「マスクしろ!」『ザ・ボーイズ』キャストがマスク着用を呼びかける動画公開、福原かれんからのメッセージも | VG+ (バゴプラ)

「マスクしろ!」『ザ・ボーイズ』キャストがマスク着用を呼びかける動画公開、福原かれんからのメッセージも

The Boys Twitter

『ザ・ボーイズ』キャストがマスク着用を呼びかけ

2020年9月4日(金)よりシーズン2の配信を開始するドラマ『ザ・ボーイズ』(2019-)。ガース・エニスとダリック・ロバートソンによるコミックを原作にしたAmazonオリジナルドラマで、腐敗したスーパーヒーローに立ち向かう一般人達を主人公に据えた作品だ。

シーズン2の配信開始に向けて、次々と新動画を公開している『ザ・ボーイズ』公式Twitterだが、8月7日にはある動画を通して視聴者達に重要なメッセージを届けている。その動画がこちらだ。

ブッチャー役のカール・アーバンの「おい」という呼びかけから始まるこの動画では、『ザ・ボーイズ』のキャストが次々登場し、「マスクの着用」を呼びかけている。

スターライト役のエリン・モリアーティは、「ザ・ボーイズとセブンで一度だけ手を組むことにしました」と、マスク着用の呼びかけにはノーサイドで臨むことを宣言。ストームフロント役のアヤ・キャッシュとホームランダー役のアントニー・スターが「マスクをしろ」と呼びかける。

フレンチーを演じるトメア・カポンは、フランス語で「お願いします」を意味する「シルブプレー」と呼びかけ、ブッチャー役のカール・アーバンは「マスクをつけることでこのクソ汚い感染症の伝染をとめる手助けができる」と説明。

マザーズミルク役のラズ・アロンソは「いいからマスクをしてください」、ストームフロント役のアヤ・キャッシュは「片手でできることですよ、じゃーん」とマスクを着けてみせ、Aトレイン役のジェシー・T・アッシャーは「簡単なことでしょ!」と挑発する。

そして、ヒューイ・キャンベル役のジャック・クエイドは、以下のように『ザ・ボーイズ』ファンに呼びかけている。

『ザ・ボーイズ』シーズン3が観たいですか? (感染者数などの) 数字が治まるまでは撮影させてくれませんよ。だからお願いです。

続けて、キミコ役の福原かれんは、「全国のカレンさん達、私たちの評判を落とすのはやめてください。クソマスクを着けましょう〜♪」とコメント。英語圏では、コロナ禍にあって敢えてマスクをせず、感染拡大防止に非協力的で人種差別的な人物を「カレン」と呼ぶネットミームが流行している。同じく「かれん」という名前を持つ福原かれんによる切実な訴えだ。

『ザ・ボーイズ』は、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、シーズン2のポストプロダクションの作業をリモートで行わざるをえなかった。シーズン3の製作も決定しているが、無事に撮影ができるかどうかは、コロナの状況次第というところ。

『ザ・ボーイズ』シーズン3を早く見るためにも、マスクをしよう。

『ザ・ボーイズ』シーズン2は2020年9月4日(金)より配信開始。シーズン1はAmazonプライムビデオにて配信中。

Source
The Boys Twitter

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ウエストワールド』は『LOST』を超えられるか——J・J・エイブラムスが次世代に託した“パズルTV”

  2. 【ネタバレ解説】『ザ・ボーイズ』シーズン2エピソード6「開かれた扉」【あらすじ・音楽】

  3. 【あらすじ・みどころ】Netflix『ノット・オーケー』が面白い。父の自殺、性の悩み……SFは添えるだけ【シーズン1】

  4. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい—Vol.3 ポール梶浦を演じた俳優が語る未来