『シン・ウルトラマン』キャスト発表! 過去の出演作品は?

(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会

『シン・ウルトラマン』キャストの出演作は?

庵野秀明による企画・脚本、樋口真嗣が監督を務めて製作される映画『シン・ウルトラマン』。2019年8月に、斎藤工長澤まさみ西島秀俊が出演し、製作されることが発表されていたが、9月25日、新たな出演者が一挙に発表された。Hey! Say! JUMPの有岡大貴早見あかりなど、注目の若手俳優のほか、田中哲司山本耕史ら、安心のベテラン俳優陣の出演も判明している。

今回は、『シン・ウルトラマン』に出演するキャストのSF・特撮関連の出演作をチェックしてみよう。

斎藤工

『シン・ウルトラマン』に、「ウルトラマンになる男」として出演するのは斎藤工。庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』(2016) では、自衛隊の第1戦車中隊長の池田役で出演。俳優以外にも映画館の地域で映画を上映する移動映画館プロジェクト“cinema bird”の主宰や、齊藤工名義で映画監督としての活動も行なっている。

長澤まさみ

斎藤工と共に出演が発表された長澤まさみは、『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003)、『ゴジラ FINAL WARS』(2004) には小美人役で出演している。近年は実写映画版『アイアムアヒーロー』(2016)『銀魂』(2017, 2018) にも出演するなど、幅広く活動している。

西島秀俊

『シン・ウルトラマン』キャストの内、最初に発表されたもう一人の出演者は西島秀俊。円谷作品では、1968年に製作された『怪奇大作戦』のリメイク版である『怪奇大作戦 セカンドファイル』(2007) で主演を務めている。数多くのSF作品に出演している他、近年は『ペンギン・ハイウェイ』(2018) で主人公アオヤマ君の父の声を担当し、実写版『ダンボ』(2019) で主人公ホルト・ファリア役、『名探偵ピカチュウ』(2019) で名探偵ピカチュウ役の吹き替えを担当している。

ここからは、第二弾として発表されたキャストの面々を見ていこう。

有岡大貴

有岡大貴は、ジャニーズのHey! Say! JUMPのメンバー。子役として活動していた時代には、『百獣戦隊ガオレンジャー』(2001-2002) に風太郎役で出演している。岩岡ヒサエ原作の同名漫画をドラマ化した『孤食ロボット』(2017) では、同じHey! Say! JUMPのメンバーである高木雄也、八乙女光と共に主演を務めた。

早見あかり

1995年生まれの早見あかりは、ももいろクローバーの元メンバーとしても知られる。2017年には藤子・F・不二雄のSF漫画を実写化したドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』に出演した。近年はドラマ・映画ともに主役での出演が増えており、2019年3月には、AI研究を題材にしたドラマ『女の機嫌の直し方』および6月に公開された同作の劇場版で主演を務めている。

田中哲司

大河ドラマにミステリードラマに、映画に舞台に引っ張りだこの田中哲司も『シン・ウルトラマン』に参戦する。2008年にNHK『星新一ショートショート』の「地球から来た男」で主演を務めているが、SF作品への出演はそれほど多くない。『シン・ウルトラマン』ではどのような演技を見せてくれるのだろうか。

以上の有岡大貴、早見あかり、田中哲司の3人は、斎藤工らと様々な脅威に立ち向かうメンバーの一員を演じることが明らかになっている。

山本耕史

『仮面ライダーゼロワン』(2019-) への出演で世間を驚かせた山本耕史が、『シン・ウルトラマン』にも出演する。SF作品では、WOWOWのSFドラマシリーズ『パンドラ』(2008-) への出演で知られる。また、大の「ドラゴンボール」シリーズファンとしても知られている。『シン・ウルトラマン』では物語のキーパーソンとして登場する。

岩松了

ベテラン俳優の岩本了は、これまでにも『ゼブラーマン』(2004)『キューティーハニー』(2004)『THE NEXT GENERATION パトレイバー』(2014) といった国産SF作品に出演してきた。2019年にはNHKの「よるドラ」枠で放送された『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』にも出演している。

長塚圭史

俳優に加えて、舞台演出に作家とマルチな活躍を見せる長塚圭史。演劇ユニットの“阿佐ヶ谷スパイダース”を主宰している。円谷作品では、1966年に放送された『ウルトラQ』の続編で、2013年にWOWOWで放送された『ネオ・ウルトラQ』でナレーターを務めた。

嶋田久作

ベテラン俳優の嶋田久作は、これまで劇場版の「ウルトラマンコスモス」シリーズに『ウルトラマンネオス』(1995)『ウルトラマンティガ』(1996-1997)に出演。「ウルトラマン」作品としては、『シン・ウルトラマン』が5作目の出演となる。庵野秀明監督作品では、『シン・ゴジラ』で臨時内閣の副総理兼外務大臣として入閣する片山修一を演じている。

益岡徹

大河ドラマや連続テレビ小説、ミステリードラマで活躍する益岡徹も、特撮作品とは縁が深い。古くは妖怪映画『アギ 鬼神の怒り』(1984) で主演を務め、『テラ戦士ΨBOY』(1985) で強力なエスパーであるゴールデン・フレイムを演じた。前述の長澤まさみも出演した『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』にも出演。『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』(2011) では敵役のレム・カンナギを演じている。

山崎一

同じくNHKドラマやミステリードラマで活躍する山崎一も、『仮面ライダーフォーゼ』(2011-2012) で敵役を務めたことがある。2001年に『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』にも出演しているが、SF・特撮作品への出演は多くない。『シン・ウルトラマン』にどのようなエッセンスをもたらしてくれるのだろうか。

和田聰宏

2000年ごろから俳優として活動している和田聰宏も、SFや特撮作品のイメージが薄いキャストの一人。美容師を経て俳優に転職した異色の経歴の持ち主だ。2005年に映画初主演を果たした『死霊波』はホラー作品だが、『シン・ウルトラマン』ではどのような役を演じるのだろうか。

以上が、現時点で判明している『シン・ウルトラマン』の主要キャストだ。特撮作品ではおなじみの顔ぶれもいれば、フレッシュなキャストの存在も目立つ。『シン・ゴジラ』で新たなゴジラ映画像を提示した庵野秀明監督は、『シン・ウルトラマン』でどのような世界観を見せてくれるのだろうか。続編を待とう。

映画『シン・ウルトラマン』は、2021年に全国東宝系で劇場公開される予定。

– Thumbnail –
(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 新「007」は黒人女性に『MIB』『リトル・マーメイド』に続く

  2. 『シャザム!』ザッカリー・リーヴァイの筋肉は本物……肉体改造に1年半、サプリの会社まで立ち上げていた…

  3. 『流転の地球』——アジアのSFが世界に提示した価値観とは

  4. ハリウッドの常識を覆す! 『第9地区』ニール・ブロムカンプ監督が短編映画を作る理由

今週の人気記事

新着記事

今月の人気記事

PAGE TOP