『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』サントラに注目 9作品の集大成がここにVG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』サントラに注目 9作品の集大成がここに

© 2019 UNIVERSAL MUSIC LLC ALL RIGHTS RESERVED.

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が2019年12月20日(金)より全国で公開される。『スカイウォーカーの夜明け』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015) から始まった“続三部作”の最終作にあたり、その結末に注目が集まっている。

ルーカス・フィルムと同じくディズニー傘下にあるマーベルコミックスから「スター・ウォーズ」関連のコミックが発売され、出演者らも続々メディアに登場するなど、『スカイウォーカーの夜明け』公開に向けて、盛り上がりを見せている。

『スカイウォーカーの夜明け』サントラは?

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開にあたり、ファン注目のサウンドトラックも公開日と同日に発売される (デジタル版は2019年12月18日(水)より先行発売)。

『スカイウォーカーの夜明け』で音楽を手がけるのは、巨匠ジョン・ウィリアムズ。これで「スター・ウォーズ」シリーズ全9作品の音楽を手がけたことになる。「スター・ウォーズ」の生みの親であるジョージ・ルーカスも監督・脚本を手がけたのはエピソード1〜エピソード6のみ。ジョン・ウィリアムズは、ルーカスフィルムがディズニーの参加になった後も「スター・ウォーズ」を支え続けた人物の一人なのだ。

ジョン・ウィリアムズ最後の「スター・ウォーズ」

一方で、ジョン・ウィリアムズは『スカイウォーカーの夜明け』が、自身が音楽を手がける最後の「スター・ウォーズ」作品になると話している。『スカイウォーカーの夜明け』のサウンドトラック発売にあたり、ジョン・ウィリアムズは「この経験は、私の職業人生におけるハイライトの一つであり、世界最高のオーケストラや音楽家たちと協働するというとても大きな喜びを得ることができた」とのコメントを発表している。

過去作のテーマが隠されている?

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のサウンドトラックに収録される楽曲は、もちろん同作に使用された楽曲だ。その内容について、ジョン・ウィリアムズの弟、ドン・ウィリアムズは、Academy of Scoring Artsのイベント「あなたが聞いたことのある全てのテーマが含まれている」と話している。ジョン・ウィリアムズは様々な形で過去8作品で使用されたテーマ曲を『スカイウォーカーの夜明け』の楽曲に盛り込んでいるのだという。

映画を観て「この曲は……?」と思ったテーマ曲も、サントラで聴き直すことができるだろう。サントラを聴き込んだ後、過去作を見返しても発見があるかもしれない。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のサウンドトラックは2019年12月20日(金)発売。デジタル版は12月18日(水)より配信開始。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 映画『シャザム!』で流れたヒット曲まとめ。エンディング曲はナイル・ホーランの「スロー・ハンズ」。【音楽】

  2. 【音楽解説】『GODZILLA ゴジラ』(2014)で流れた曲まとめ【サントラ】

  3. 【全曲解説】映画『ジョーカー』で流れた曲まとめ【音楽】

  4. 『スパイダーマン: スパイダーバース』サントラの限定LP盤が発売