『鬼滅の刃』が米アニメアワード制覇 クランチロール"アニメアワード2020"発表 (全18部門 受賞リスト掲載)VG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

『鬼滅の刃』が米アニメアワード制覇 クランチロール“アニメアワード2020”発表 (全18部門 受賞リスト掲載)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

『鬼滅の刃』が米アニメアワード制覇

米時間2020年2月16日(土)、米クランチロールが主催する“アニメアワード 2020”の授賞式が開催され、最優秀作品賞にあたるAnime of the Yearに『鬼滅の刃』が選ばれた。クランチロールは、5,000万人のユーザーと200万人の有料会員を抱える世界最大のアニメ配信プラットフォーム。2020年のアニメアワードでは、ファンによる投票で18部門の受賞作品および受賞者が選ばれている。

日本でも圧倒的な人気を誇る『鬼滅の刃』は、最優秀作品賞に加え、竈門炭治郎が最優秀男性キャラクター賞を、“炭治郎&禰󠄀豆子 vs 累”が最優秀ファイトシーン賞を受賞し、3部門を制覇。ノミネートの段階では『キャロル&チューズデイ』『ヴィンランド・サガ』が最多ノミネート作品となっていたが、最優秀コメディ作品賞を受賞した『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』と共に『鬼滅の刃』が2020年の最多受賞作品となった。

また、新たに設立された最優秀作曲賞には『キャロル&チューズデイ』の音楽を手がけたMockyが選ばれている。『キャロル&チューズデイ』で使用された音楽については、以下の記事に詳しい。

投票で決定される18部門に加えて発表されたインダストリー・アイコン賞には、WIT STUDIO代表の和田丈嗣が選ばれ、授賞式の場で挨拶を行なった。和田丈嗣は『進撃の巨人』『終わりのセラフ』『ヴィンランド・サガ』といった作品を手がけた人物としても知られる。

クランチロール “アニメアワード2020” の全受賞作品および受賞者は以下の通り。

クランチロール “アニメアワード2020” 受賞作品

Anime of the Year (最優秀作品賞)
『鬼滅の刃』by ufotable

Best Protagonist (最優秀主役賞)
石神千空『Dr.STONE』

Best Antagonist (最優秀悪役賞)
イザベラ『約束のネバーランド』

Best Boy (最優秀男性キャラクター賞)
竈門炭治郎『鬼滅の刃』

Best Girl (最優秀女性キャラクター賞)
ラフタリア『盾の勇者の成り上がり』

Best Director (最優秀監督賞)
荒木哲郎、肥塚正史『進撃の巨人』第3期

Best Animation (最優秀アニメーション賞)
『モブサイコ100 II』by ボンズ

Best Character Design (最優秀キャラクターデザイン賞)
岩瀧智、原案 浅田弘幸『どろろ』

Best Score (最優秀作曲賞)
Mocky『キャロル&チューズデイ』

Best Fight Scene (最優秀ファイトシーン賞)
炭治郎&禰󠄀豆子 vs 累『鬼滅の刃』

Best Couple (ベストカップル賞)
四宮かぐや&白銀御行『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』

Best VA Performance JP (最優秀声優賞日本語部門)
中村悠一 ブローノ · ブチャラティ役『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

Best VA Performance EN (最優秀声優賞英語部門)
ビリー・カメッツ 岩谷尚文役『盾の勇者の成り上がり』

Best Comedy (最優秀コメディ作品賞)
『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』by A-1 Pictures

Best Fantasy (最優秀ファンタジー作品賞)
『約束のネバーランド』by CloverWorks

Best Drama (最優秀ドラマ作品賞)
『ヴィンランド・サガ』by WIT STUDIO

Best Opening Sequence (最優秀オープニング賞)
「99.9」by MOB CHOIR feat. sajou no hana、アニメーション 亀田祥倫『モブサイコ100 II』

Best Ending Sequence (最優秀エンディング賞)
「チカっとチカ千花っ♡」by 小原好美、アニメーション 中山直哉『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』

インダストリー・アイコン賞 (Industry Icon)
和田丈嗣 (WIT STUDIO代表)

ノミネートの全リストおよび2019年の受賞リストは以下の記事からご覧いただける。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 【日米比較】『2分の1の魔法』吹き替え声優まとめ 日本版は志尊淳&城田優、字幕版はトム・ホランド&ク…

  2. 『ラブ、デス&ロボット』シーズン2 制作決定! 「ロボット・トリオ」原作のジョン・スコルジーも反応

  3. 『未来のミライ』が本日公開! 8月にはアジア各地でも続々公開

  4. 電子音とラップが蘇らせたデビルマン。音楽から見る『DEVILMAN crybaby』