【あらすじ】Netflixドラマ『保健教師アン・ウニョン』原作者チョン・セランが手がける脚本に注目。9月25日配信開始【出演者・監督・予告編】 | VG+ (バゴプラ)

【あらすじ】Netflixドラマ『保健教師アン・ウニョン』原作者チョン・セランが手がける脚本に注目。9月25日配信開始【出演者・監督・予告編】

Netflix

『保健教師アン・ウニョン』がいよいよ配信開始

Netflixで注目の韓国ドラマが配信される。チョン・セランが2015年に著し、日本でも斎藤真理子の翻訳で2020年3月に出版された連作短編集『保健室のアン・ウニョン先生』(亜紀書房) が、Netflixオリジナルドラマとして実写化され、2020年9月25日(金)より配信を開始する。9月11日(金)には、Netflixよりオフィシャル予告編が公開された。

ドラマ版のタイトルは『保健教師アン・ウニョン』。人知れず人々を救う運命を背負い、他の人に見えない悪霊と対峙して退治していく保健室の先生、アン・ウニョンの日常が描かれる。

『保健教師アン・ウニョン』のあらすじ

新しい高校に赴任したアン・ウニョンには、学校に住みついた悪しき霊など、人には見えない超常現象が見える能力が備わっている。アン・ウニョンはおもちゃの剣を振りかざし、自分のエネルギーを消耗しながら、人知れず悪霊を退治していく。

そのアン・ウニョンの不思議な動きに気づいたのは、同僚の漢文教師ホン・インピョ。アン・ウニョンもまた、ホン・インピョが特別なエネルギーをまとっていることに気づく。そのエネルギーによって自身の霊力を回復できることを知ったアン・ウニョンは、ホン・インピョと共にこの学校の超常現象に立ち向かっていく。

『保健教師アン・ウニョン』の出演者

Netflix

主人公アン・ウニョンを演じるのはチョン・ユミ。『家族の誕生』(2006)、『トガニ 幼き瞳の告発』(2011)、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)などへの出演で知られており、2019年には日本で2020年10月9日(金)公開予定の『82年生まれ、キム・ジヨン』でキム・ジヨン役を演じている。韓国国内の数多くの演技賞を受賞している実力派俳優だ。

漢文教師ホン・インピョを演じるのはナム・ジュヒョク。映画を中心に活動を続けるチョン・ヨミに対し、『恋のゴールドメダル~僕の恋したキム・ボクジュ~』(2016-2017)、『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(2016)、『まぶしくて』(2019) など、主にドラマで活躍を見せてきた。一方で、2018年に出演した『安市城 グレート・バトル』では、第39回青龍映画賞の新人男優賞を受賞している。映画界での一層の活躍にも期待がかかる俳優だ。

また、メインキャラクターを演じる二人の他に、ムン・ソリイ・ジョンウォンキム・ジュリョンイ・ジュヨンユ・テオらが出演する。

『保健教師アン・ウニョン』の監督と脚本は?

『保健教師アン・ウニョン』の監督を務めるのはイ・ギョンミ。短編映画「うまくいってる? 何もかも」(2004)で、数々の映画祭の作品賞を受賞し、長編『ミスにんじん』(2008)、『荊棘の秘密』(2016)で高い評価を受けた。『ミスにんじん』でも高校の教員を主人公にした物語を描いている。

そして、『保健教師アン・ウニョン』の脚本は原作者のチョン・セラン自身が手がける。SF・ホラー・ファンタジー・純文学と幅広いジャンルを手がける作家で、日本では亜紀書房より『保健教師アン・ウニョン』に続く「チョン・セランの本」シリーズ第2弾として、『屋上で会いましょう』(すんみ 訳) が2020年6月に発売されたばかり。2021年には第3弾の『地球でハナだけ』(すんみ 訳) の刊行が予定されている。

亜紀書房
¥1,760 (2020/09/29 20:02:18時点 Amazon調べ-詳細)

『保健教師アン・ウニョン』では、チョン・セランによる脚本にも注目しよう。

Netflixドラマ『保健教師アン・ウニョン』は2020年9月25日(金)より配信開始。

『保健教師アン・ウニョン』(Netflix

チョン・セランによる原作小説『保健室のアン・ウニョン先生』(斎藤真理子 訳) は亜紀書房より発売中。

亜紀書房
¥1,760 (2020/09/29 17:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『オルタード・カーボン』シーズン2は2020年2月27日配信開始! 時間がかかった理由は?【アンソニー・マッキー主演ドラマ、予告編も公開】

  2. ドラマ『高い城の男』劇中で使用した全てのナチス旗を切り刻む動画を公開

  3. 『GOTHAM/ゴッサム』ジム・ゴードン役ベンジャミン・マッケンジーが見せた“バットマン作品”へのこだわり

  4. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい―Vol.2 木戸大尉を演じた俳優の秘めたる想い