マイクロノベルバトル「カレーVSラーメン」、結果発表&執筆者発表! | VG+ (バゴプラ)

マイクロノベルバトル「カレーVSラーメン」、結果発表&執筆者発表!

Kaguya Planet × SFG、マイクロノベルバトル開催!

SF企業VGプラスの運営するオンラインSF誌Kaguya PlanetとハイクオリティなSF同人誌で人気のSFGが共同主催で、共同でマイクロノベルバトルを開催しました。監修は第三回かぐやSFコンテストで読者賞を受賞した牧野大寧さんです。

マイクロノベルバトルのテーマは、カレー VS ラーメン。カレーとラーメン、どちらかをテーマにしたマイクロノベルを募集しました。どちらのテーマを多く扱った作品が多く応募されるのか、集まった小説ので勝敗を決定します。

また、Kaguya PlanetとSFG編集部によるいちおし作品は2024年5月19日に刊行される『SFG Vol.6』に掲載します。カレーとラーメン、それぞれイチオシの10作品を選出しました。

さらに、バトルを監修する牧野大寧さんが集まったマイクロノベルを元にSF短編小説を執筆。こちらは2024年6月に、Kaguya Planetに掲載いたします。

結果発表!

マイクロノベルバトルでは155編のマイクロノベルを応募していただきました。結果は以下の通りです。

カレー:83編
ラーメン:72編

よって、マイクロノベルバトルの勝者はカレーです! 応募してくださった皆様、本当にありがとうございました。

なお、、『SFG Vol.6』への収録作品の選考では、Kaguya Planet編集部とSFG編集部はそれぞれ応募作品を全て拝読しています。応募作品を読んでいくと、カレーとラーメンであきらかに作品の傾向が異なることがわかってきました。それぞれどんな傾向があったのか、SFG編集部の岡野晋也さんによる総評も『SFG Vol.6』に掲載していますのでこちらもぜひチェックしてみてください。

『SFG Vol.6』掲載作品の執筆者発表!

『SFG vol.6』に掲載するマイクロノベルの筆者は以下の通りです。5月19日(日)に東京流通センターで開催される文学フリマ東京38にて、バゴプラライターズ【え-59】のブースで頒布しますので、ぜひお手に取ってください。

【カレーを題材にした執筆者】
安戸染
べっち
萬朶維基
木江巽
1/2初恋、あるいは最後の春休みの
秋永真琴
草野理恵子
化野夕陽
エレガントザリガニ
見坂卓郎
【ラーメンを題材にした執筆者】
入り江わに
ハギワラシンジ
子鹿白介
赤い尻
蒼桐大紀
作業体Y
架旗透
ときのき
鰭崎ムル
正井

それぞれバラエティに富んだ10編を掲載しています。多様で奥行きのある、最大300字の短いお話たちをどうぞお楽しみください。

牧野大寧さんの「カレーVSラーメン小説」をKaguyaPlanetに掲載!

さらに、バトルを監修する牧野大寧さんが集まったマイクロノベルを元にSF短編小説を執筆。こちらは2024年6月にKaguya Planetにて先行公開いたします。

ウェブマガジンKaguya Planetでは毎月、SF短編小説を配信中! 掲載した作品は、三ヶ月に一回、マガジン『Kaguya Planet』として刊行します。Kaguya Planetの会員になると、配信している短編小説を先行公開に読むことができたり、マガジン『Kaguya Planet』が無料で届いたり、イベントに割引価格で参加できたり……。魅力的な特典が盛りだくさん! ぜひ会員登録してKaguya Planetに応援をよろしくお願いいたします。

Kaguya Planetについて詳しく知る

第三回かぐやSFコンテストでは「城南小学校運動会午後の部『マルチバース借り物競走』」でたくさんの方の心を掴んだ牧野さんですが、「カレーVSラーメン小説」の舞台ははたまた!? 最新情報は各種SNSで発信しております。また月に一回程度、最近の活動や最新情報をお知らせするニュースレターもお送りしております。フォロー&ご登録よろしくお願いいたします。

X(Twitter):https://twitter.com/vagopla
Instagram:https://www.instagram.com/kaguyabooks/
bluesky:https://bsky.app/profile/kaguya-sf.bsky.social
ニュースレター:こちらから登録→ https://forms.gle/eHvukwxmuZ4dAo3H7

Kaguya Planetにてパレスチナ特集開催中

2024年4月〜6月はKaguya Planetにてパレスチナ特集を開催中! パレスチナ人/パレスチナにルーツのある作家によるSF短編小説を掲載します。また、7月にはこの三作品とブックレビューやコラムを掲載したマガジンを刊行予定です。

「パレスチナ」の第一弾として、Kaguya Planetにて会員向けに先行公開しているのは、ソニア・スライマーンさんによる短編小説「ムニーラと月」です。会員登録をしてぜひお読みください。

Kaguya Planetについて詳しく知る

会員の登録マニュアル

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. Kaguya Planetにて、「気候危機」第二弾 化野夕陽「春の魚」先行公開開始!

  2. Kaguya Books クラウドファンディングがスタート! 新しいSFレーベルの先行予約が始まりました

  3. 新井素子、小松左京の名作から新鋭の話題作まで収録『野球SF傑作選』先行予約5月14日まで

  4. 正井 編『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』、井上彼方 編『京都SFアンソロジー:ここに浮かぶ景色』書影公開!