ドラマ『スノーピアサー』LJ役俳優が語る映画版との違い「様々な階級の物語が描かれる」【Netflix】 | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『スノーピアサー』LJ役俳優が語る映画版との違い「様々な階級の物語が描かれる」【Netflix】

©️TNT

jドラマ『スノーピアサー』が配信開始

2013年に公開されたSF映画『スノーピアサー』。『パラサイト 半地下の家族』(2019)でアカデミー賞4部門制覇を達成したポン・ジュノ監督が初めて制作した英語作品として知られる。同作をドラマ化した同名作は、TNTが制作し、米中以外ではNetflixで2020年5月25日より配信を開始。オスカーを手にしたポン・ジュノ監督もプロデューサーとして携わっており、大きな注目が集まっている。

『スノーピアサー』の世界では、氷河期でほとんどの人類が絶滅し、生き延びたわずかな人々は“スノーピアサー”と呼ばれる列車に乗り込んでいる。最後尾の車両には貧困層が押し込まれ、前方車両では富裕層が優雅な暮らしを楽しんでいる。最後尾の人々は劣悪な環境に怒り、先頭車両を目指すというのが『スノーピアサー』のプロットだ。

ドラマ版『スノーピアサー』のあらすじは以下の記事に詳しい。

映画版とドラマ版の違いは?

ドラマ版『スノーピアサー』では、車両の数が1,0001車両に拡大され、複数のシーズンにわたって物語が紡がれていく。爽快なスピード感が特徴でもあった映画版とは違い、ドラマ版にはたっぷり時間がある。この違いは作品の内容にどのような変化をもたらすのか、ドラマ版『スノーピアサー』でLJ・アンダーソン役を演じたアナリース・バッソが英Digital Spyに語っている。

アナリース・バッソが演じたのは、列車の前方に位置するファーストクラスに乗る17歳の女性。ドラマ版では列車の発車から7年が経過しているため、10代の全てを列車の中で過ごしていることになる。

最後尾から先頭に向けて貧困層の人々が進軍していくという内容は映画版もドラマ版も同じ設定となっている。一方で、アナリース・バッソは、映画版とドラマ版の最大の違いを以下のように話している。

最大の違いは、映画版は直線的な物語になっているということです。最後尾から始まり、(先頭車両の) エンジンに向かっていく。ドラマ版では全ての車両を行き来して、様々な階級の多様な物語を提示しています。映画版もドラマ版もグラフィックノベル (バンドデシネ) からインスピレーションを受けながら、それぞれのユニークな物語を描きだしてるんです。素晴らしいことですよね。

 

ドラマ版のストーリーは、2時間に収める必要はありません。各エピソードでは、それぞれのキャラクター、それぞれの階級の生活を垣間見ることができますし、列車についてより多くを知ることもできます。1,001両もある列車なので、視聴者の皆さんには本当に楽しんでもらえると思います。

アナリース・バッソが演じるLJ・アンダーソンは、この列車の環境にうまく適応できていないキャラクターなのだという。列車の中で10代の7年間を過ごしてきたため、ティーネイジャーが経験する自由や自立、そしてアイデンティティの探求を経験できていない。前方車両で育ったが故のLJの苦悩が描かれることになるのだろうか。

ポン・ジュノ監督は映画版『スノーピアサー』で、階級格差に抗う二つの方法を提示した。その詳細と解説は以下の記事からチェックしていただきたい。

ドラマ版『スノーピアサー』は一体どのような物語を描き出すのか。多様なキャラクターの物語に期待しよう。

ドラマ『スノーピアサー』は2020年5月25日(月)よりNetflixで配信開始。

ドラマ『スノーピアサー』(Netflix)

ドラマ『スノーピアサー』は既にシーズン2の製作が決定している。

映画『スノーピアサー』の解説は以下の記事から。

ドラマ『スノーピアサー』のあらすじは以下の記事から。

Source
Digital Spy

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5完成間近! キャットは「まじか…」リドラーとペンギンはあの姿に…

  2. Netflixドラマ『シスター戦士』はアメコミ原作の“シスターフッド”ドラマ。7月2日配信開始【あらすじ・予告編】

  3. ドラマ『高い城の男』劇中で使用した全てのナチス旗を切り刻む動画を公開

  4. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい―Vol.2 木戸大尉を演じた俳優の秘めたる想い