Amazonドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』シーズン2はある? ショーランナーは「ぜひ撮りたいけど…」 | VG+ (バゴプラ)

Amazonドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』シーズン2はある? ショーランナーは「ぜひ撮りたいけど…」

©️Amazon Studios

『ザ・ループ』シーズン1 配信開始

Amazonドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』のシーズン1が2020年4月3日(金)に公開された。『ザ・ループ』はスウェーデンのシモン・ストーレンハーグによるイラスト集『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』を原作とした作品だ。

ドラマ『ザ・ループ』は、原作のイラストを忠実に実写化。シーズン全体を統括するショーランナーと脚本を担当したナサニエル・ハルパーンが、原作者のシモン・ストーレンハーグと密にコミュニケーションを取りながら作り上げた作品だ。二人の共同作業については、以下の記事に詳しい。

ドラマ『ザ・ループ』の舞台は、通称“ループ”と呼ばれる施設が立っている田舎町。ループの周辺では不思議な現象が起こるのだが、1話ごとにそれぞれの登場人物のストーリーが短編形式で語られる。既にその映像美と繊細な音楽、緻密なストーリーが高い評価を受けている。

シーズン2はある?

そして、配信ドラマの新星が登場した時に気になるのは、やはり「シーズン2はあるのか?」ということだろう。『ザ・ループ』は、世界観は共有しながらも1話完結で綴られる短編集、いわばアンソロジー作品であり、続編は作りやすいようにも思える。ショーランナーで脚本家のナサニエル・ハルパーンは、早くも『ザ・ループ』のシーズン2製作について語っている。

Vanity Fairのインタビューで「『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』は一作限りの作品なのでしょうか。それとも、再び帰ってくるのでしょうか」と聞かれたナサニエル・ハルパーンは、以下のように語っている。

そもそも『ザ・ループ』自体は、物語を生み出すデバイス (装置) なんです。ある意味、できることは無限ということですから、ぜひシーズン2も撮りたいですよ。でも、ちょっとそれは早いですかね。

「無限にできる」と言いつつも、その話をするには「ちょっと早い」と語るナサニエル・ハルパーン。実は、この質問の直前には、新型コロナウイルスの感染拡大について触れられている。通常であれば、その評判を見る限りシーズン2の製作は間違いない。だが、『ザ・ループ』シーズン1は、世界的に自粛が広がり始める中で配信を開始した数少ないSFドラマの一つだ。感染症拡大の収束のめどが立たない中では、シーズン2の製作を決定するのも容易なことではないようだ。

なお、『ザ・ループ』の原作者であるシモン・ストーレンハーグが2018年に発表したイラスト集『エレクトリック・ステイト THE ELECTRIC STATE』は、実写映画化の権利を『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)などで知られるルッソ兄弟が獲得している。Amazonスタジオがシモン・ストーレンハーグ原作のドラマシリーズの続編を作るとすれば、『ザ・ループ』の世界観を拡張し続けることになるだろう。

まさに『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』という作品が示してくれたように、見通しが立たない中でも希望を失わずに、シーズン2の登場を期待して待とう。

『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』はシーズン1がAmazonプライムビデオで配信中。

シモン・ストーレンハーグによる原作はグラフィック社から発売中。

グラフィック社
¥3,800 (2020/09/28 01:23:36時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマのあらすじとメイキングは以下の記事から。

『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』第1話の解説は以下の記事をご覧いただきたい。

Source
Vanity Fair

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. Netflix『ブラック・ミラー』に視聴者が展開を選べるエピソード——SFとインタラクティブコンテンツの融合が加速

  2. 『アンブレラ・アカデミー』シーズン2は7月31日配信開始!

  3. 『高い城の男』シーズン4 あらすじを紹介【ネタバレ】

  4. 【ネタバレ解説】『ザ・ボーイズ』シーズン2エピソード6「開かれた扉」【あらすじ・音楽】