『ホワット・イフ…?』声優まとめ 豪華吹き替えキャスト 樋口あかり、森川智之らが参戦 | VG+ (バゴプラ)

『ホワット・イフ…?』声優まとめ 豪華吹き替えキャスト 樋口あかり、森川智之らが参戦

© 2021 Marvel

『ホワット・イフ…?』豪華声優陣は?

2021年8月11日(水)よりDisney+で配信を開始するMCU初のアニメシリーズ『ホワット・イフ…?』より、各キャラクターの声を担当する豪華吹き替え声優陣が明らかになった。基本的にはこれまでのMCU作品で吹き替えを担当してきた声優陣が声を担当しているが、樋口あかりがブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフを、森川智之がアイアンマンことトニー・スタークを新たに演じる。

アニメ『ホワット・イフ…?』の吹き替えを務める声優は以下の通り。

キャプテン・アメリカ / スティーブ・ロジャース

・中村悠一

これまでに「キャプテン・アメリカ」シリーズなどMCU7作品で声優を務めた。

アイアンマン / トニー・スターク

・森川智之

『ホワット・イフ…?』で初めてトニー・スタークの声優を務める。これまで吹替を務めてきた藤原啓治は2020年4月に逝去。キアヌ・リーブス、トム・クルーズらの吹替を担当してきた森川智之が新たなトニー・スターク像を提示する。

ソー

・三宅健太

「マイティ・ソー」シリーズなどMCU7作品でソーを演じている。

ハルク / ブルース・バナー

・宮内敦士

『マイティ・ソー バトルロイヤル』などMCU5作品でハルクの声を演じている。

ブラック・ウィドウ / ナターシャ・ロマノフ

・樋口あかり

『アイアンマン2』で佐古真弓、『アベンジャーズ』以降は米倉涼子が担当してきたブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフの声を、新たに樋口あかりが演じる。

ホークアイ / クリント・バートン

・東地宏樹

これまで芸人の宮迫博之が声優を務めてきたホークアイ役は『ブラック・ウィドウ』から同役の声を担当する東地宏樹が演じる。

ニック・フューリー

・立木文彦

MCU版では竹中直人が演じてきたニック・フューリーの声は、ヨンドゥの声も担当する立木文彦が新たに演じる。

スパイダーマン / ピーター・パーカー

・榎木淳弥

「スパイダーマン」シリーズなどMCU5作品でスパイダーマンの声を担当している。

ウィンター・ソルジャー / バッキー・バーンズ

・白石充

「キャプテン・アメリカ」シリーズやドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』などMCU6作品でバッキーの声を担当してきた。

ロキ

・平川大輔

「マイティ・ソー」シリーズやドラマ『ロキ』など7作品でロキの声を演じている。

アントマン / スコット・ラング

・木内秀信

「アントマン」シリーズなどMCU4作品でアントマンの声を演じている。

ハンク・ピム

・御友公喜

「アントマン」シリーズなど3作品でハンク・ピムの声を担当している。

ドクター・ストレンジ / スティーヴン・ストレンジ

・三上哲

『ドクター・ストレンジ』などMCU4作品でドクター・ストレンジの声を務めている。

キャプテン・マーベル / キャロル・ダンヴァース

・水樹奈々

『キャプテン・マーベル』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテン・マーベルの声を演じている。

ブラックパンサー / ティ・チャラ

・田村真

『ブラックパンサー』など4作品でブラックパンサーの声を担当した。

キルモンガー

・津田健次郎

映画『ブラックパンサー』でもキルモンガーの声を演じている。

ヨンドゥ

・立木文彦

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ2作品でもヨンドゥの声を担当した。

ジェーン・フォスター

・坂本真綾

「マイティ・ソー」シリーズなど3作品でジェーンの声を演じている。

ペギー・カーター

・園崎未恵

「キャプテン・アメリカ」シリーズ、『アベンジャーズ/エンドゲーム』など、MCU3作品でペギーの声を演じている。

ネビュラ

・森夏姫

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズなど4作品でネビュラの声を演じた。

サノス

・銀河万丈

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』でサノスの声を演じた。

ガモーラ

・朴璐美

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズなどMCU4作品でガモーラの声を担当している。

グランドマスター

・大塚芳忠

『マイティ・ソー バトルロイヤル』でグランドマスターの声を演じた。

ウォッチャー

・井上和彦

新キャラのウォッチャーの声は井上和彦が演じる。

期待高まる『ホワット・イフ…?』

アニメ『ホワット・イフ…?』では、MCUにおける「もしも」の物語が描かれる。ペギー・カーターがイギリス国旗を背負うキャプテン・カーターになっていた世界や、アベンジャーズのヒーローたちがゾンビになってしまった世界など、これまで描かれてきたMCUとは異なる物語が提示される。英語版では基本的にオリジナルキャストが声優を務めるが、日本語吹替版は、今までMCUに参加してきた声優たちと新たな声優たちによって演じられる。どのような仕上がりになるのか、期待して配信を待とう。

MCU初のアニメ作品『ホワット・イフ…?』は、2021年8月11日(水)よりDisney+で配信開始。

Disney+

新たに公開されたキャプテン・カーターのポスターはこちらから。

アベンジャーズがゾンビになるコンセプトポスターはこちらの記事で。

キャプテン・カーター実写化の可能性についてはこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ラブ、デス&ロボット』「グッド・ハンティング」を手がけたアニメスタジオは?

    2. 『きみと、波に乗れたら』中国で8月7日上映開始 中国版ポスターも公開

    3. “観る瞑想アニメ”『ミッドナイト・ゴスペル』あらすじとゲスト【精神科医から元死刑囚まで】

    4. ネタバレ解説『ホワット・イフ…?』第4話 ドクター・ストレンジの選択、映画版との違いは あらすじ・考察