Kaguya Planet、8月の執筆者発表! | VG+ (バゴプラ)

Kaguya Planet、8月の執筆者発表!

Kaguya Planet、8月の執筆者を発表!

SF企業VGプラスの運営するオンラインSF誌Kaguya Planetより8月の執筆者を発表します。8月のKaguya Planetでは、かかり真魚さんの新作SF短編小説を先行公開します。また、蜂本みさ『遊びの国のモシカたち(仮)』の連載を会員限定で公開します。

Kaguya Planetでは毎月、SF短編小説を配信中!各作品は約一ヶ月の先行公開期間を経て、無料で一般公開されます。月額500円の会員になると先行公開期間の作品&会員限定のコンテンツを読むことができます。掲載作品一覧はこちら。

Kaguya Planetについて詳しく知る

8月のKaguya Planetはかかり真魚さん!

かかり真魚さんは、2018年にフード性悪説アンソロジー『燦々たる食卓』を企画・編集。自身も民話「食わず女房」の語り直し「食はずの姉さん」を寄稿しています。『燦々たる食卓』は食べるという行為に伴う負の側面や露悪的な演出等に注目したオルタナティブな文藝作品を集めたアンソロジーで、食と人間を描いた小説・漫画・俳句・評論等が収録されています。『燦々たる食卓』の販売は現在終了しておりますが、かかり真魚「食はずの姉さん」正井「大食い女」などいくつかの収録作品はウェブで公開されています。

またドストエスフキーの小説をこよなく愛しており、二次創作の同人誌を作成したり、ファン作品の投稿サイトAO3(Archive of Our Own)に二次創作の小説を投稿したりしています。

そのほかにも、世に転がる「アレ」なモノやコトから時代や社会を読み解くジャンル不定カルチャー誌『アレ』、『お前の地獄はおれの天国』、BL短歌同人誌『共有結晶』、『BL俳句誌 庫内灯』など、多数の同人誌に小説・短歌・俳句等を寄稿しています。

¥1,250 (2024/04/16 09:27:45時点 Amazon調べ-詳細)

蜂本みさ『遊びの国のモシカたち』連載

また8月のKaguya Planetでは引き続き、Kaguya Booksから刊行予定の蜂本みさ『遊びの国のモシカたち(仮)』の連載を会員限定で公開します。『遊びの国のモシカたち(仮)』はぬいぐるみのカモノハシ、モシカと、ごっこ遊びが大好きな女の子ミミの物語です。Kaguya Planetでは現在、『遊びの国のモシカたち(仮)』は四回分の連載を会員向けに限定公開しています。連載一覧はこちら

8月からは連載のペースを早め、8月19日(土)に第五回を、9月2日(土)に第六回を掲載する予定です。どうぞお楽しみに!

蜂本みさ「せんねんまんねん」先行公開中!

Kaguya Planetでは現在、蜂本みさ「せんねんまんねん」を先行公開しています。「せんねんまんねん」の舞台は2045年、大阪。小学校で親友を怒らせてしまった亀山ちよりは、相談できる相手もおらず、<対話のラッパ>に悩みをぶちまける。すると返事が聞こえてきて……。 交差する過去と未来の大阪弁。交差する過去と未来の戦争——。

Kaguya Planetにログイン  Kaguya Planetに登録

「せんねんまんねん」は、正井 編『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』(Kaguya Books/社会評論社)の刊行と連動して執筆されたもう一つの大阪SFです。『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』は、井上彼方 編『京都SFアンソロジー:ここに浮かぶ景色』と合わせて2023年8月31日に刊行されます。

正井 編『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』は、大阪を知る10名が綴る2045年の大阪の物語。万博・AI・音楽・伝統、そして、そこに生きる人々――。そこにあるのが絶望でも、希望でも、このまちの未来を想像してみよう。

社会評論社
¥1,650 (2024/04/16 09:45:36時点 Amazon調べ-詳細)

井上彼方 編『京都SFアンソロジー:ここに浮かぶ景色』は京都にゆかりのある8名の作家が綴るSFアンソロジー。1200年の都? いえいえ、わたしたちの棲む町。アート、池、記憶、軒先駐車、松ぼっくり、物語——。妖怪もお寺も出てこない、観光地の向こう側をお届けします。

社会評論社
¥1,650 (2024/04/16 09:50:19時点 Amazon調べ-詳細)

また、『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』と『京都SFアンソロジー:ここに浮かぶ景色』は8月31日の刊行に先立って8月20日から京都と大阪の書店で先行発売を行います。先行発売はサイン本&豪華な特典付き! 詳細はこちらからチェックしてください。

8月のKAGUYAのスケジュール

最後に8月のKaguya Planet、Kaguya Books、かぐやSFコンテストのスケジュールを発表します。

8月19日(土) 蜂本みさ『遊びの国のモシカたち』連載更新
8月19日(土) 蜂本みさ「せんねんまんねん」一般公開開始
8月20日(日) 正井 編『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』、井上彼方 編『京都SFアンソロジー:ここに浮かぶ景色』、大阪と京都の書店で先行発売開始
8月26日(土) かかり真魚さんの新作SF短編小説先行公開開始
8月31日(木) 正井 編『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』、井上彼方 編『京都SFアンソロジー:ここに浮かぶ景色』刊行
9月2日(土) 第三回かぐやSFコンテスト最終候補作品の筆者発表
9月2日(土) 蜂本みさ『遊びの国のモシカたち』連載更新

最新情報はニュースレター

Kaguya Planetの最新情報を見逃したくないという方はぜひ、KAGUYAのニュースレターへの登録をお願いします。毎月一回程度、Kaguya PlanetとKaguya Booksの新着情報をお届けしています。

※登録に必要なのはメールアドレスのみです。

KAGUYAのニュースレターに登録

Kaguya Planetに応援を!

Kaguya PlanetはSFウェブメディア「バゴプラ」が主催する、オンラインSF誌です。2020年12月に① 日本のSF界におけるジェンダー不均衡の是正② 新人賞以外の入り口を作ること③ 海外のようにオンラインでSF短編小説を読むカルチャーを作っていくこと、という三つの目標を掲げて活動を開始し、珠玉のSF短編小説を掲載し続けてきました。

2021年3月からは日本語の作品に加えて翻訳作品も掲載しています。邦訳が出るのはKaguya Planetが初めてという作家も数多く、海外で活躍している作家さんの作品を日本語圏に紹介するという役割も果たしています。

より多くの方の作品を読んでいただくために、作品は、一ヶ月の先行公開期間ののちに、無料で一般公開しております。

掲載している作品一覧

引き続きこれらの活動を続けていくためにも、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。Kaguya Planetを応援したいという方は、月500円のサブスクで本プロジェクトをサポートして頂けます。ご登録いただいた方は、毎月、約一ヶ月の先行公開中のコンテンツをお楽しみいただけます。

登録する

また、1円から寄付も受け付けております。サポートして頂いたお金は全てKaguya Planetの原稿料や編集料に当てられます。十分な資金が集まり次第、Kaguya Planetの作品掲載数やインタビュー記事の数を増やしていく予定です。プロジェクトの詳細はこちらの特設ページをご覧ください。

寄付をする

※Kaguya Planet 登録に際しての注意事項

  • GmailおよびHotmailで登録された方は、ログイン情報のメールが「迷惑メール」「ソーシャル」「プロモーション」などのフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。
  • Kaguya Planetの決済に対応しているクレジットカードおよびデビットカードは、以下の4社となっています。
    Visa
    Mastercard
    American Express
    JCB

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. N・K・ジェミシン『輝石の空』2月13日発売 ヒューゴー賞三連覇の《破壊された地球》完結編

  2. 第三回かぐやSFコンテスト 応募総数は295編 一次審査期間がスタート!

  3. Kaguya Planetにて、伊藤なむあひ「ひとっこどうぶつ」先行公開開始!

  4. 暴力と破滅の運び手、久永実木彦のSF短編小説が中国に! 第三回かぐやSFコンテスト大賞作品&Kaguya Planet掲載作品