『デトロイト ビカム ヒューマン』“コナー・アーミー”登録者が25万人を突破

ライター

“コナー・アーミー” 圧倒的人気を象徴

200万本突破が話題に

PS4用ソフト『デトロイト ビカム ヒューマン (Detroit: Become Human)』が世界累計販売数200万本を突破し、話題を呼んでいる。このニュースを報告する制作会社クアンティック・ドリームのツイートには、祝福メッセージと共に“予算回収”を心配する声も寄せられた。ゲームづくりの本質を突いた同社の返答は、以下の記事をご覧いただきたい。

“コナー・アーミー”登録者が25万人突破

これと同じタイミングで、“コナー・アーミー (Connor Army)”の登録者数が25万人を突破している。コナー・アーミーは、『デトロイト ビカム ヒューマン』に登場する主人公の一人、コナー捜査官を演じたブライアン・デッカートが主宰するコミュニティだ。これはデッカート本人のTwitterアカウントのフォロワー数約20万人 (2018年12月15日現在) を上回る数字であり、単純計算で、『デトロイト ビカム ヒューマン』購入者の10%以上が登録している計算になる。コナー人気の凄まじさがうかがえるニュースである。

“コナー・アーミー”とは?

デッカートは、Amazonのライブストリーミング配信サイト・Twitchでファン向けの動画配信を行っている。彼が“コナー・アーミー”と呼んでいるのは、このチャンネルをサブスクライブしているメンバーのこと。コナー・アーミーに登録したユーザーは、動画内のプレゼント企画に応募することもできる。Twitchでのサブスクライブ登録は有料だが、Amazonプライムに入会していれば、30日ごとに無料でサブスクライブすることができる。

ブライアン・デッカート Twitchページ

コナー人気はどこまで伸びるのか

デッカートは現在、2018年6月に結婚した妻のアメリアと共に、「グリーン・コナー (GREEN CONNOR)」と題したゲーム実況企画を実施している。『デトロイト ビカム ヒューマン』に出演した本人による実況動画とあって、ファンからは高い人気を得ている。また、デッカートの公式サイトでは、オフィシャルグッズの“WE ARE ALIVE”Tシャツが売り切れ状態。『デトロイト ビカム ヒューマン』の販売本数と共に、コナー人気がどこまで伸びるかにも注目だ。

– Thumbnail –
via: DETROIT: BECOME HUMAN公式サイト © 2018 Sony Interactive Entertainment LLC
– Source –
Bryan Dechart Twitch

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 人気SFゲーム『HALO』のドラマシリーズ製作開始。製作総指揮に『猿の惑星:創世記』監督

  2. 映画版『メタルギア ソリッド』監督が衝撃を受けた 小島秀夫監督の制作手法とは?

  3. 小島監督がTGSに帰って来る! “豪華声優陣”も登壇、Twitterにはオセロット役の三上哲が登場

人気記事

新着記事

PAGE TOP