PS5『スパイダーマン: マイルズ・モラレス』収録曲 Jaden「I’m Ready」のMV公開 | VG+ (バゴプラ)

PS5『スパイダーマン: マイルズ・モラレス』収録曲 Jaden「I’m Ready」のMV公開

©2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『スパイダーマン: マイルズ・モラレス』MVが登場

2020年11月12日にPS5と共に発売され、大きな反響を呼んでいる『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』(スパイダーマン: マイルズ・モラレス)。HIPHOPカルチャーをベースに構成された映画『スパイダーマン: スパイダーバース』(2018) のスーツや、アディダスとのコラボスニーカーがゲーム中に登場するなど、ストリートカルチャーをゲーム内に反映したクールな仕上がりになっている。

米時間16日、その『スパイダーマン: マイルズ・モラレス』 より、収録曲のJaden「I’m Ready」のミュージックビデオが公開された。ゲームシーンとリリックが入り乱れ、 Jadenがラップを披露している。

Jadenは1998年生まれのラッパーで、『スパイダーマン: スパイダーバース』でも楽曲「Way Up」を提供している。ジェイデン・スミスとしての俳優活動も知られており、父親はウィル・スミスとは映画『幸せのちから』(2006) で共演している。

『スパイダーマン: マイルズ・モラレス』に収録された「I’m Ready」では、「自分が誰かを知ってるはず」「真実のために戦わなくちゃいけない」「この街を暗闇にしてはいけない」「準備はできてる」という内容の歌詞が歌われている。また、『スパイダーマン: スパイダーバース』でマイルズ・モラレスがスパイダーマンに“成る”シーンで使用されたBlackway & Black Caviar「What’s Up Danger」でも登場した「You can’t stop me now (もう私を止められない)」というフレーズも登場する。

『スパイダーマン: マイルズ・モラレス』は、PS4用ソフト『Marvel’s Spider-Man』の続編で、前作にも登場した黒人青年のマイルズ・モラレスを中心とした物語が展開される。2020年は2009年以来となるマーベル映画が公開されない年となる中で、ファンに新たな物語を届けている。

『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』(スパイダーマン: マイルズ・モラレス) は、PlayStation5 (PS5) および PlayStation4 (PS4) で好評発売中。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥8,690 (2021/01/22 19:31:33時点 Amazon調べ-詳細)

『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』公式サイト

映画『スパイダーマン: スパイダーバース』で流れたヒップホップ音源は新曲をこちらの記事で、クラシックをこちらの記事でまとめている。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 音楽解説!『怪盗グルーのミニオン危機一発』で流れた曲・挿入歌まとめ 主題歌は「Happy」 サントラは?

  2. 【音楽解説】映画『ドクター・ドリトル』の主題歌、作曲家、サントラは? 【エンディング曲】

  3. 【音楽解説】『GODZILLA ゴジラ』(2014)で流れた曲まとめ【サントラ】

  4. 映画『ジョーカー』作曲家ヒドゥル・グドナドッティルが語る『タクシードライバー』との接点とアーサーの内面