2期第2話ネタバレ感想!『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』あらすじ・解説 | VG+ (バゴプラ)

2期第2話ネタバレ感想!『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』あらすじ・解説

(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』放送開始!!

2011年にTV放送され、当時社会現象とも呼べるヒットを記録した『魔法少女まどか☆マギカ』(以下、まどマギ)。その外伝作品である『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』(以下、マギレコ)の2期作品、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』が2021年7月31日よりTOKYO MX、MBSその他でTV放送、ABEMA、dアニメストア他で配信開始された。

第1話はまどマギ本編登場のまどか、ほむら、さやかの三人の活躍がメインに描かれたが、第2話からはいよいよマギレコ第1期最終回からの続きの物語が展開された。果たしてマギウスの真の目的とは何なのだろうか? 早速第2話を振り返っていきたい。

ネタバレ注意
以下の内容は、アニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』第2話の内容に関するネタバレを含みます。

第2話「あなたとは少しも似てなんかない」 あらすじ・感想

¥330 (2021/10/24 06:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

いろはを探すやちよ

第1期最終回で消息不明となったいろはに負い目を感じてその行方を探すやちよ。

やちよはモデルユニットの中で「リーダーとして生き残りたい」と願ったが、それが「自分だけ生き残る」という願いとして成就してしまったと思い込んでいた。そのために仲間を失ったのだと過去を悔いる彼女は頑なに一人で魔女と戦い続けてきたが、そんなやちよの心を解したのがいろはだった。いろはは過去を悔いるやちよに「やちよさんが自分の所為で誰かが死ぬって思ってるなら、私がそうじゃない前例になります」と言っていたが、結局はやちよの前から姿を消してしまった。果たしていろはは無事なのだろうか。

柊ねむの依頼

「マギウスの翼」のメンバーを前に演説をする灯花。そこにはマギウスの翼の衣装を纏ったかつての「チームみかづき荘」メンバーである秋野かえで、深月フェリシア、そしていろはが神浜に来た当初に面倒を見てくれた十咎(とがめ)ももこ、水波(みなみ)レナ、二葉さなの五人の姿があった。しかしそこに由比鶴乃の姿はない。灯花は「ワルプルギスの夜」が来る前に何かしらの計画を実行しようとしているようだが、さて。

一方、黒江は柊ねむから「万年桜の噂」を探すこととある人物の保護を依頼される。このことはたとえマギウスのメンバーに対してでさえ口外しないようにと念を押されながら。

ねむの口から語られた真実。それはすべての”噂”はねむの手により作られたものだということだ。ねむは噂作りに力を使い過ぎたためにもうすぐ死んでしまうらしい。その死を前にして、マギウスでありながらマギウスの他のメンバーとは異なる思惑で動いているらしいねむの目的とは果たして何なのだろうか?

あてもなくアーケードを彷徨う黒江の前に、いろはが言っていた「子供のキュゥべえ」が姿を見せる。

黒江はゲーム版には登場しないアニメ版のオリジナルキャラクターであるらしいが、それがいろはの妹のういであることを匂わされているということは、アニメ版はゲーム版とはまた異なるストーリーを展開していくということだろうか。

キュゥべえの姿が神浜市では何故子供なのかということも気になる。

ところで、嘘か真かキュゥべえのデザインの元ネタは『機動戦士Zガンダム』登場のキュベレイだという噂がネットに広まっているが、ふとその劇中での役回りから『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造を連想した。もしかしたら「キュゥべえ」という表記も『笑ゥせぇるすまん』を意識したものではないかというのは、少々穿ち過ぎな見方だろうか。

ドッペルの正体

いろはを探して”噂”を倒し続けるやちよだが、噂は魔女と違ってグリーフシードを落とさない。ソウルジェムが濁る一方であることに危機感を募らせるやちよは「調整屋」である八雲みたまのもとを訪ねる。「マギウスの翼」帰りのみたまに刃を向けマギウスの本拠地である「ホテル・フェントホープ」にはどうやったら行けるのかを問うやちよだが、みたまは意に介さずに自分も迎えに来てもらわなければ行けないのだと答える。入るにはマギウスのシンボルを持っているメンバーの案内が必要なようだ。

どうやらマギウスの目的は里見灯花の作った「ドッペル・ウィッチ」の力によってすべての魔法少女の魔女化を防ぐことにあるらしい。ドッペルとはソウルジェムの濁りを身体の一部に写し取り、それを自由に行使する能力のことだ。ドッペルを使えばグリーフシードを使わずともソウルジェムの濁りは除去できるが、副作用も大きいらしい。やちよはドッペルは神浜市の調整後の魔法少女に見られる謎の現象とみたまに聞かされていたが、その詳細についてはみたまも知らなかったようだ。

やちよはそれでも無関係な人々を巻き込んだマギウスが許せないと言って、みたまからグリーフシードを都合してもらいその場を後にする。

みふゆとの対決

かつて噂の出没したアーケードを歩くやちよの前に子供のキュゥべえが姿を現す。その後を追って姿を見せた黒江を追うやちよは広場でみふゆと再会する。

やちよにマギウスの目的を説明しようとするみふゆに耳を貸すことなく変身するやちよ。

マギウスを許さないと言うやちよを見てみふゆも諦めて変身する。

かつて親友同士だった二人が遂に刃を交える時が来てしまったのだ。

やちよに押され気味のみふゆはドッペルを使うが、それに対抗してやちよも更なる変身を遂げる。人型を保ったままアーマーを纏ったようなこの形態がやちよのドッペルなのだろうか? 今年放送20周年を迎える往年の名作『スクライド』を髣髴させるような圧巻のバトルシーンだ。巨大な鳥と化したみふゆのドッペルを水の中へと引きずり込むと、みふゆ本人を直接攻撃しようとするやちよ。しかしその顔にはいろはがドッペルで暴走した時のような不気味な仮面が張り付いていた。

しかしすんでのところで正気を取り戻したやちよは、みふゆに自分で選んだ魔法少女としての運命に向き合うと告げる。

そんなやちよの強さを称えてみふゆは別れを告げる。

それにしても、やちよの負い目は本来みふゆに対して向けられていたものだった筈だ。ある日忽然と自らの前から姿を消したみふゆとの再会を当初やちよは願っていた。それがいろはたちと関わる内に新たな仲間意識が芽生えたとしても、それだけでみふゆに対するこだわりを捨て去れるものなのだろうか。

第1期でも、ようやく再会できたみふゆがマギウスに入っていたというだけでろくに話を聞こうともしていなかった。そして自らの弱さを打ち明けるみふゆに対して、やちよは「自分のことばかり」だと責め立てていた。自分やいろはのような「弱い魔法少女」でもマギウスに入れば救われると言うみふゆに、やちよはいろはは「あなたとは少しも似てなんかいない」と言って刃を向けた。

かつての親友同士が戦うという悲しくもドラマティックな展開ではあるのだが、やはりやちよがみふゆをどう思っているのかが腑に落ちない。あれだけみふゆにこだわっていたのであれば、少しはその言い分に耳を貸しても良いのではないだろうか。あるいは再会したみふゆに誘われるがままにマギウスに入ろうとしてしまうが、そこをいろはを始めとする新たな仲間に止められることで過去と、みふゆと決別して戦う道を選ぶということであればより理解し易かったように思える。けれど、これまでの展開ではやちよは最初は冷たくあしらっていた筈のいろはと急速に関係を深め過ぎ、対照的に最初は強いこだわりを見せていたはずのみふゆを余りにもあっさりと敵に回してしまった印象がある。

やちよとみふゆとの具体的な過去エピソードが描かれなかったために、やちよが果たしてどの程度みふゆに深い思い入れを抱いていたのかは不明だ。それともやはり、新しくできた仲間のいろはを評してみふゆに「あなたとは少しも似てなんかいない」と言い放ってしまえる程度の思い入れしかなかったのだろうか。

「魔法少女を救う」という目的はやちよもマギウスも同じ筈だ。

この世界ではどうやらまどかは「円環の理」を発動させていないようだが、それでは一体どんな願いと引き替えに魔法少女になったのだろうか?

やちよがみふゆや自らの弱さを受け容れ、すべての魔法少女が魔女になることのない世界が実現することを祈っている。

万年桜の噂

キュゥべえが逃げ出したことでみふゆとともに帰る機会を逃した黒江は、キュゥべえを追って噂結界へと入る。更にその後を追うやちよは、黒江とともに巨大な桜の枯れ木を見付ける。そこは「万年桜の噂」の空間だった。そしてその桜の木から、行方不明だったいろはが舞い降りる。

待て、次回。

アニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』は、TOKYO MXで2021年7月31日より毎週土曜24時から放送中。

¥330 (2021/10/24 06:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

ABEMAでは24:30より配信中。その他放映情報については公式サイトをチェック。

『マギレコ』公式サイト

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』のBlu-rayは予約受付中。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』第1話のネタバレ感想と過去シリーズの振り返りはこちらの記事で。

アニメ『Sonny Boy -サニーボーイ-』のネタバレ感想はこちらから。

アニメ『SSSS.DYNAZENON』のネタバレ感想はこちらから。

腐ってもみかん

普段は自転車で料理を運んで生計を立てる文字通りの自転車操業生活。けれど真の顔は……という冒頭から始まる変身ヒーローになりたい。文学賞獲ったらなれるかな? ラップしたり小説書いたりしてます。文章書くのは得意じゃないけどそれしかできません。明日はどっちだ!
お問い合わせ

関連記事

  1. 最終話まで!『ホワット・イフ…?』シーズン1 全話のあらすじ・分岐イベント・原作映画まとめ【ネタバレあり】

  2. 第1話感想&解説!『ガンダムブレイカー バトローグ』登場機体の原作は?

  3. 【あらすじ】アニメ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』イスラ・ヌブラル島での新たな冒険。9月18日配信【声優・製作陣・予告】

  4. ジブリ映画『風の谷のナウシカ』声優キャストまとめ その後・現在は?