第5話ネタバレ感想!『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』あらすじ・考察・解説〜徐々に明らかとなりつつあるそれぞれの過去〜 | VG+ (バゴプラ)

第5話ネタバレ感想!『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』あらすじ・考察・解説〜徐々に明らかとなりつつあるそれぞれの過去〜

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

ダイナゼノン、バトルゴー!!!!!

TVおよび配信で絶賛放送中の『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』

実写作品『電光超人グリッドマン』を原作として新たな物語を紡ぐ”GRIDMAN UNIVERSE”の第2弾だ。果たして2018年に放送された第1弾『SSSS.GRIDMAN』および『電光超人グリッドマン』とはどういった繋がりなのだろうか? 早速第5話を振り返っていきたい。

第5話「恋人みたいって、なに?」のあらすじ

“ダイナソルジャー・ストライカーコンバイン”誕生!

いつもの川で訓練に励む面々。ダイナソルジャーにはちせが乗り、華麗な宙返りを決める。ちせの提案により、ダイナソルジャーとダイナストライカーの合体を試す蓬と山中。

ダイナソルジャーが力こぶを作るように肘で90度曲げた状態の両腕を胴と一直線になるように保つと、そこに前後から挟み込むようにダイナストライカーのパーツが装着される。この装着方法は『SSSS.GRIDMAN』でグリッドマンがアシストウェポン”バトルトラクトマックス”を装着してマックスグリッドマンへと強化される際の合体方法と同じだ。無事に合体できたものの、両腕が極端に重くバランスが取れずに仰向けに転倒してしまう。ガウマは再訓練を命じるが蓬、夢芽、山中はそれぞれに予定があるということでその日はそれで解散となった。

いいもの見せましょうか?

その後、夢芽が姉のことを聞きにOBの先輩に会いに行くのに同席する蓬。タブレットで見せられた動画の中の姉を見て「結構、笑うんだ」とこぼす夢芽。蓬は静かにその横顔を見つめる。

一方、稲本に誘われて二人で飲む山中。結婚してるのに二人で飲んでいいのかと訊く山中に、稲本は「いや、それはいいでしょ~」とあっけらかんと答える。どうやら山中の独り相撲だったらしい。そう、と苦笑いを浮かべる山中に対して、けれど稲本は「何で、結婚したんだろ」と突如我に返ったように呟く。もしかしたらもしかするのか山中! と手に汗握りたくもなるが、恐らく山中はそのような相手の弱みにつけこむような真似はしないだろう。山中が現在無職として明確な社会参画をせずに暮らしているのも、社会参画というものが基本的には生き馬の目を抜くようなものであり、社会が強いる競争の中では個人は自分が他者より秀でていることを常に証明し続けなければ生き残れないというような殺伐としたものだからではないか。山中はそうした競争にどこかで嫌気が差してしまったのかも知れない。あるいは単に不器用なだけだとしても、であればこそ稲本は山中に心を許したのではないだろうか。

二人きりの教室で、窓ガラスを割ったことを誰にも言わなかった山中に”ご褒美”とでも言うように「いいもの見せましょうか」と言う稲本。そんな中学時代を回想しつつ稲本と別れた山中に、すかさずちせが近付く。昔の女は忘れましょうとからかうちせが「いいもの見せましょうか」とドヤ顔で見せたのは、東京ビーチランドの無料クーポンだった。果たして稲本の言う「いいもの」とは何だったのだろうか?

怪獣優生思想捕獲作戦!!

渡り廊下を歩くシズムを校舎の窓から見下ろしながら夢芽は蓬に「シズムくん、一応敵なんだよね」と言う。少なくともガウマにとっては、と答える蓬に夢芽は「距離感わかんないね」と言う。その距離感という言葉から「ちゃんとデートくらい誘えよ」という稲本の言葉を思い出すものの踏み出せない蓬。そこへ東京ビーチランドの無料クーポンが当たったとのちせからの連絡が入る。日曜日にみんなで行こうとの誘いに夢芽は一旦躊躇を見せるものの、後ろからシズムが「俺も一緒に行ってもいいかな」と声を掛けると「いいんじゃない。一緒に行こうよ」と返した。蓬は困惑するが、放課後”ガウマ隊”のメンバーで集まった際にそれがガウマがシズムを捕まえる為の夢芽の協力だったと知って納得する。

日曜日、東京ビーチランドに集ったガウマ隊+シズムの6人。更衣室で着替えながら夢芽はちせが左腕を黒いアームカバーで覆っていることに気付く。普段も腕に黒い布を巻いているが、それはファッションの一環なのかと思っていた。しかし水着に着替えてなお薄手のアームカバーで腕を覆うということは、恐らくそこに何か見られたくないものがあるということだろう。ガウマ隊の中ではお調子者のように明るく振舞うちせにも、現在の不登校へと繋がるような人に言いたくない過去があるのかも知れない。

ガウマの唱える「怪獣優生思想捕獲作戦」のために恋人同士のフリをするように言われる蓬と夢芽。シズムを油断させるためと言うが、そもそも蓬と夢芽が恋人のように振る舞うことで一体シズムは何を油断すると思ったのだろうか? 相変らず論理性の欠片も感じられない”ガウマ隊長”だが、そのお蔭で蓬は夢芽と近付くチャンスを得た。蓬にとってはガウマとシズムの関係よりも夢芽とどう仲を深めるかの方が重大事であることは言うまでもない。どうしたらいいんだろうね、と言う夢芽に「確かに。どんぐらいの恋人の設定にしとけばいいのかな」と答えると「は?」と返されてしまう。こんな風に一人で先走ってしまうことは身に覚えがない訳ではない。頑張れ蓬。そして筆者に「あの時どうすれば良かったのか」を教えてくれ……

作戦そっちのけで夢芽との遊びを楽しむ蓬。ロープ網の下の飛び石を伝って対岸まで渡るタイプの遊具に誘ったところ、プールに落ちる女性の姿から夢芽は水門の下で恐らく姉の遺体が水に浮かぶ光景をフラッシュバックしてしまう。

温泉コーナーで2人で休んでいるところへシズムが来る。人間は自分で自分を縛る、怪獣はそこから解放してくれる存在だと持論を述べるシズムに、ピンときていない蓬と対照的に「何で私たちに近付いたの?」と夢芽は訊く。君たちには情動を感じた、と答えるシズムによれば怪獣は情動を好んでいるらしい。そこへ怪獣優生思想の残りの3人、ムジナ、オニジャ、ジュウガがやってくる。遊びの時間は終わりということか。

夢芽ピンチ! 頑張れ蓬!!

シズムが操る怪獣の放ったビームはどこまでもダイナウィングを追い続けダイナゼノンへと合体できない。夢芽を助けるべく蓬は山中に“ダイナソルジャー・ストライカーコンバイン”への合体を提案する。前回と違い重量で倒れることなく踏み止まった蓬と山中は、ダイナストライカーのタイヤ部からエネルギーを放つ「ストライカーストーム」という必殺技を怪獣に向けて撃ち込む。それによって怪獣が倒れた隙にダイナゼノンへと合体する面々。怪獣を投げ飛ばすと、なんと水まんじゅうのような怪獣は裏返った状態で反撃してきた。巨大な口で噛み付いてくる怪獣の前に一時分離して今度はダイナレックスへと合体する。口から吐く炎で見事怪獣を撃破した後、山中に降り立つダイナレックス。蓬がガウマに道連れにされる形で湖に飛び込むと、それを見たちせも山中の背中を押して湖に飛び込む。南さんも、というちせの言葉に微笑みを返す夢芽のスマホにメッセージが入る。前回会った瓜田からの副部長の風間に連絡が取れたというものだった。

後日、夢芽と蓬が会いに行くと風間は深刻そうな面持ちで口を開く。飽くまで当時の噂の範囲の話でね、あれは事故じゃなく自殺ーー待て、次回。

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』第5話 解説&注目ポイント

ダイナゼノン第5話、如何だったろうか? 個人的にはこれはもう「殺しに来てる」なと感じた。特にラスト、風間が丁度「自殺」と言い終えた瞬間にEDへと切り替わる演出には鳥肌を覚えた。水着回だと油断させておいてのこの仕打ち。見事に裏切られてしまった。

以下、筆者が今回注目したポイントについて書いていきたい。

トマト人生

シズムが拾い上げたトマトジュースの空きパックは『SSSS.GRIDMAN』で新条アカネが飲んでいたものと同じ「トマト人生」という商品のものだった。駅、コンビニ、カフェ、ジュースと『SSSS.GRIDMAN』と共通のものが出てきているが、この中で駅の名前だけが違う。この意味するところとは何だろうか。

山中に迫る3つの戦い

山中は無職だ。一見何の戦いも強いられていないかに見える。しかし無職であるということそれ自体がまずは戦いである筈だ。無職のまま何もせずに暮らしていけるなら問題はないが、山中に死ぬまで無職を続けられるだけの不労所得があるようには到底見えない。今は貯金を切り崩すなり親の支援なりで暮らしているのかも知れないが、いずれ貯金は底を尽き、親は死ぬ。そうなった時に如何にして食い扶持を得るかという問題はむしろ山中にとってこそ切実な筈だ。

そこへダイナゼノンのパイロットの一員としての怪獣との戦い、さらに稲本との再会による恋の戦いが迫る。中学時代、エキセントリックさに魅了された稲本も今やその非凡さはなりを潜めて一般的な社会人として暮らしているようだ。果たして山中との再会は稲本を、稲本との再会は山中をどう変えていくのだろうか。

プール監視員

シズムを捕まえようと走るガウマを注意したプール監視員の声は小尾昌也だ。現在は俳優を引退しているが、『電光超人グリッドマン』の主人公、翔直人役を演じた。前作『SSSS.GRIDMAN』でもジャンクショップ「絢」の客としてゲスト出演していた。

BGM

東京ビーチランドで蓬、シズム、夢芽の3人が遊ぶシーンやダイナゼノンへと合体する際のBGMが普段のテーマ曲と違って大人びたもので『COWBOY BEBOP』を髣髴させた。

ストライカーストームアルファって、なに?

今更ながらダイナゼノンの技名は一体誰が決めているのだろうか? 第1話で初めてガウマがダイナゼノンに乗った時にはコクピットに「DYNAZENON」の文字が表示されていた。ということはそれぞれの機体名や技名も毎回コクピットに表示されているのだろうか? 夢芽を助ける際にダイナソルジャー・ストライカーコンバインへと合体した蓬は「スーパーダイナソルジャーストライカーストームアルファ」と叫び、続いて山中が「ストライカーストームベータ」と叫ぶことで必殺技を放っていた。第4話で夢芽は「なんとかビーム!」と言ってビームを撃っていたが、すべての技に名前が付いている訳ではないのだろうか。作中キャラクターに「なんとかビーム!」と叫ばせるメタな演出は小気味良くて好きなのだが、であればこそ蓬や山中たちにも技名を自明のものとして叫ばせず初めてそれを知った時の戸惑いなどをもう少し細かく描き込んでもらえるとなおのこと夢芽の「なんとかビーム!」が輝くのではないかと思う。

ストライカーストームの火力はダイナレックスの放った火炎と少なくとも見た目には遜色ないもので、にも拘らずそれを正面から喰らった怪獣が弾き飛ばされただけというのは正直拍子抜けしてしまった。折角「裏」と「表」のある怪獣ならば、『SSSS.GRIDMAN』に登場したナナシA/Bのように一度表の怪獣として倒されたかに見せ掛けて裏の怪獣として復活するというような展開が観てみたかった。

ボイスドラマ『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』第5.5回「感謝の言葉」

今週もボイスドラマが更新されている。今回の主役は怪獣優生思想の四人だ。本編ともども初登場時よりもムジナの印象が大分柔らかくなってきているが、また尖った一面も見せて欲しいものだ。

アニメ『SSSS.DYNAZENON (ダイナゼノン)』は、TOKYO MXで2021年4月2日(金) 22時より放送中。

『SSSS.DYNAZENON』公式サイト

Amazonプライムビデオをはじめとする各動画サイトでも配信されている。

放送局と配信サイトの情報はこちらから。

 

『SSSS.DYNAZENON』第6話のネタバレ解説はこちらの記事で。

第1話のネタバレ解説はこちらの記事で。

第2話のネタバレ解説はこちらの記事で。

第3話のネタバレ解説はこちらの記事で。

第4話のネタバレ解説はこちらの記事で。

腐ってもみかん

普段は自転車で料理を運んで生計を立てる文字通りの自転車操業生活。けれど真の顔は……という冒頭から始まる変身ヒーローになりたい。文学賞獲ったらなれるかな? ラップしたり小説書いたりしてます。文章書くのは得意じゃないけどそれしかできません。明日はどっちだ!
お問い合わせ

関連記事

  1. アニメ版『ブレードランナー』 女性コミック作家が脚本手がける

  2. 【最新版】アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』声優まとめ【みちる、士郎、ジャッキーの声は? キャストが過去に出演した作品は?】

  3. 『2分の1の魔法』は「男の子向けのアナ雪」? 海外紙のレビューに批判が相次ぐ

  4. 【ネタバレ解説】『BNA ビー・エヌ・エー』第3話 組織の隠蔽体質と士郎の変化【あらすじ・レビュー・感想】