第50回星雲賞の投票受付がスタート! 参考候補作も公開VG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

第50回星雲賞の投票受付がスタート! 参考候補作も公開

今年も星雲賞の投票受付がスタート

投票受付は5月31日(日)まで

2019年も、日本のSFファンが決めるSF賞、星雲賞の投票受付が始まった。星雲賞は、日本長編部門をはじめとする小説部門の他、映像などを対象としたメディア部門、コミック部門、アート部門、ノンフィクション部門、そして“SFに関する事象”を対象とした自由部門の6部門が選出される。投票資格は7月27日〜28日に埼玉県で開催される日本SF大会の参加者に付与される。投票期間は2019年4月7日(日)から5月31日(日)まで。

参考候補作も公開

また、日本SFファングループ連合会議が各ファングループへのアンケートを元にまとめた“参考候補作”も発表されている。ただし、この“参考候補作”はあくまで“参考”であり、“参考候補作”以外で自身が推す作品には「その他」から投票することもできる。第50回星雲賞の“参考候補作”は、以下のリンクからご覧いただける。

第50回星雲賞のご案内

50回目を迎える日本のSF賞

星雲賞は2019年で第50回目を迎える。日本SF作家クラブが選出する日本SF大賞に対し、星雲賞はSF大会の参加者による投票で選ばれる。毎年夏に開催される日本SF大会で受賞作品が発表されることになっており、埼玉県さいたま市のソニックシティで開催される2019年の日本SF大会、“彩こん Sci-con”で授賞式が開催される。2018年の星雲賞の結果は以下の記事でご確認いただきたい。

第58回日本SF大会 “Sci-con 彩こん” への参加申し込みは、同大会の公式ウェブサイトから行える。
Sci-con 彩こんの開催日程は、7月27日(土)〜28日(日)。

第50回星雲賞投票の案内(彩こん公式サイト)

Source
彩コン ウェブサイト

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 第18回センス・オブ・ジェンダー賞大賞に田中兆子『徴産制』——彩こん で各賞発表

  2. ヒューゴー賞の投票期間が終了 今年のSF最高賞に選ばれる作品は…?

  3. “京都SFフェスティバル2018”開催 豪華出演者登場で立ち見も出る大盛況

  4. コミック界に変化の兆し「歴史を作った女性達 アイズナー賞でようやく評価」——ワシントンポスト紙が高橋留美子の「殿堂入り」にも言及