2期第1話ネタバレ感想!『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』あらすじ・解説 | VG+ (バゴプラ)

2期第1話ネタバレ感想!『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』あらすじ・解説

(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』放送開始!!

2011年にTV放送され、当時社会現象とも呼べるヒットを記録した『魔法少女まどか☆マギカ』(以下、まどマギ)。その外伝作品である『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』(以下、マギレコ)の二期作品、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』が2021年7月31日よりTOKYO MX、MBSその他でTV放送、ABEMA、dアニメストア他で配信開始された。

ネタバレ注意
以下の内容は、アニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』第1話の内容に関するネタバレを含みます。

第1話は前作『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』最終回第13話の続きから始まるのかと思いきや、最初に画面に映ったのは何と『魔法少女まどか☆マギカ』本編登場の暁美(あけみ)ほむら。

折しも今年放送開始から十周年を迎えるまどマギは、先日2013年公開『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の正統続編として新作映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』の制作が決定したばかり。マギレコ二期には副題として「-覚醒前夜-」と銘打ってあることやまどマギ本編登場キャラクターがマギレコにもメインキャラクターとして登場していることから、マギレコは最早まどマギの「外伝」というよりは「続編」という位置付けなのだろうか?

マギレコ二期が「-覚醒前夜-」なのだとしたら、その「覚醒」は『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』において描かれるのかも知れない。

それでは、早速第1話を振り返っていこう。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』第1話「みんなでなら魔法少女になれる気がしたの」あらすじ・感想

魔法少女の真実

セーラー服を操る魔女との戦いにおいて窮地に陥るほむらを助けようとするまどか。しかしまどかも窮地に陥ってしまうが、二人を助けたのはさやかだった。さやかのお蔭で魔女から逃げ延びたまどかとほむらの二人は、さやかの口から魔法少女についての衝撃の真実を聞かされる。

さやかが神浜で出会ったマミは既にさやかの知るマミではなく、「マギウスの翼」の一員となっていた。魔女は魔法少女の成れの果てであり、魔女になりたくなければ戦い続けるしかないという魔法少女の宿命からマギウスの翼は魔法少女を解放してくれるらしい。

その噂が本当ならいろはたちはマギウスの翼と対立する必要はないように思えるが、未だマギウスの翼の真の目的は見えない。マギウスの翼にもキュゥべえ以上の裏があるのだろうか?

さやかに切られたキュゥべえは姿を消し、動揺を見せないほむらに事情を知っていたのかと刃を向けるさやかをまどかは取りなすが、マミの様子を思い出したさやかは失意のままその場を後にする。

魔女との決着

再び現れたセーラー服の魔女に一人で立ち向かうほむら。それを察知してまどかは助太刀に向かうが、またしても窮地に陥ってしまう。だが、部屋で腐っていたさやかがまどかの声に応えて助けに来る。そのさやかの窮地を今度はほむらが救ったことにより、さやかは自分だけではなく「あたし達が、魔法少女なんだよね」と気付く。

一人で抱え込むことをやめたさやかはまどか、ほむらの手を取り三人の連携プレーで見事魔女に勝利する。ぎりぎりで勝ったと自嘲するさやかに、まどかは「でも、まだ負けてないもん」と言う。まだ何も始めていない自分達には諦めなければいけないことなんてまだ何も起きてない、と。

まどかの言葉に鼓舞され、三人はマミを救い出しに神浜へ向かう決意をする。その中で一人、ほむらは「今までにないことが起きている」としてこの時間軸でなら本当にまどかを救えるかも知れないと希望を見出す。

一方、やちよはマギウスの一味からマギウスの本拠地は「ホテル・フェントホープ」という”移動する噂”だという情報を得る。そこには迎えに来てもらわなければ入れないらしい。

そのフェントホープの一室で、かつてういと同じく里見メディカルセンターに入院していた柊ねむと思しき人物の前に姿を見せた黒江。マギレコ一期序盤に登場して以降姿を見せていなかったが、どうやら神浜でマギウスの一員となっていたらしい。その黒江にねむは「君はお姉さん、いや環いろはを知っているかい?」と問う。つまり、黒江の正体はういだったということだろうか? 待て、次回。

『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズ振り返り

マギレコ二期、第1話にいきなり姿を見せたのがほむらであったことは視聴者を大いに驚かせたことだろう。多分に漏れず筆者も驚いた。そしてその後もいろは達マギレコの登場人物が姿を見せることはなく、まどマギ本編よろしくまどか、ほむら、さやかが魔女と戦う様子が描かれた。つまり、最早「本編/外伝」という区分けは失効しており、むしろマギレコをまどマギという物語の続編ないしその全体の一部と見做して良いということだろうか。

とは言えこれまでまどマギシリーズに触れてこなかった視聴者に対しては何が起こっているのかよく分からないと思う。

そんな訳で、これから進んでいくマギレコ二期本編に向けた復習としてこれまでのまどマギシリーズを簡単に振り返っていきたい。

『魔法少女まどか☆マギカ』

まずは2011年にTV放送された『魔法少女まどか☆マギカ』。何と言ってもこの作品がなくては始まらない。

物語は主人公である鹿目(かなめ)まどかが不思議な夢を見たところから始まる。その夢の中でまどかは一人の少女が傷付きながら異形の魔物と戦っているのを目撃する。その様子を嘆くまどかに、猫くらいの大きさの白い異形の生き物が「僕と契約して、魔法少女になってよ」と語り掛ける。

ここでまどかが夢に見た少女こそほむらであり、白い生き物こそインキュベーターのキュゥべえだった。夢から覚めると現実にほむらは転校してくるが、何故かほむらは執拗にキュゥべえを狙っていた。まどかはそんなほむらからキュゥべえを守ろうと動く。

キュゥべえによれば、契約を結んで魔法少女となって魔女と戦う代わりに物理法則さえも無視して願い事は何でも一つ叶えてもらえるらしい。

平凡な中学二年生であるまどかには何故か魔法少女としての絶大な素質があり、その素質を見込まれてキュゥべえから何度も魔法少女として契約することを迫られる・・・という風に話は進行していくのであるが、ところがどっこい一見可愛らしい見た目のマスコットキャラに見えるこのキュゥべえこそが諸悪の根源であったことが次第に明らかとなる。

可愛らしい絵柄でハードなストーリーを展開したり、可愛いマスコットキャラが過酷な運命の元凶であったりするという「ギャップ」を上手く成立させたことが『魔法少女まどか☆マギカ』という作品の最大の魅力だろう。”魔法少女”という伝統的な素材を「宇宙を延命させるためのエネルギー」というSF的な味付けで料理した点も目新しかった。

キュゥべえの目論見は、魔法少女の本体であるソウルジェムが燃え尽きてグリーフシードへと変わる(魔法少女が魔女化する)瞬間に放たれる莫大なエネルギーを回収することで宇宙全体の寿命を延命させることにあった。だが、そのことは事前に魔法少女に知らされることはなかった。

最終的にまどかは魔法少女となる契約を結び、その代償として「魔法少女が魔女になることのない世界」、力を使い果たした魔法少女が魔女になることなく消滅することのできる世界を願い魔法少女を運命の呪縛から解き放つが、自らもまた人々の記憶から姿を消す。

しかしそのまどかを、一人覚えている少女が居た・・・まどかを救うべく魔法少女として何度もタイムリープを繰り返していたほむらは、まどかの「円環の理」によって書き換えられた宇宙の中でただ一人まどかを覚えていた。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』三部作

TV版の好評を受けて制作されたのが『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』三部作だ。TV版の総集編に当たる『[前編] 始まりの物語』と『[後編] 永遠の物語』に続いて、完全新作の続編となる『[新編] 叛逆の物語』が公開された。

¥990 (2021/10/23 23:00:20時点 Amazon調べ-詳細)

『[新編] 叛逆の物語』において、ほむらは「悪魔」としてまどかに書き換えられた世界を更に上書きしてしまう。それはまどかへの「愛」が募った結果だった。

しかし壮大な物語の結末がこれではやはり腑に落ちない気持ちがあったので、その続編として『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』が制作されることは一ファンとして非常に喜ばしい。果たしてどんな新しい物語を見せてくれるのか、今から期待している。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』

こちらはスマートフォン向けゲームアプリとして2017年にリリースされたのが最初だ。その後2020年にTVアニメ化されたが、ここではアニメ版のみに触れる。

主人公は『魔法少女まどか☆マギカ』本編と異なり、環(たまき)いろはという少女だ。物語はいろはが行方不明の妹の「うい」を探しに神浜市にやってくるところから始まる。神浜でできた新たな仲間と関わる内に、「魔法少女を解放する」という名目で活動する魔法少女の組織「マギウスの翼」と接触する。

第一期では再会が叶わなかったういだが、第二期第1話では早くもどうやら黒江の正体がういであるらしいことが示唆された。黒江は誰かに記憶を改竄されているのだろうか? 果たしてマギウスの真の目的とは何だろう。これから徐々に謎が明かされていくのを楽しみにしたい。

ところで、やはり気になるのはマギレコの時間軸はいつなのかということだ。

ほむらがタイムリープを繰り返しながらもさやかに対して敵対的な態度を取っていなかったり、まどマギ本編でも明かされたキュゥべえの思惑が改めて劇中でさやか達に「初めて明かされた」という風に描かれていることから、TV版本編の時間軸におけるほむらの「何度目かのループ」世界のどこかで起きた出来事ということだろうか。

つまりこの世界ではまだまどかは「円環の理」を発動させてはいないと考えて良いのだろうか。

まどマギ本編もタイムリープを繰り返していたために、正直マギレコ第二期が「いつの話」なのかを特定するのは筆者にはお手上げだ。誰か分かったらこっそりと筆者に教えて欲しい。

アニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』は、TOKYO MXで2021年7月31日より毎週土曜24時から放送中。

ABEMAでは24:30より配信中。その他放映情報については公式サイトをチェック。

『マギレコ』公式サイト

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』のBlu-rayは予約受付中。

アニメ『Sonny Boy -サニーボーイ-』のネタバレ感想はこちらから。

アニメ『SSSS.DYNAZENON』のネタバレ感想はこちらから。

腐ってもみかん

普段は自転車で料理を運んで生計を立てる文字通りの自転車操業生活。けれど真の顔は……という冒頭から始まる変身ヒーローになりたい。文学賞獲ったらなれるかな? ラップしたり小説書いたりしてます。文章書くのは得意じゃないけどそれしかできません。明日はどっちだ!
お問い合わせ

関連記事

  1. 第1話感想&解説!『ガンダムブレイカー バトローグ』登場機体の原作は?

  2. 『ホワット・イフ…?』第8話で再燃する“ウルトロン生存説” MCU本編のセオリーを考察 ネタバレあり

  3. 第7話ネタバレ感想!『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』あらすじ・考察・登場怪獣

  4. 『ホワット・イフ…?』第1話のウォッチャーとペギーの繋がり、MCUにおける本作の立ち位置を製作陣が語る