『攻殻機動隊』公式グローバルサイト公開!原作者・士郎正宗のロングインタビューも掲載 | VG+ (バゴプラ)

『攻殻機動隊』公式グローバルサイト公開!原作者・士郎正宗のロングインタビューも掲載

©士郎正宗/講談社

原作漫画から歴代アニメ作品まですべてを網羅

士郎正宗による日本SF漫画の金字塔『攻殻機動隊』(1989)。そして、『攻殻機動隊』を原作に押井守監督が制作した『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995)、更には最新作である『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』(2021)まですべて網羅した『攻殻機動隊』公式グローバルサイトが2023年10月31日に公開された。攻殻機動隊公式グローバルサイトは日本語と英語の両言語から「攻殻機動隊」シリーズの情報を発信していくとのことだ。

また、『攻殻機動隊』公式グローバルサイトの公開に伴い、全3回からなる原作者である士郎正宗の初のロングインタビューも掲載された。インタビューの中では「攻殻機動隊」シリーズが生まれた経緯、キャラクターがどのようにして誕生したか、SF作家としての士郎正宗の注目する科学分野など、SFファンにとっては垂涎の的のような情報を語っている。

更にサイトのトップページを飾る「攻殻機動隊」シリーズの主人公・草薙素子のイラストは、『攻殻機動隊』公式グローバルサイトの公開に合わせて原作者である士郎正宗の描き下ろしイラストとなっている。

今後の展開として『攻殻機動隊』公式グローバルサイトでは「攻殻機動隊 M.M.A – Messed Mesh Ambitions」と題したメディアプロジェクトも開始されるとのことだ。「攻殻機動隊 M.M.A – Messed Mesh Ambitions」ではこれまでの様々な「攻殻機動隊」シリーズを通して多様なゲストと現代社会の抱える問題を議論していくものになるとのことで、期待が高まる。

2023年8月22日の時点で『攻殻機動隊』公式グローバルサイトの先駆けとして公式SNSが始動しているが、まだまだ情報解禁がなされていない『攻殻機動隊』公式グローバルサイト。今後の情報解禁、そして「攻殻機動隊 M.M.A – Messed Mesh Ambitions」の展開に期待したい。

『攻殻機動隊』公式グローバルサイト

『攻殻機動隊』公式X(旧Twitter)

『攻殻機動隊』公式Instagram

¥1,650 (2024/04/24 00:43:11時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,420 (2024/04/24 00:43:11時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,200 (2024/04/24 02:55:25時点 Amazon調べ-詳細)

Netflix『攻殻機動隊 SAC_2045』出演キャストに関する記事はこちらから。

Netflix『攻殻機動隊 SAC_2045』のあらすじに関する記事はこちらから。

Netflix『攻殻機動隊 SAC_2045』の音楽に関する記事はこちらから。

Netflix『攻殻機動隊 SAC_2045』のキャラクターデザインを務めたイリヤ・クブシノブに関する記事はこちらから。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. ウォーク・カルチャー担う変革者たち——”Woke 100″発表 SF作家N・K・ジェミシンが選出

  2. 『SFG Vol.05 宇宙特集』が文学フリマ東京で頒布開始! 大森望のインタビュー他 充実のラインナップ

  3. MCUの発表まとめ!2021年のディズニープラスデイで発表されたのは…

  4. 『荒潮』の陳楸帆 最新作!『AI 2041』英語版が9月発売へ AIをテーマにした李開復との共著