netflix

Netflix『ラブ、デス&ロボット』シーズン2は2021年5月14日配信開始

Netflixのオリジナル短編SFアニメアンソロジー『ラブ、デス&ロボット』シーズン2が2021年5月14日(金)に配信を開始する。Netflixは日本語版の予告編を公開した。

予告映像の最後には、シーズン3が2022年に公開されることも明らかに。2019年6月にシーズン2制作が発表されてから、パンデミックを経て配信開始まで約2年が経過したが、シーズン3は早い時期に拝めることになりそうだ。

また、各エピソードのタイトルと監督は以下の通り発表されている。

■エピソード概要
『ポップ隊』監督:ジェニファー・ユー・ネルソン
『避難シェルター』監督:アレックス・ベイティ
『氷』監督:ロバート・バレー
『草むらに潜むもの』監督:サイモン・オットー
『自動カスタマーサービス』監督:Meat Dept(ケヴィン・ヴァン・デル・メラン、ダヴィード・二コラ、ローラン・二コラ)
『聖夜の来客』監督:エリオット・ディア
『おぼれた巨人』監督:ティム・ミラー
『荒野のスノー』監督:リオン・ビハイレ、ドミニク・ボワダン、レミ・コジラ、マキシム・ルエール

ジェニファー・ユー・ネルソンが統括

『ラブ、デス&ロボット』シーズン2は『カンフーパンダ2』(2011)、『カンフーパンダ3』(2016)で監督を務めたジェニファー・ユー・ネルソンがスーパーバイジング・ディレクターに就任、全エピソードを統括する。

発表から3ヶ月で続編制作決定

『ラブ、デス&ロボット』シーズン1は2019年3月15日に配信を開始。ケン・リュウの短編小説「良い狩りを」を原作とした「グッド・ハンティング」をはじめ、これまでの表現の枠にとらわれない大人向けのSFアニメ18本を一挙に公開し、話題を呼んだ。配信開始直後からシーズン2の制作を望む声は大きく、配信開始から3カ月足らずでシーズン2の制作が発表されていた。

「ロボット・トリオ」ジョン・スコルジーも反応

『ラブ、デス&ロボット』シーズン1で「ロボット・トリオ」をはじめとする三作品の原作を手がけたSF作家のジョン・スコルジーは、シーズン2制作決定に際して「良い知らせだね」とコメントし、自身が原作を手がけたシリーズのシーズン2が制作されることを喜んでいる。自身がシーズン2に原作を提供しているかどうかについては、「シーズン2の詳細は分からない」とし、「私が関わるにしても関わらないにしても、うまくいくことを願っています」と、シーズン2の成功を願うコメントを残していた。

しかし、今回シーズン2の配信開始日と予告編が公開されたタイミングで、ジョン・スコルジーは「はい、私も入っています」とツイート。自身が原作を手掛けた作品が収録されていることを明らかにした。

スコルジーは以前、『ラブ、デス&ロボット』シーズン1で原作を提供した経験を「最高のケースだった」と話しており、シリーズ化の可能性があれば「喜んで話をする」としていた。シーズン1では「ロボット・トリオ」の愛らしいキャラクターが人気を呼んだが今回はどのような作品が登場するのだろうか。

そしてシーズン1で韓国やスペインをはじめ世界中のスタジオが制作に携わったアニメーションは、どのような進化を遂げるのだろうか。配信を楽しみに待とう。

『ラブ、デス&ロボット』シーズン2は2021年5月14日(金) 配信開始。シーズン1はNetflixで独占配信中。

『ラブ、デス&ロボット』(Netflix)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』海外配信スタート! 海外の反応は? オープニング曲の英語カバーも

    2. Netflix配信アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』声優まとめ【志田未来、花江夏樹、山寺宏一】

    3. 『SUPER SHIRO』制作決定!! 海外はどう報じた?

    4. トム・ホランド『2分の1の魔法』収録時に怒られた理由は「笑いすぎ」 クリス・プラットとの共演を振り返る