「キング映画最高傑作」の声も 『ドクター・スリープ』3本のスポット映像が同時解禁

©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

スティーヴン・キング最新作『ドクター・スリープ』

ホラー界の巨匠スティーヴン・キング原作映画の最新作『ドクター・スリープ』が2019年11月29日(金)に日本公開を迎える。スティーヴン・キングといえば、原作を手がけた『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が公開されたばかり。『IT』は原作小説から33年の時を経て新作映画が制作されたが、『ドクター・スリープ』はキング原作の名作映画『シャイニング』(1980) から40年後を舞台とした作品。前作で指揮をとったスタンリー・キューブリック監督から、『ジェラルドのゲーム』(2017) を指揮したマイク・フラナガン監督がバトンを受け継ぐ。

3本のスポット映像が公開

今回は、3週間後に日本公開を控えた『ドクター・スリープ』より、3種類のスポット映像が到着した。いずれの映像も、「『ショーシャンクの空に』以来最高のスティーヴン・キング映画」とも言われる『ドクター・スリープ』の恐怖と魅力をたっぷり味わえる映像となっている。

映画『ドクター・スリープ』30秒CM(ダニー編)

一本目のオンラインスポット映像は、前作『シャイニング』の惨劇を生き延び、今作『ドクター・スリープ』ではユアン・マクレガーが演じるダニーの視点で描かれる。ダニーは彼と同じ不思議な力を持っている少女アブラと出会い、『シャイニング』のホテルに戻る。前作以上の恐怖に直面するダニーの姿が次々と映し出されている。

映画『ドクター・スリープ』15秒CM(ミステリー編)

15秒間のスポットCMのうち、「ミステリー編」と銘打たれた映像では、「『IT』のスティーヴン・キングが仕掛ける最大の謎」というナレーションと共に、バスタブの老人、双子の少女、大量の血が流れ出すエレベーターなど、『シャイニング』でも見られた仕掛けが次々登場し、『ドクター・スリープ』で前作の謎が明かされることが示唆されている。

映画『ドクター・スリープ』15秒CM (シャイニング編)

「シャイニング編」と題されたもう一つのスポット映像では、少女たちの「おかえりダニー」というセリフで幕を開ける。『シャイニング』のあの音楽と共に「遊びましょう——ずっと、ずっと、永遠に」と囁きかけ、次々と恐怖のシーンが映し出される。最後には『ドクター・スリープ』のタイトルと共に「呪われたホテルが、目を覚ます」との文字が……。

今回公開された15秒のスポットCMはテレビでも放送されることになる。原作者のスティーヴン・キング、監督のマイク・フラナガン、主演のユアン・マクレガーがダニーの抱える恐怖と『ドクター・スリープ』の魅力について解説した特別映像は、以下の記事からご覧いただきたい。

『ドクター・スリープ』の原作小説は上下巻で文春文庫から発売中。

鬼才スタンリー・キューブリック監督が手がけた前作『シャイニング』はAmazonプライムビデオで鑑賞できる。

スティーヴン・キングが仕掛ける“最大の謎”『ドクター・スリープ』は、11月29日(金) より全国ロードショー。

『ドクター・スリープ』公式サイト

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. ロバート・デ・ニーロ「『ジョーカー』は『タクシードライバー』『キング・オブ・コメディ』とは違う」

  2. 山田孝之主演&プロデュース! 映画『ハード・コア』が11月23日公開——25年前の人気漫画…

  3. 『X-MEN: ダークフェニックス』マイケル・ファスベンダー「二人は相互依存」エリックとチャールズの…

  4. 『ヴェノム』中国版タイトルは『毒液 : 致命守護者』 独自主題歌に賛否も、“スパイダーマン大国”で…

今週の人気記事

新着記事

今月の人気記事

PAGE TOP