Kaguya Planetにて「気候危機」第三弾、津久井五月「われらアルカディアにありき」先行公開開始! | VG+ (バゴプラ)

Kaguya Planetにて「気候危機」第三弾、津久井五月「われらアルカディアにありき」先行公開開始!

気候危機特集第三弾「われらアルカディアにありき」、先行公開開始!

SF企業 VGプラスが運営するオンラインSF誌 Kaguya Planetにて、津久井五月さんによる気候危機を扱ったSF短編小説「われらアルカディアにありき」の先行公開を開始しています。カバーデザインを手がけたのはVGプラスデザイン部です。500円で会員登録してお読みください!

Kaguya Planetでは毎月SF短編小説を公開中! 500円で会員登録をしていただくと配信された小説を先行公開期間にお読みいただけます。ご登録よろしくお願いいたします!

登録する ログイン

※Kaguya Planetについての詳細は、記事の最後にある「Kaguya Planetに応援を!」をお読みください。

3月のKaguya Planetは「気候危機」第三弾!

Kaguya Planetでは、2024年1月〜3月にかけて、「気候危機」をテーマにした三本のSF小説を先行公開します。そして4月にはこの三作品とブックレビューやコラムを掲載したマガジンを刊行予定です。「気候危機」の第三弾として3月に先行公開を開始したのは、津久井五月さんによるSF短編小説「われらアルカディアにありき」です。

津久井さんは1992年生、日本SF作家クラブの会員。2017年に津久井悠太名義の短編小説、「天使と重力」で第4回日経「星新一賞」学生部門準グランプリを受賞しました。そして同年、『コルヌトピア』で第5回ハヤカワSFコンテスト大賞を受賞し、同作が早川書房から刊行されデビュー。その後『WIRED』や『S-Fマガジン』に複数の短編小説を寄稿しています。

2021年には、Forbes誌が主催する「世界を変える30歳未満の才能たち」に贈られるアワード「Forbes 30 Under 30」(日本版)に選出されました。〈WIRED Sci-Fiプロトタイピング研究所〉からの依頼により、ソニーグループやNTT人間情報研究所のSFプロトタイピング企画に参加。NTT人間情報研究所のSFプロトタイピング企画では、感性を計測し活用することができるようになった未来においてゲームを作成する人々のお話「未完成感性社会」を発表しています。

今回津久井さんが執筆されるのは、プラットフォームを利用した広域にわたるグリーンエネルギーにまつわるお話。どうぞお楽しみに。

津久井五月「われらアルカディアにありき」

全財産の4分の3の〈ヒツジ〉を感染症で失ったケンは、友人のケヴィンの家に招待される。普段はおよそ目にすることのない肉汁の滴る上等な肉とワインによるもてなしに戸惑うケンに、ケヴィンは思わぬことを口にする──。

Kaguya Planetにログイン  Kaguya Planetに登録

Kaguya Planetにて、気候危機特集の二作品を先行公開中!

Kaguya Planetでは現在、第一弾のエラ・メンズィーズ「雨から離れて」(訳:川崎遥佳)と、化野夕陽「春の魚」を先行公開中。

「雨から離れて」は環境問題が「解決」して8年後のルワンダが舞台の作品。少女ケーザは、強酸性の雨が降り注いだ時代のトラウマから自然の水を極端に恐れるママと一緒に、窓を閉め切った家で暮らしている……。地球規模の問題を解決するために捨象されてしまう文化や言葉に丁寧に目を向けた、希望の物語です。

「春の魚」は、漁業の町に暮らしている高校生の涛也の物語。涛也はある日、漁師の伯父からサワラが獲れなくなると聞く。涛也は温暖化によって身近な魚が獲れなくなるという話を聞いたのは初めてだった。高校からの帰り道、夕凪の時間に、涛也は干拓道路で不思議な出会いを果たす——。

Kaguya Planetにログイン  Kaguya Planetに登録

Kaguya Planetの新着情報をニュースレターでゲットしよう!

Kaguya PlanetやかぐやSFコンテストの最新情報を見逃したくないという方はぜひ、KAGUYAのニュースレターへの登録をお願いします。毎月一回程度、Kaguya PlanetとKaguya Booksの新着情報をお届けしています。

※登録に必要なのはメールアドレスのみです。

KAGUYAのニュースレターに登録

Kaguya Planetに応援を!

Kaguya PlanetはSFウェブメディア「バゴプラ」が主催する、オンラインSF誌です。2020年12月から活動を開始し、毎月珠玉のSF短編小説を配信してきました。より多くの方の作品を読んでいただくために、作品は会員向けの先行公開期間ののちに無料で一般公開しております。

掲載している作品一覧

そして、Kaguya Planetは2023年12月に季刊のSFマガジン《Kaguya Planet》を創刊しました。今後は、①社会の声に耳を傾ける②経済と向き合う③世界に開かれたSFレーベルへという三つの理念を掲げ、魅力的な特集を企画したり、読書会を開催したりしていきます。

これらの活動を盛り上げていくためにも、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。Kaguya Planetを応援したいという方は、月500円のサブスクで本プロジェクトをサポートして頂けます。ご登録いただいた方は、先行公開中のコンテンツをお楽しみいただけます。

登録する

※Kaguya Planet 登録に際しての注意事項

  • GmailおよびHotmailで登録された方は、ログイン情報のメールが「迷惑メール」「ソーシャル」「プロモーション」などのフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。
  • Kaguya Planetの決済に対応しているクレジットカードおよびデビットカードは、以下の4社となっています。
    Visa
    Mastercard
    American Express
    JCB

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 9月のKaguya Planet、坂崎かおる「アネクドート」先行公開開始!

  2. 佐藤哲也「アニシカ王」の英訳を収録した『Insignia: Castles & Kimono』が8月27日発売 Toshiya Kameiによる翻訳

  3. ケン・リュウ「紙の動物園」が描いた“強さ”。「ガラスの動物園」の“もろさ”を超えて――

  4. 2024年、Kaguya Booksのアンソロジーラインナップ発表!