第21回センス・オブ・ジェンダー賞は暴力とも子『VRおじさんの初恋』 よしながふみ『大奥』に殿堂賞 | VG+ (バゴプラ)

第21回センス・オブ・ジェンダー賞は暴力とも子『VRおじさんの初恋』 よしながふみ『大奥』に殿堂賞

『VRおじさんの初恋』にSOG賞

2022年8月28日(日)、福島県の磐梯熱海温泉ホテル華の湯で開催されている第59回日本SF大会 F-CONで、2021年度 第21回センス・オブ・ジェンダー賞が発表された。大賞を受賞したのは暴力とも子『VRおじさんの初恋』(一迅社)よしながふみ『大奥』(白泉社)に、新設されたセンス・オブ・ジェンダー殿堂賞(SOG Hall Of Fame Award)が贈られた。

暴力とも子『VRおじさんの初恋』はVRロスジェネおじさんのVR世界での恋を描いたコミック作品で、noteとTwitterで話題を呼んだ。一迅社から紙とKindleで刊行されている。

『大奥』は2005年度の第5回センス・オブ・ジェンダー賞で第一巻が特別賞を受賞。今回は全19巻が完結したタイミングで、今回創設された殿堂賞に選ばれている。

¥14,240 (2024/05/19 23:53:39時点 Amazon調べ-詳細)

よしながふみ『大奥』はNHKでのドラマ化が発表されたばかり。2023年1月より、火曜日22時からの「ドラマ10」の枠で放送される。

なお、第20回センス・オブ・ジェンダー賞(2020年度)の大賞は白井カイウ/出水ぽすか『約束のネバーランド』に贈られている。

¥460 (2024/05/19 22:45:46時点 Amazon調べ-詳細)

センス・オブ・ジェンダー賞の講評や受賞者のコメントはジェンダーSF研究会の公式サイトで公開される。

ジェンダーSF研究会

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが、『ダークナイト』のヒース・レジャーを参考にしなかった理由

  2. 【書評】「妖怪的」な芸人・九月によるエッセイ集『走る道化、浮かぶ日常』

  3. 第10回中国星雲賞発表 長編部門は灰狐『固体海洋』、特別賞に『流転の地球』郭帆とヒューゴー賞受賞の郝景芳

  4. 小松左京の映画作品イラストが結集!『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』が復刊ドットコムから10月15日発売