アニメ『ダンジョン飯』第9話 感想&考察 かつての仲間の登場 ネタバレ解説 | VG+ (バゴプラ)

アニメ『ダンジョン飯』第9話 感想&考察 かつての仲間の登場 ネタバレ解説

©九井諒子・KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

新たなパーティーの登場

ファリンとマルシルの出会いについて描かれたアニメ『ダンジョン飯』第8話「木苺/焼き肉」。そこではダンジョンがどのようなものなのか解説されたが、2024年2月29日には更にダンジョンの存在を深掘りするアニメ『ダンジョン飯』第9話「テンタクルス/シチュー」が放送と配信が開始される。

タンス夫妻の登場は『ダンジョン飯』の世界において、ダンジョンがどのようなものなのかを深掘りするだけではなく、ライオスのパーティーが外から見たらどう見えるかについても描かれるきっかけになる。そのようなアニメ『ダンジョン飯』第9話「テンタクルス/シチュー」について解説と考察、感想を述べていこう。なお、本記事はアニメ『ダンジョン飯』第9話「テンタクルス/シチュー」のネタバレを含むため、本編視聴後に読んでいただけると幸いである。

ネタバレ注意
以下の内容は、アニメ『ダンジョン飯』の内容に関するネタバレを含みます。

タンス夫妻とキキとカカ

ノームとエルフの違い

前回の水の精霊ウンディーネとの戦闘の余波で、ダンジョンの第4階層で足止めを食らっていたライオス一行。そこに現れたのはかつてのパーティーメンバーで、ドワーフのナマリだった。ナマリは現在の雇い主であるノームのタンス夫妻と一緒にダンジョンに潜っていた。タンス夫妻はダンジョンのある島から見て本島にあたるカーカブルードの権力者からダンジョンの異常の調査を依頼されていた。

ここでエルフとノームの魔法体系の違いが見えてくる。エルフは精霊を自然現象だと考えて魔法を使う、ノームは精霊に対して神性を見出していることが『ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル』で解説されている。

エルフの魔法は良くも悪くも精霊に下した命令通りのことしか起こらないが、ノームの魔法は精霊に対する命令がお願いという曖昧な形になるため強力かつ負担が少ないとのことだ。人間に当たるトールマンにはノームの魔法が向いていると解説されている。なお、実際の精霊は人種に対する差はなく、エルフとノームの間で戦争が起きた際は双方を平等に殺したとも解説されている。

タンス夫妻はダンジョン内の蘇生魔法について研究しているとのことだ。第8話「木苺/焼き肉」でマルシルが語っていた狂乱の魔術師シスルの古代魔術について、タンス夫妻はこのダンジョンを「死を禁じる魔法がダンジョン全体に掛けられている」と考察している。

テンタクルスとの戦い

マルシルの治療と引き換えにタンス夫妻のダンジョン研究を手伝うライオスとセンシ。そんな一行を襲ったのは触手の魔物アイビーテンタクルスだった。テンタクルスは刺胞動物であり、見た目こそ植物に似ているが実際はクラゲやサンゴ、イソギンチャクなどに近い魔物である。

触れることで毒針が触手から飛び出すという構造のため懐に潜り込めないライオスはセンシから兜を借り、決死の覚悟でテンタクルスの懐に飛び込む。ここでセンシが少し心配そうな顔をしているのはテンタクルスの危険性だけではなく、兜がセンシにとってかけがえのないものだったためだと考察できる。このエピソードは後々明らかになる。

ライオスはテンタクルスに囚われたタンス夫妻の養子のトールマンのキキの死体からボウガンを奪い、それを下にいるセンシのもとに落とす。それはセンシからナマリへと渡され、ナマリがテンタクルスの体に矢を撃ち込むことに成功した。成功はしたが、ライオスとセンシはアイビーテンタクルスに刺されて体が腫れ上がってしまった。

冒険者たちの金銭問題

ナマリとマルシルの間にはファリン救出の一件で深い溝が生まれていた。水の精霊ウンディーネは群体生物であり、水球を構成する水の精霊ウンディーネが死ねば怒りも収まると言う。水の精霊ウンディーネの代替わりに関しては数週間かかる。ファリンが炎竜〈レッドドラゴン〉に消化されてしまうことを考えると、そのような待つ時間はなかった。

マルシルをタンス夫妻の一行と共に地上に帰すことを提案するライオス。しかし、マルシル自身は反対し、恥を忍んでナマリに賃金は用意するのでライオスのパーティーに復帰するように懇願するのだった。それをチルチャックが諫める。

チルチャックは実は金勘定に関しては登場人物の中で最も厳しく、バランス感覚の優れた人物だ。チルチャックは同胞であるハーフフットたちが使い捨てにされる現状を憂い、ハーフフットによるハーフフットのための組合〈ギルド〉を創設し、賃金は前払いにすることなどハーフフットの地位向上を目指した人物なのだ。

そのようなチルチャックがマルシルの懇願を諫めるのも無理はない。もともと、ナマリは父親がドワーフの氏族の金庫を持ち逃げしたことで村八分になっている。そして、ドワーフと一切関係のない仕事を探した結果、ライオスのパーティーに所属したのだった。そのため、金銭問題を抱えるナマリが金を積んで元鞘に戻るのはナマリの今後を考えると良くないとしていた。

水の精霊ウンディーネを飲む

ナマリのパーティー復帰の望みも絶たれたマルシルの出した案が「水の精霊ウンディーネを飲む」というものだった。ここでセンシが先祖代々受け継いできた伝説の金属アダマントの盾を鍋に改造していたことが明らかになる。センシは他のドワーフと異なり、金属や鉱物に興味がないと自ら語っている。

鍋と蓋で水の精霊ウンディーネを挟み込み、そこを熱して飲む作戦を決行するライオスとセンシだったが、ライオスの腕力では水の精霊ウンディーネを捕えることができない。その窮地を救ったのはナマリだった。タンス夫妻はライオスを心配するナマリを見かねて、助けに行くように諭したのだ。

ナマリとセンシの馬鹿力で水の精霊ウンディーネを捕え、火にかけた。しかし、精霊そのものが持つ魔力は吸収し辛い。それを補うべく、水の精霊ウンディーネをシチューにするのだった。

ナマリがテンタクルスを食していた際もライオスたちを怪訝な顔で見ていた理由は、仲間を抜けたことを誹られることは覚悟していたが、まさか地上に出られない犯罪者のように魔物を食していたとは思っていなかったことが語られる。離脱したナマリはナマリなりにファリンとライオスたちを心配していたことが第9話「テンタクルス/シチュー」で明かされた。

本日のレシピ

テンタクルスの酢和え

1. アイビーテンタクルスを酢で洗う。
2. 縦に十字の切り込みを入れる。
3. 刺胞のある上皮をむく。

ウンディーネで煮込んだテンタクルスと水棲馬のシチュー

1. じゃがいも、人参、玉ねぎ、テンタクルスの皮を剥いて適当な大きさに切る。
2. 水棲馬〈ケルピー〉の肉に塩コショウを和えて、表面に焼き色を付ける。ここで出た肉汁はブラウンソースに使う。
3. 玉ねぎ、人参を加えて炒める。
4. 水棲馬〈ケルピー〉肉と玉ねぎ、人参をウンディーネの中に入れる。
5. 灰汁を取りながら煮込む。
6. じゃがいもと香辛料を加え、味を調える。

第9話の感想と島の情勢が描かれる第10話

第9話「テンタクルス/シチュー」では魔物食が他のパーティーからどう見えるかが描かれた。それと同時に冒険者たちの金銭問題やアウトローな側面も描かれており、この世界における冒険者たちがどのような職業なのかが見えてくる。そして視聴者も麻痺していたライオスたちの魔物食がどのようなものなのかもはっきりしてきた。

第10話ではタンス夫妻がカーカブルードの権力者から島の調査を依頼されていたことが詳しく描かれると考察できる。この世界において、ライオスたちが潜っているダンジョンは他のダンジョンとは異なる異質なものだ。それに対して『ダンジョン飯』の世界がどのように対応しているのかについて、アニメ『ダンジョン飯』でどう描かれるのか期待していきたい。

アニメ『ダンジョン飯』第9話「テンタクルス/シチュー」は2024年2月29日22:30より放送と配信が開始。

『ダンジョン飯』公式サイト

¥682 (2024/04/12 10:38:03時点 Amazon調べ-詳細)

アニメ『ダンジョン飯』第1話「水炊き/タルト」のネタバレ感想と考察はこちらから。

アニメ『ダンジョン飯』第10話「大カエル/地上にて」のネタバレ感想と考察はこちらから。

アニメ版『ダンジョン飯』のオープニングのBUMP OF CHICKENの新曲「Sleep Walking Orchestra」と主要キャストはこちらから。

アニメ版『ダンジョン飯』のエンディングの緑黄色社会の新曲「Party!!」と追加キャストはこちらから。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. 【ネタバレ解説】『BNA ビー・エヌ・エー』第11話 士郎が流した涙の理由【あらすじ・レビュー・感想】

  2. 【あらすじ】ピクサー最新作『2分の1の魔法』物語の着想は監督個人の経験から

  3. 中国アニメ製作に約160億円の投資——『哪吒/Ne Zha』『千と千尋』配給の光線伝媒

  4. 2期第1話ネタバレ感想!『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』あらすじ・解説