実写版『トムとジェリー』俳優と声優キャストをチェック | VG+ (バゴプラ)

実写版『トムとジェリー』俳優と声優キャストをチェック

©2020 Warner Bros. All Rights Reserved.

1940年2月10日に第一作が公開されて以降、およそ83年にもわたって“仲良くケンカ”をしてきたトムとジェリー。今回は、『トムとジェリー』(2021)に登場する豪華なキャストたちを振り返ってみようと思う。

ケイラ・フォレスター役 クロエ・グレース・モレッツ/水瀬いのり

ニューヨークで一旗揚げる夢を見るも、トムとジェリーのドタバタに巻き込まれてしまう主人公「ケイラ・フォレスター」を演じるのはMTVムービー・アワードではブレイクアウト・スター賞、サターン賞では最優秀ヤングパフォーマンス賞に輝き、「2014年の最も影響力のある25人のティーン」にも選ばれた若手トップ俳優のクロエ・グレース・モレッツ氏だ。Instagramにたった一枚の写真を投稿するだけで、7時間で20万件以上の「いいね」を獲得するなど、Z世代を代表するキャストといえる。

スティーブン・キング原作のホラー映画『キャリー』で主演を務めるなど、幅広く活躍するクロエ・グレース・モレッツ氏だが、彼女の名前を一躍有名にしたのは「キック・アス」シリーズのヒット・ガールだろう。紫色のかつらをかぶってヒーロー風の恰好をして、11歳にして刃物や銃器を巧みに操り、犯罪者たちをあの世送りにするというエキセントリックなキャラクターを見事演じきったクロエ・グレース・モレッツ氏に世間は魅了された。ブラック・コメディ要素のあった「キック・アス」シリーズでも発揮されたクロエ・グレース・モレッツ氏の演技には期待しかない。

日本語吹替版は人気声優の水瀬いのり氏が務め、夢見る少女っぽさとトムとジェリーを張り合うタフネスさを際立たせている。

テレンス・メンドーサ役 マイケル・ペーニャ/木村昴

そんな主人公のケイラ・フォレスター、そしてトムとジェリーとライバル関係になるホテルのイベント・マネージャー「テレンス・メンドーサ」を演じるのは、マイケル・ペルーニャ氏だ。マイケル・ペルーニャ氏は麻薬ビジネスを描いた「ナルコス」シリーズにも出演するなど、シリアスな役も演じることもあるが、マイケル・ペルーニャ氏の名演が光るキャラクターと言えばMCUの「アントマン」シリーズで登場するコソ泥で、小悪党だが憎めないルイスを思い出す人が多いのではないだろうか。

一度でも話を始めるとダムが決壊したようにひたすら一人でしゃべり続けるというおしゃべりなキャラクター性に、その回想の中ですべての人物をルイス自身が演じるという落語のような難しい役どころを演じきってみせるマイケル・ペルーニャ氏。そのような癖の強いキャラクターを見事に演じ、観客の心をつかめる彼だからこそ、『トムとジェリー』という世界的コンテンツの中でも埋もれず輝ける。

日本語吹替版では「ドラえもん」シリーズで有名な木村昴氏が務める。声優に興味があまりない人でもCMなど良く目にするほど大活躍している木村昴氏だが、本人はラップ好きでも有名であり、「ヒプノシスマイク」シリーズでファンになった方も多いかもしれない。マイケル・ペルーニャ氏の軽妙な語り口とラップや落語などを得意とする木村昴氏の演技の組み合わせにも注目だ。

ベン役とプリーダ役 コリン・ジョスト/日野聡とパラビ・シャーダ/坂本真綾

トムとジェリーがドタバタを繰り広げるホテルで結婚式を執り行うカップルを演じるのはコリン・ジョスト氏とパラビ・シャーダ氏の二人である。コリン・ジョスト氏は私生活ではスカーレット・ヨハンソン氏と結婚し、第一子がリメイクされたこの実写版『トムとジェリー』の公開年である2021年に生まれるなど幸せな結婚生活を過ごしているが、『トムとジェリー』ではパラビ・シャーダ氏演じる新婦の「プリータ」に認められようと失敗を繰り返すという空回り気味のセレブリティ「ベン」を演じる。

そんなコリン・ジョスト氏の本業はコメディアン。1975年から放送が続き、数多くの有名コメディアンを輩出してきた『サタデー・ナイト・ライブ』のレギュラーを2005年から務めるなど、その笑いの実力は折り紙付きだ。

空回りするベンに振り回せることになってしまう新婦のプリータを演じるパラビ・シャーダ氏はインド系オーストラリア出身のダンサー兼俳優で、アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞の6部門にノミネートされた『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(2016)に出演する一方、オーストラリアのコメディ映画『セーブ・ユアー・レッグス(原題:Save Your Legs!)』(2012)などのコメディ作品にも出演するなど、パラビ・シャーダ氏もまた幅広く活躍する俳優の一人だ。

二人の声優を務めるのは「鬼滅の刃」シリーズの煉獄杏寿郎役や『アロー』(2012-2020)のグリーン・アロー/オリバー・クイーンを演じた日野聡氏と、声優だけではなく歌手としても活躍する坂本真綾氏。安定感のある二人だからこそ、トムとジェリーと合わさってどのような化学反応を起こすのかに期待が高まる。

ヘンリー・ドゥブロ―役 ロブ・ディレイニー/大塚芳忠芳忠

トムとジェリーのドタバタ劇の舞台となってしまうどこか間の抜けたホテルの支配人「ヘンリー・ドゥブロー」を演じるのはスタンダップ・コメディアンとして世界ツアーを行うなど、実力派コメディアンのロブ・ディレイニー氏だ。一癖も二癖もあるキャラクターたちをまとめる支配人役を務められるだけのロブ・ディレイニー氏のコメディアンのセンスは世界ツアーだけではなく、2012年に「サウスパーク」シリーズや「スポンジ・ボブ」シリーズを放送するアメリカやヨーロッパのケーブルテレビチャンネルのコメディ・セントラルで、ザ・コメディ賞の「Funniest Person on Twitter(Twitterで最も面白い人)」に選ばれることが証明している。

『デッドプール2』(2018)ではデッドプールの集めたミュータントチーム「Xフォース」に何故か応募してきた上に、チームメンバーにも選ばれてしまう一般人のピーターを演じるなど、目覚ましい活躍を見せるロブ・ディレイニー氏。その日本語吹替版声優を担当するのは洋画好きな誰もが知っていると言っても過言ではない名優の大塚芳忠氏だ。

トム役とジェリー役 トーマス・D・キャットとジェローム・A・マウス

出演者の中では最もベテランの二人で、彼らがいたからこそ「トムとジェリー」シリーズがあったと言ってもよい。二人は1940年の第一作から出演し――と書いたが、これはトムとジェリーの本名である。アメリカの映画ではカートゥーン・キャラクターを俳優のように扱うことがあり、それを逆手に取った映画が『ロジャー・ラビット』(1988)や『スペース・ジャム』(1996)などだ。今回の『トムとジェリー』でもトムとジェリーを演じた俳優はHIMSELF(彼ら自身)と記載されているなど、あくまでもトムとジェリーは本人出演という形をとっている。それもまた『トムとジェリー』を楽しませてくれる要素の一つだ。

ここで紹介した以外にも「ハング・オーバー」シリーズで主人公たちをトラブルに巻き込むレスリー・チャウを演じたケン・チョイ氏が気難しいシェフ「シェフ・ジャッキー」を演じ、更にその日本語吹替版声優を北斗の拳のハイテンションな演技などでも知られる千葉繁氏が担当するなど、主演から脇に至るまでベテランのコメディ俳優や新進気鋭のコメディアン揃いだ。

日本語吹替版もその魅力を損なわない声優がキャスティングされている。名作カートゥーンの実写リメイクである『トムとジェリー』を、このような豪華キャストに注目して見てみてはいかがだろうか。

映画『トムとジェリー』はブルーレイ&DVDセットが発売中。

¥3,380 (2024/05/26 14:22:59時点 Amazon調べ-詳細)

『トムとジェリー』のこれまでとカートゥーンの歴史の解説はこちらの記事で。

 

 

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『シャイニング』が完結する……! 映画『ドクター・スリープ』日本公開で特別映像公開

  2. 『アイ・アム・マザー』エンディングに込められた意味とは?

  3. ネタバレ! 『マダム・ウェブ』アノ人登場の意味は? 演じた俳優は「我慢できず」 今後の展開を考察

  4. 『ザ・フラッシュ』 フラッシュの能力って何 ネタバレ解説&考察