Kaguya Planetにて、特集「気候危機」の掲載作品を募集中! | VG+ (バゴプラ)

Kaguya Planetにて、特集「気候危機」の掲載作品を募集中!

Kaguya Planetにて、特集「気候危機」を開催

SF企業VGプラスの運営するオンラインSF誌 Kaguya Planetにて、特集「気候危機」を開催します。期間は2023年1月から3月。日本語の書き下ろしの作品と翻訳作品を掲載します。

Kaguya Planetでは毎月、SF短編小説を配信中!各作品は約一ヶ月の先行公開期間を経て、無料で一般公開されます。月額500円の会員になると先行公開期間の作品&会員限定のコンテンツを読むことができます。掲載作品一覧はこちら。

Kaguya Planetについて詳しく知る

英語圏にはCli-Fi(Climate Fiction)というジャンルがあり、気候変動・気候危機を扱ったSF作品が多数発表されています。日本でも、ソーラーパンクという言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。Kaguya Planetの特集では、地球温暖化や森林火災、海面上昇など、様々な気候危機が起きている中で、人類の未来に、そして他者との未来に想像力を投げかけるSF作品を掲載します。

2024年から、Kaguya Planetは季刊のマガジンに

オンラインSF誌Kaguya Planetは、2024年1月から季刊のマガジンになります。毎月のSF短編小説のウェブでの配信に加えて、三ヶ月に一度それをマガジンとして刊行し、年間会員に電子版と紙版でお届けします。また、一部書店でもお取り扱いいただく予定です。2024年の刊行に向けて、2023年12月には創刊準備号マガジン『Kaguya Planet 0号』を刊行しました。

また、2024年4月からは、パレスチナSF特集を開催予定です。パレスチナで現在進行形のジェノサイドと民族浄化が続く中、文芸やSFも「ナラティブ(語り)を占有しているのは誰なのか」ということから無縁ではありません。私たちにできることを模索していきます。

特集「気候危機」に掲載するSF短編小説を公募!

特集「気候危機」では、テーマに沿ったSF短編小説を募集しています。募集期間は1月26日まで!応募される方は、下記の募集要項をご確認の上、ご応募ください。たくさんのご応募お待ちしております。

・対象となる作品

「移住」をテーマに気候危機を描いた日本国内未発表のSF短編小説
※ウェブ上や非商業同人誌など、いかなる媒体でも既に発表した作品は応募不可とします

 

・応募資格
不問。プロ・アマ問いません

 

・字数
4,000〜10,000字

 

・著作権
著作権は執筆者が保有
(掲載にあたっては、Kaguya Planetを運営するVGプラス合同会社が掲載の利用承諾をいただきます)

 

・原稿料
20,000円+消費税
(※依頼原稿よりも低い設定になっています)

 

・応募期間・選考期間

応募期間:2024年1月12日(金)〜1月26日(金)

選考期間:1月27日(土)〜2月2日(金)

※選考期間を2月2日(金)までとアナウンスしておりましたが、想定よりも多数の応募をいただいたため、2月5日(月)まで延期させていただきます。お待たせして大変申し訳ございません。厳正な審査のため、ご理解いただけますと幸いです。
結果発表は、採用作品の著者への連絡とさせていただきます。

 

・掲載時期

2024年2月

 

・選考

Kaguya Planet編集部

 

・応募方法

こちらのフォームからご応募ください。

池澤春菜さんインタビュー先行公開中

オンラインSF誌Kaguya Planetでは、創作者としての池澤春菜さんに執筆にまつわるお話をお聞きしたインタビューを先行公開中。声優、書評家、脚本家など、幅広いジャンルで活躍している池澤さんですが、近年は、SF短編小説を精力的に執筆・発表し、『NOVA 2021年夏号』、『NOVA 2023年夏号』(河出書房新社)、『2084年のSF』(早川書房)、『WIRED』などに作品を寄稿しています。

Kaguya Planetではそんな池澤春菜さんに創作についてのインタビューを実施。幼少時からずっと本を読み続けてきた池澤さんが作家としてどんなテーマを持ち、どんなふうに物語を執筆しているのかお聞きしました。

Kaguya Planetに応援を!

Kaguya PlanetはSFウェブメディア「バゴプラ」が主催する、オンラインSF誌です。2020年12月から活動を開始し、毎月珠玉のSF短編小説を配信してきました。より多くの方の作品を読んでいただくために、作品は一ヶ月の先行公開期間ののちに、無料で一般公開しております。

掲載している作品一覧

そして、Kaguya Planetは2023年12月には大幅なリニューアルを行い、今後は季刊のSFマガジン《Kaguya Planet》を創刊します。また、①社会の声に耳を傾ける、②経済と向き合う、③世界に開かれたSFレーベルへという三つの理念を掲げ、魅力的な特集を企画したり、読書会を開催したりしていきます。

これらの活動を盛り上げていくためにも、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。Kaguya Planetを応援したいという方は、月500円のサブスクで本プロジェクトをサポートして頂けます。ご登録いただいた方は、毎月、約一ヶ月の先行公開中のコンテンツをお楽しみいただけます。

登録する

※Kaguya Planet 登録に際しての注意事項

  • GmailおよびHotmailで登録された方は、ログイン情報のメールが「迷惑メール」「ソーシャル」「プロモーション」などのフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。
  • Kaguya Planetの決済に対応しているクレジットカードおよびデビットカードは、以下の4社となっています。
    Visa
    Mastercard
    American Express
    JCB

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. かぐやSFコンテスト最終候補の11作品を全文公開。7/24〜8/7まで読者投票受付中!

  2. 『Mythical Creatures of Asia』に大木芙沙子、不破有紀らのDrabbleが掲載 Toshiya Kameiの翻訳で

  3. 『空のあらゆる鳥を』チャーリー・ジェーン・アンダーズ、最新作がドラマ化へ ソニーが『The City In The Middle Of The Night』のドラマ化権を獲得

  4. 4月のKaguya Planet、一階堂洋「あどけない過去の領土」先行公開開始!