Amazonドラマ『ハンナ』シーズン2 洗脳された訓練生の“選択”は…7月3日(金)より配信開始 | VG+ (バゴプラ)

Amazonドラマ『ハンナ』シーズン2 洗脳された訓練生の“選択”は…7月3日(金)より配信開始

©️Amazon Studios

『ハンナ』シーズン2が配信開始!

AmazonプライムビデオのオリジナルSFドラマ『ハンナ 〜殺人兵器になった少女〜』のシーズン2が2020年7月3日(金)より配信を開始した。ドラマ『ハンナ』は2011年に公開されたジョー・ライト監督の同名映画をドラマ化した作品。シーズン1は2019年3月に全8話で公開され、高い評価を受けていた。

主人公ハンナは、人間兵器の開発計画によってCIAの施設で誕生した少女で、特殊な能力を持っている。幼い頃に施設から盗み出されたハンナは訓練を受けながらも、一時は平穏な暮らしを得る。しかし、CIAの追っ手がハンナを見つけ出し、CIAとハンナの戦いが始まる。

『ハンナ』シーズン2のあらすじ

シーズン1では、ハンナは育ての親で組織を裏切ったエリックと共に施設に侵入。人間兵器として育てられていた訓練生たちを助け出そうと試みた。シーズン2ではハンナと、ハンナが助け出した訓練生クララは平穏な暮らしを手に入れるが、またも追っ手がその安全を脅かす。一方、人間兵器として鍛えられた訓練生の少女たちはロンドンに送られた後、偽の身分を与えられ、社会に放たれようとしていた。

少女たちを洗脳する組織の新たな刺客、再び組織に居心地の良さを感じ始めるクララ……ハンナたちの戦いは新たな局面を迎える。

ドラマ『ハンナ 〜殺人兵器になった少女〜』シーズン2は2020年7月3日(金)よりAmazonプライムビデオで独占配信。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 【第1話ネタバレレビュー】大人だって何も知らない——『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』が思い出させてくれたこと【解説】

  2. ドラマ『ファウンデーション』惑星ターミナスをマルタで再現 小さな島国が広大な“水の惑星”に

  3. Amazon倉庫からMCUへ『ホークアイ』エコー/マヤ・ロペスを演じたアラクア・コックスの道のり

  4. ネタバレ解説『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』流れた曲は? ラストの意味は? あらすじ&考察