今度はタイムトラベル!? ドラマ『ロシアン・ドール』シーズン2は4月20日配信開始 日本語予告も公開 あらすじは? | VG+ (バゴプラ)

今度はタイムトラベル!? ドラマ『ロシアン・ドール』シーズン2は4月20日配信開始 日本語予告も公開 あらすじは?

Russian Doll. Natasha Lyonne as Nadia Vulvokov in episode 201 of Russian Doll. Cr. Courtesy of Netflix © 2022

『ロシアン・ドール』シーズン2より映像公開

2019年にシーズン1がNetflixで配信され、人気を博したドラマ『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』のシーズン2が2022年4月20日(水) より配信されることが分かった。3月7日にシーズン2の英語版の初映像と共に配信日がアナウンスされ、一ヶ月後の4月9日には日本語予告も公開されている。

『ロシアン・ドール』シーズン2の日本語初予告では、舞台のニューヨークではお馴染みの交通手段である地下鉄が印象的に使用されている。ナターシャ・リオン演じる主人公ナディアがいるのはマンハッタンの77丁目駅だ。

次のシーンでは電車内に横たわるナディアの姿が。しかし、様子がおかしいのは、電車内の様子が荒れていることだ。現在のニューヨークの地下鉄はここまで荒れてはいない。1990年代中盤から落書きなどの軽犯罪を取り締まるゼロ・トレランス政策が進められたからだ。

つまり、この場面でナディアは既に過去の世界にいることが分かる。さらに電車内には1982年公開の映画『ソフィーの選択』の広告が掲げられている。ナディアは警察に「80年代のフラッシュモブ?」と聞いている通り、ナディアは1980年代にタイムスリップしてしまったようだ。

ナディアは新聞で日付を知ったのか驚く表情を見せている。その後ろには1976年公開の映画『タクシードライバー』でロバート・デ・ニーロが演じたトラヴィス・ビックルと同じファッションに身を包んでいる人物が見える。

次に駅のホームを駆け抜けていく特徴的なファッションの人々は、現実に存在する自警団のガーディアン・エンジェルスのメンバーだ。犯罪が多発していたニューヨークでボランティアで声かけや防犯活動を行なっていた。「見て見ぬふりをしない」がモットーであり、ここでもナディアに声かけを行なっている。

ナディアは「ついに死より最悪な展開を体験した」「時間を壊した」と話し、その後ろではアソシエイションの楽曲「Time For Livin’」(1968) が流れている。この曲では、「生きていくために時間をとるよ」「腕時計を外したら、時間があることに気づいた」と歌われている。

そして「私たち家族は2回も列車で金貨を失った」という気になるセリフも。シーズン2では、列車と金貨をめぐるファミリーヒストリーが物語の中心に据えられるようだ。

また、ナディアの見た目まで若くなるシーンも見られる。最後には「タイムトラベラー?」と聞かれたナディアが「タイムプリズナー(時の囚人)」と答えるシーンもあり、シーズン1のタイムループにシーズン2ではタイムトラベル要素も取り入れられることが改めて示唆されている。

なお、公式のあらすじは、以下のようになっている。

エンドレスな死よりもひどい運命に直面したナディアとアランは、マンハッタンで最も悪名高い場所のひとつにあった意外なタイムポータルを通じて、自分たちの過去を掘り下げていく。当初、二人は時代と世代を超えた冒険を経験するが、やがて彼女らはこの異常な出来事が自分たちの想像を超えたものであることに気づき、共に出口を探さなければならなくなる。

3月7日に公開された短いバージョンの初映像では、ナターシャが地下から墓場に上がっていく姿や、地下鉄の階段を転げ落ちる姿、ナディアと同じくループしているアランが髭を蓄えてバスタブに沈む姿、そしてシーズン1でループのきっかけになったドアなどが映し出され、様々なヒントが散りばめられていた。

シーズン2では、ナディアは再びループに陥いるのだろうか、そしてナディアの母の秘密は明らかになるのだろうか。

『ロシアン・ドール』は、SF作品としては王道のタイプリープ/ループものでありながら、原案・製作総指揮・脚本としても本作に参加したナターシャ・リオンが演じる主人公ナターシャのキャラクターや、もう一人のタイムリーパーと交差するストーリー展開、“リセット”されるたびに流れるハリー・ニルソンの「Gotta Get Up」(1971) をはじめとする音楽など、様々な魅力が詰まった作品だ。

『ロシアン・ドール』のシーズン1はSF最高賞の一つであるヒューゴー賞では2020年の長編映像部門にノミネートされ、ネビュラ賞と共に発表されるレイ・ブラッドベリ賞にもノミネートされるなど、SFコミュニティの中でも高い支持を得ている。シーズン2はシーズン1配信開始の4ヶ月後に製作が発表されたが、パンデミックによる撮影の遅延を経た3年後にシーズン2が配信されることになった。

シーズン2ではシーズン1の4年後が舞台になるとされており、評価の高かったシーズン1に続く名作誕生に期待が高まる。シーズン2の配信開始を楽しみに待とう。

ドラマ『ロシアン・ドール』シーズン2は2022年4月10日(水)よりNetflixで独占配信。

『ロシアン・ドール: 謎のタイムループ』(Netflix)

『ロシアン・ドール』シーズン2の新キャストと製作の経緯はこちらの記事で。

ナディアの母レノラを演じたクロエ・セヴィニーが言及したシーズン2の内容はこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 第1話から最終話まで! 『ザ・ボーイズ』シーズン2 全話ネタバレ解説まとめ

    2. ドラマ『ミズ・マーベル』よりマスクのデザイン原案が公開 キャプテン・マーベルのモヒカン型も

    3. ネタバレ感想 ドラマ『日本沈没―希望のひと―』第1話 天海&田所の正しさを証明したのは… あらすじ・解説

    4. 第5話ネタバレ考察『ムーンナイト』〇〇は登場済み? 二つのシーンに注目、最終話の鍵を握る存在か