Kaguya Planetにて、伊藤なむあひ「ひとっこどうぶつ」先行公開開始! | VG+ (バゴプラ)

Kaguya Planetにて、伊藤なむあひ「ひとっこどうぶつ」先行公開開始!

伊藤なむあひさんの新作短編小説、先行公開開始!

SF企業 VGプラスが主宰するオンラインSF誌 Kaguya Planetにて伊藤なむあひ「ひとっこどうぶつ」の先行公開を開始しています。カバーデザインを手がけたのはVGプラスデザイン部です。

Kaguya Planetでは毎月SF短編小説を公開中! 500円で会員登録をしていただくと、約一ヶ月の先行公開期間にお読みいただけます。ご登録よろしくお願いいたします!

登録する ログイン

※Kaguya Planetについての詳細は、記事の最後にある「Kaguya Planetに応援を!」をお読みください。

9月のKaguya Planetは伊藤なむあひさん

伊藤なむあひさんは、北海道生まれの兼業作家。主に縁起の悪い小説を書いています。

2021年に、『幻想と怪奇7』(新紀元社)に短編小説「天使についての試論」が掲載されました。翌年、「天使についての試論」を表題作とした奇想/SF作品集『天使についての試論』を、独立出版レーベル人格OverDriveから刊行しています。

¥1,584 (2024/05/27 09:57:04時点 Amazon調べ-詳細)

2022年には『小説すばる 2022年11月号』の連載フラッシュフィクション企画「千字一話」に、ラッコSF「合法的トトノイ方ノススメ」を寄稿。ウェブメディア〈anon press〉に寄稿したヤマザキパンSF「偏在する鳥たちは遍在する」で話題となりました。

今回掲載する短編小説は、少し不思議な世界を描き出す伊藤さんの手腕が遺憾無く発揮された作品です。9月23日(土)に先行公開を開始いたしますので、どうぞお楽しみに!

伊藤なむあひ「ひとっこどうぶつ」

コピーライターのカッパは今日も自分の名前を冠したお店に出勤し、作業台に向かう。短冊を自分の正面に置いて目を閉じ、これまで学習してきた内容を思い浮かべ、ふさわしいと思えるものに的を絞ると手に持った筆ペンを走らせる——。

伊藤なむあひ
北海道生まれの兼業作家。ユーモアや明るさを感じさせる文体で、滅びや不穏さを含んだ独自のワールドを作り出すのが魅力の一つ。2021年に、『幻想と怪奇7』(新紀元社)に短編小説「天使についての試論」が掲載される。翌年には「天使についての試論」を表題作とした奇想/SF作品集『天使についての試論』(人格OverDrive)が刊行される。2022年には『小説すばる 2022年11月号』の連載フラッシュフィクション企画「千字一話」に、ラッコSF「合法的トトノイ方ノススメ」を寄稿。ウェブメディア〈anon press〉に寄稿したヤマザキパンSF「偏在する鳥たちは遍在する」で話題となった。

Kaguya Planetにログイン  Kaguya Planetに登録

かかり真魚「夜盗花」先行公開中!

Kaguya Planetでは現在、残暑にぴったりの怪奇譚、かかり真魚「夜盗花」を先行公開しています。なかなか涼しくならない夏の終わりのお供にぜひ。こちらの作品は9月30日(土)に無料で一般公開されます。

近所の吉崎さんに教わった通りに獲れた茄子を酢の物にすると、夫は気に入ったらしかった。茄子をつまみ、ビールを飲みながらナイターを見る夫と話していると、台所からさやが出てくる——。

 

Kaguya Planetにログイン  Kaguya Planetに登録

Kaguya Planetの新着情報をニュースレターでゲットしよう!

Kaguya PlanetやかぐやSFコンテストの最新情報を見逃したくないという方はぜひ、KAGUYAのニュースレターへの登録をお願いします。毎月一回程度、Kaguya PlanetとKaguya Booksの新着情報をお届けしています。

※登録に必要なのはメールアドレスのみです。

KAGUYAのニュースレターに登録

Kaguya Planetに応援を!

Kaguya PlanetはSFウェブメディア「バゴプラ」が主催する、オンラインSF誌です。2020年12月に① 日本のSF界におけるジェンダー不均衡の是正② 新人賞以外の入り口を作ること③ 海外のようにオンラインでSF短編小説を読むカルチャーを作っていくこと、という三つの目標を掲げて活動を開始し、珠玉のSF短編小説を掲載し続けてきました。

2021年3月からは日本語の作品に加えて翻訳作品も掲載しています。邦訳が出るのはKaguya Planetが初めてという作家も数多く、海外で活躍している作家さんの作品を日本語圏に紹介するという役割も果たしています。

より多くの方の作品を読んでいただくために、作品は、一ヶ月の先行公開期間ののちに、無料で一般公開しております。

掲載している作品一覧

引き続きこれらの活動を続けていくためにも、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。Kaguya Planetを応援したいという方は、月500円のサブスクで本プロジェクトをサポートして頂けます。ご登録いただいた方は、毎月、約一ヶ月の先行公開中のコンテンツをお楽しみいただけます。

登録する

また、1円から寄付も受け付けております。サポートして頂いたお金は全てKaguya Planetの原稿料や編集料に当てられます。十分な資金が集まり次第、Kaguya Planetの作品掲載数やインタビュー記事の数を増やしていく予定です。プロジェクトの詳細はこちらの特設ページをご覧ください。

寄付をする

※Kaguya Planet 登録に際しての注意事項

  • GmailおよびHotmailで登録された方は、ログイン情報のメールが「迷惑メール」「ソーシャル」「プロモーション」などのフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。
  • Kaguya Planetの決済に対応しているクレジットカードおよびデビットカードは、以下の4社となっています。
    Visa
    Mastercard
    American Express
    JCB

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 【発売前重版】『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』が8月29日発売 25編収録の新SFシリーズ

  2. 津原泰水「隣のマキノさん」英訳が米Storm Cellar誌に掲載。Toshiya Kameiによる翻訳

  3. #さなコン 日本SF作家クラブ賞に坂崎かおる「ファーサイド」 特別審査員賞に関元聡「手をつないで下りていく」

  4. SFを聴く! AmazonのAudibleで聴けるSF小説まとめ【三体、フィリップ・K・ディック、創元SF短編賞作品】