東日本大震災から10年。日本科学未来館で“特別企画「震災と未来」展”開催 NHKと共同主催 | VG+ (バゴプラ)

東日本大震災から10年。日本科学未来館で“特別企画「震災と未来」展”開催 NHKと共同主催

日本科学未来館/NHK

日本科学未来館で“特別企画「震災と未来」展”開催

2021年3月、東日本大震災から10年を迎える。この節目の年に、日本科学未来館 (館長:毛利 衛) はNHKとの共同プロジェクトとして、特別企画「震災と未来」展 -東日本大震災10年-を開催することを発表した。期間は2021年3月6日(土) から3月28日(日)まで。日本化学未来館は、「あの日の記憶を、次のハザードに直面する“私たちの明日”と重ね合わせ、防災・減災の必要性を「自分のこと」として捉えていただく機会になることを目指しています」としている。

2011年3月11日の東日本大震災から10年。あのとき、多くの尊い命が失われ、地域社会にも大きな傷跡を残しました。国内各地ではその後も大きな自然災害が頻発しています。さらには首都直下地震などの発生も懸念される中、コロナ禍によりそれらの対策はいっそう難しくなっています。日本で暮らす私たちは、常に災害に直面する“リスク”と“課題”を抱えています。

本展では、震災を忘れず教訓を未来へ伝えるために、「震災の記憶」、「その後の人々が生んだ絆」、「未来への課題」の3つをテーマに掲げています。NHKがこれまで記録・蓄積してきた映像や資料をさまざまなプレゼンテーションで振り返るほか、震災・復興にまつわるストーリーをもった品々の展示を通じて復興への取り組みと課題、また今後の災害に対する備えを紹介します。

(プレスリリースより)

三つの展示ゾーン

特別企画「震災と未来」展には、三つの展示ゾーンが用意されており、過去の「記録」を見つめなおし、その記録を「記憶」として捉え直すことをコンセプトとしている。その上で、“私たちの明日”に必要な防災・減災を「自分ごと」として考える構成となっている。

ZONE1では、「~東日本大震災を NHK アーカイブスで振り返る~」と題し、発災後72時間のニュースのダイジェスト映像やプロジェクションによる災害の体感、原発事故の記録や避難所の再現展示などから震災発生当時の状況を追体験する。

ZONE2は「~あの日 そして明日へ…復興 10 年のあゆみ~」。あの日から東北の10年におよぶ復興のあゆみを、NHKのニュース映像とともに、国内外からのさまざまなサポートや復興にまつわるストーリーを持った品々を展示する。

ZONE3では「~あなたと未来を考える~」と題し、東日本大震災の教訓を生かし、毎年のように国内各地で頻発する自然災害やそれに伴う複合災害に備え、自分たちの未来について考える。過去を振り返った上で、未来について考えることができる点が、日本科学未来館の特徴だ。

各エリアの展示は以下の通り。

【ZONE1】~東日本大震災をNHKアーカイブスで振り返る~
●NHK 東日本大震災アーカイブス「地震発生から72時間」
●東日本大震災復興支援「失われた街」模型復元プロジェクト
●福島第一原子力発電所事故の記録と影響
●こころフォト~忘れない~

 

【ZONE2】~あの日 そして明日へ…復興10年のあゆみ~
●復興タイムトンネル(2011~2020 年)
●羽生結弦選手の衣装 (NHK復興支援ソングの演技で着用した衣装など)
●レディー・ガガさんのティーカップ (チャリティーオークションからの寄贈品)
●NHK連続テレビ小説「あまちゃん」ゆかりの品々
●東北楽天ゴールデンイーグルスの優勝ゆかりの品々
●なでしこジャパンの優勝ゆかりの品々 (W杯ドイツ2011)

 

【ZONE3】~あなたと未来を考える~
●防災クロスロードその時、どうする?
●ニューノーマル時代における感染症、災害対策
●つくってまもろうみんなで集めた防災アイデア
●もしものときのがんこちゃん

各展示の詳細とイメージ画像は日本科学未来館の公式ウェブサイトで。

特別企画「震災と未来」展 -東日本大震災10年- (日本化学未来館)

■概要
特別企画「震災と未来」展 -東日本大震災10年-
会期:2021年3月6日(土)~3月28日(日)
※3月9日(火)、3月16日(火)は休館 10:00~17:00
※入場は閉館の30分前まで
会場:日本科学未来館 1 階 企画展示ゾーン 無料・事前予約制(オンラインによる入場予約が必要です)
主催:NHK、日本科学未来館
協力:「失われた街」模型復元プロジェクト実行委員会、神戸大学減災デザインセンター(CResD)、一般社団法人ふるさとの記憶ラボ、宮城大学事業構想学群中田千彦研究室・友渕貴之研究室

日本科学未来館とNHKが主催する特別企画「震災と未来」展 -東日本大震災10年-は、2021年3月6日(土)から3月28日(日)まで。※3月9日(火)、16日(火) は休館日。入場料は無料でチケットは事前予約制。

また、一部の展示はNHKプラスクロス SHIBUYAの渋谷サテライト会場でも見ることができる。

特別企画「震災と未来」展 -東日本大震災10年- (NHK)

 

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 中国で“科学リテラシー世界会議”が開催——SFが果たす重要な役割とは

    2. 2019年上半期 SF映画興行収入ランキング TOP10

    3. 日本科学未来館が「Cinema未来館~SFは未来のシナリオか?」を10月24〜25日開催 SF映画6作品の上映と専門家によるトークセッションを実施

    4. 『ウエストワールド』ブライアン・バークが語る東京愛 「J・J・エイブラムスと僕は、東京中毒なんだ」