アニメ『ダンジョン飯』第19話 感想&考察 イヅツミ登場とマルシルの恐怖 ネタバレ解説 | VG+ (バゴプラ)

アニメ『ダンジョン飯』第19話 感想&考察 イヅツミ登場とマルシルの恐怖 ネタバレ解説

©九井諒子・KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

ライオスのパーティーに新人加入⁈

シュローたちの前でライオスは狂乱の魔術師シスルを倒すと大見得を切ってしまう。それにより、ライオスたちはダンジョンの深層へと潜っていくことになる。かつて炎竜〈レッドドラゴン〉と戦った第6階層には何が潜んでいるのだろうか。

本記事ではアニメ『ダンジョン飯』第19話「山姥/夢魔」について解説と考察、感想を述べていこう。なお、本記事ではアニメ『ダンジョン飯』第19話「山姥/夢魔」のネタバレを含むため、本編視聴後に読んでいただけると幸いである。

アニメ『ダンジョン飯』に新しいパーティーメンバー登場

人工獣人イヅツミ

シュローのパーティーから足抜けしてきた忍者のアセビことイヅツミによって、マルシルを人質に取られてしまったライオスのパーティー。イヅツミの目的は自分にかけられた2つの魔術を解くことだった。イヅツミはシュローの父親が拾ってきた忍者で、人工的にネコ科の生物と魂が掛け合わせられてしまった獣人だ。もともと捨て子であったと考察され、それは食事のマナーの悪さからも読み取ることが出来る。

イヅツミは食事のマナーだけではなく、偏食も酷い。それが魔物食研究家のセンシの逆鱗に触れた。そのとき、マイヅルの仕掛けた足抜けした忍者を始末する山姥が現われる。この山姥はシュローが幼少期の際に見張り役としても用いられていたことが『ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル』で解説されている。センシは偏食と食事のマナーを嗜め、実態は紙で出来ている山姥を燃やした。

イヅツミがシュローのパーティーを足抜けした理由は、ライオスの狂乱の魔術師シスルを倒して、ファリンをもとに戻すという言葉を信じていたからであった。イヅツミは黒魔術でファリンをもとに戻せるのならば、自分も獣人からもとに戻せると考察していたのである。一度、それが不可能かもしれないと聞いてイヅツミは絶望するが、ライオスは魔物と融合しても殺人衝動のないイヅツミを見て、ファリンをもとに戻せるかもしれないという希望を持つ。

夢魔〈ナイトメア〉

その晩、ライオスは悪夢を見る。1つは不仲な父親から故郷に連れ戻される夢で、もう1つは昔のパーティーのメンバーから人を見る目がないことを咎められる夢だった。ライオスはこの状況を脱却するために過去を思い出す。それはマルシルが酷く疲れている様子を心配したことから始まった。

悪夢でうなされるマルシルを見て、原因は夢魔〈ナイトメア〉だとライオスは考察する。そして、以前シュローが夢魔〈ナイトメア〉に取り憑かれたときにファリンが実践した「人の夢の中に入って根本的な恐怖に対する治療をする」というものを実践したのであった。

ここで、現実ではなく夢だと気が付いたライオスが最強のしもべを呼び出す。それはバジリスクとの戦いで明かされた、ライオスの空想する最強の魔物の姿であった。ライオスはこのキメラにひどく執心のようで、このデザインを気に入っていることが考察できる。

夢魔〈ナイトメア〉の束縛を振りほどき、ライオスはマルシルの悪夢に忍び込む。そこは本棚が立ち並び、幼いマルシルが何かに追いかけられているという内容だった。ここでマルシルがパパとピピも何かに飲み込まれたと語っているが、ピピの正体はマルシルが幼少期に飼っていたペットの鳥であることがで解説される。

マルシルの恐怖の正体

ライオスは悪夢を終わらせるため、マルシルのトラウマや心の傷から生まれた何かと戦おうとするが失敗に終わる。マルシルの恐怖をワームだと考察したライオスだったが、それは間違いであった。ライオスは何かに触れたところから老いていってしまう。マルシルの恐怖とは老いであった。

マルシルはハーフエルフであるため、周囲の人物よりも長命である。そのため、魔術学校では古代魔術をもとに寿命を延ばそうという研究をしていた。その古代魔術がファリンをキメラに変えてしまったというトラウマもそこに重なっていた。

マルシルの父親は人間であり、エルフである母親やマルシルよりも早く老いて死んでしまった。ペットにされることの多い鳥は70年近く生きる種族が多く存在しているが、それよりも長生きしてしまうということがマルシルの恐怖を増長させていると考察できる。

このとき、マルシルは狂乱の魔術師シスルの持っていた魔導書があれば、より強力な魔術が使えると考察している。ここからマルシルが狂乱の魔術師シスルのダンジョンを形成する魔術や、寿命を延ばす魔術に執着していることが考察できる。

ハマグリ?ドラゴン?

ライオスはマルシルの枕を裂き、中から夢魔〈ナイトメア〉を取り出して見せた。その姿はハマグリに似ているが、実際は竜種に属する魔物である。これは蜃気楼を作り出すとされる伝説上の生物の蜃がモデルだと考察できる。

蜃は「おおはまぐり」と読むことができ、原義ではハマグリを意味する漢字である。その一方で龍のミズチが蜃気楼を作るという伝承もあり、その2つが組み合わさったものをモデルにしていると考察できる。また、マルシルの夢の中で登場した犬は名前を雑巾と言い、ライオスの家で昔飼われていた雑種の猟犬である。

本日のレシピ

墓地からとった茸とオークからもらったチーズリゾット

1. 茸を適当な大きさに切る。
2. 米とバター、にんにくを炒める。
3. 茸と調味料、水を加えてしばらく煮る。
4. チーズを入れる。

夢魔の酒蒸し

1. 夢魔を湯につけてゴミを吐かせる。
2. 溶かしたバターの上に夢魔を並べる。
3. ワインを足し、蓋をする。
4. 貝殻が開くまで蒸す。
5. 最後に醤油を垂らす。

第19話の感想と第20話で描かれるイヅツミとの関係性

アニメ『ダンジョン飯』第19話「山姥/夢魔」では、新しいパーティーメンバーであるイヅツミの登場と、マルシルの根源的な恐怖が描かれた。食事のマナーがなっておらず、偏食というこれまで食を大事にしてきたセンシたちとは正反対のキャラクターの登場が新しい風を『ダンジョン飯』に吹き込む。

また、マルシルが何を恐れているのかということが明らかになり、重要なアイテムである狂乱の魔術師シスルの持つ魔導書の存在も明らかになった。マルシルは年齢の差が開いていくことを恐れており、それを脱却するきっかけをダンジョンに見出していると考察できる。第20話でイヅツミを加えたライオスのパーティーがどうなるのか注目していきたい。

アニメ『ダンジョン飯』第19話「山姥/夢魔」は2024年5月9日(木)22:30より配信と放送が開始。

『ダンジョン飯』公式サイト

¥682 (2024/05/28 02:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

『ダンジョン飯』の海外の評価と海外ファンの考察はこちらから。

アニメ『ダンジョン飯』第1話「水炊き/タルト」のネタバレ感想と考察はこちらから。

アニメ『ダンジョン飯』第20話「アイスゴーレム/バロメッツ」のネタバレ感想と考察はこちらから。

アニメ版『ダンジョン飯』のオープニングのBUMP OF CHICKENの新曲「Sleep Walking Orchestra」と主要キャストはこちらから。

アニメ版『ダンジョン飯』のエンディングの緑黄色社会の新曲「Party!!」と追加キャストはこちらから。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『PLUTO』第4話ネタバレ解説 平和の象徴の敗北 考察&あらすじ

  2. ネタバレ解説『バッド・バッチ』シーズン2第10話 労働者を抑圧に繋ぎ止めるもの、バッド・バッチが助ける人々 あらすじ&考察

  3. 『マーベル ヒット・モンキー』がDinsey+スターで1月26日配信開始 シーズン1全10話を一挙配信

  4. 宿敵ギャオスへと迫る『Making of “GAMERA -Rebirth-”』第2弾公開