ドラマ『スノーピアサー』シーズン2はロックダウン前に撮影完了。新キャストの情報も明らかに【Netflix】 | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『スノーピアサー』シーズン2はロックダウン前に撮影完了。新キャストの情報も明らかに【Netflix】

©️TNT

ドラマ『スノーピアサー』が配信開始

2020年5月25日(月)よりNetflixで配信開始のドラマ『スノーピアサー』。1984年に発表されたフランスのグラフィックノベル (バンドデシネ)と、2013年に公開されたポン・ジュノ監督の同名映画をドラマ化した作品だ。

氷河期の下、わずかに生き残った人類は“スノーピアサー”と呼ばれる列車に乗り込んだが、その列車では人々は階級によって分断されていた。再貧困層は最後尾に住み、前方の車両では富裕層が優雅な生活を過ごしている。苦しい生活に耐え切れず、前方の車両に進み出て革命を起こそうとする主人公グループの戦いが描かれる。

ドラマ版『スノーピアサー』の詳しいあらすじとみどころについては、以下の記事をご覧いただきたい。

『スノーピアサー』シーズン2は?

そして気になるのは、シーズン2の存在だ。ドラマ版では列車の車両数は1001両という設定になっており、長期にわたるシリーズになることも予想できる。実際、ドラマ版『スノーピアサー』は、シーズン1の放送および配信が始まる一年前の2019年5月にシーズン2の製作が決定している。2019年12月には米Deadlineが既に『スノーピアサー』シーズン2の製作が進行していることを報じた。

そして、『スノーピアサー』シーズン1の放送が始まった直後の2020年5月22日、シーズン2の撮影は既に終了していることが明らかになった。米RadioTimes.comが、LJ・アンダーソンを演じるアナリース・バッソが語った情報として報じている。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、映画・ドラマ界では撮影がストップしているが、『スノーピアサー』シーズン2の撮影はロックダウンが始まる前に終了していたのだという。ロックダウン前でありシーズン1公開前の時期に撮影を終えていた最も幸運なケースの一つとなったようだ。

アナリース・バッソは、ドラマ『スノーピアサー』では「生存の物語が描かれている」と語っており、現在の人類の状況と重なる描写もあるようだ。なお、バッソは映画版とドラマ版の違いについても言及している。詳細は以下の記事に詳しい。

ドラマ『スノーピアサー』のシーズン2で作品全体を統括するショーランナーを務めるのは、シーズンでもショーランナーを務め、第1話で脚本を担当したグレーム・マンソン。日本でも『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』(2017)のタイトルでリメイクされたSFドラマ『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』(2013-2017)を手がけた人物だ。

2020年7月にはシーズン2のティーザー映像も公開された

シーズン2のキャストは?

ドラマ版『スノーピアサー』のシーズン2には、サキナ・ジャフリー、ダミアン・ヤング、スティーブン・オッグ、ローワン・ブランチャード、ショーン・ビーン、そしてトム・リピンスキーが出演することが明らかになっている。

サキナ・ジャフリー&ダミアン・ヤング


サキナ・ジャフリーはアメリカの俳優で、Netflixドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(2013-2018)でのリンダ・バスケス役などで知られる。ダミアン・ヤングも同じく『ハウス・オブ・カード 野望の階段』でエイダン・マカランを演じていた。二人は、『スノーピアサー』シーズン2で科学者のヘッドウッド夫妻を演じる。この夫妻は、研究と互いのことだけを気にかけ、科学の進歩のためには犠牲をいとわないキャラクターだという。

スティーブン・オッグ

スティーブン・オッグはゲーム『グランド・セフト・オートV』(2013)の主人公トレバー・フィリップスのモーションキャプチャーおよび声優を務めたことで広く知られている。

ロックスター・ゲームス
¥12,000 (2020/10/24 13:55:00時点 Amazon調べ-詳細)

同作は全世界で1億3,000万本超の大ヒットを記録したが、主人公のトレバー・フィリップスは容姿もスティーブン・オッグとそっくりに作られているため、オッグは世界中の人にその顔と声を知られることになった。スティーブン・オッグはシーズン1でもパイクというキャラクターを演じるが、シーズン2からはレギュラーとして出演することになるという。

ローワン・ブランチャード


ローワン・ブランチャードはディズニーのコメディドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』(2014-2017)への主演で知られる。『スノーピアサー』ではシーズン1にゲストで出演し、シーズン2からレギュラー出演になるという。スノーピアサーの歴史と繋がりを持つミステリアスな役になるという。

ショーン・ビーン


ショーン・ビーンは映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのボロミア役やドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-2019)のエダード・スターク役で知られる。『スノーピアサー』シーズン2における役柄は謎に包まれているが、レギュラーのキャラクターとして出演するようだ。

トム・リピンスキー

トム・リピンスキーはドラマ『The Knick』(2014-2015)にレギュラー出演していた他、ドラマ『ビリオンズ』(2016-)などに出演していた。『スノーピアサー』シーズン2では、添乗員の一員であるケビンを演じる。ルールに厳しく上司に弱いキャラクターだという。

以上が、ドラマ『スノーピアサー』シーズン1の放送/配信開始時点で明らかになっているシーズン2の情報だ。シーズン1は一体どのような結末を迎えるのか、そしてシーズン2ではどのような物語が綴られるのか、心して待とう。

『スノーピアサー』シーズン1のあらすじとみどころはこちらの記事から

シーズン2のティーザー映像はこちらの記事から

ドラマ『スノーピアサー』はNetflixで2020年5月25日(月)より配信開始。

ドラマ『スノーピアサー』(Netflix)

『パラサイト 半地下の家族』(2019)でアカデミー賞作品賞を受賞したポン・ジュノ監督による映画版『スノーピアサー』(2013)は、Netflixで配信中。

映画『スノーピアサー』(Netflix)

Source
Deadline 1 / 2 / 3 / 4 / 5

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 「権力は腐敗する」『ザ・ボーイズ』スターライト/アニー役エリン・モリアーティが語るヒーロー観

  2. シモン・ストーレンハーグは何故『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』を描いたのか——「時間がなくて…」

  3. ドラマ『ザ・ボーイズ』のヒーロースーツ制作はマーベル作品のデザイナーが集結 コスチュームデザインのこだわりが明らかに

  4. 【特報】尾崎英二郎がDCドラマでゴジラを生んだ巨匠・本多猪四郎を演じる!本人コメントとエグゼクティヴ・プロデューサー ケト・シミズのコメントが到着