2021年ローカス賞発表!ケン・リュウ短編集や「マーダーボット・ダイアリー」最新作が受賞【受賞リスト掲載】 | VG+ (バゴプラ)

2021年ローカス賞発表!ケン・リュウ短編集や「マーダーボット・ダイアリー」最新作が受賞【受賞リスト掲載】

© 2021 Locus Publications. All rights reserved.

2021年のローカス賞発表

米時間6月26日(土)、2021年のローカス賞受賞作品および受賞者が発表された。ローカス賞はSFファンタジーの専門誌ローカス・マガジンが主催する賞で、SF、ファンタジー、ホラー部門をジャンル別に表彰する。受賞作/受賞作品は一般からの投票とローカス・マガジンの購読者からの投票で決定されるが、購読者の投票は一般投票の二倍のポイントを持っている。

51回目を迎えた2021年のローカス賞でSF長編部門に選ばれたのは、マーサ・ウェルズの『Network Effect』。先日発表された第56回ネビュラ賞でも長編小説部門を受賞した「マーダーボット・ダイアリー」シリーズ最新作だ。ヒューゴー賞長編小説にもノミネートされており、こちらの結果にも注目が集まる。

ファンタジー長編部門に選ばれたのはN・K・ジェミシンの新トリロジー「The Great Cities」の第一弾にあたる『The City We Became』。近未来のニューヨークを舞台にした同作はジェミシンが「反人種主義のXメン」と形容する作品。英国SF協会賞長編部門に続く受賞となった。こちらもヒューゴー賞長編小説部門にノミネートされている。

ホラー長編部門に選ばれたのはシルヴィア・モレーノ=ガルシア『Mexican Gothic』。シルヴィア・モレーノ=ガルシアは、クトゥルー小説や共編著書『Future Lovecraft』(2012) などで知られ、自身が参加したアンソロジー『FUNGI-菌類小説選集 第Iコロニー』は野村芳夫の翻訳でPヴァインから発売されている。

¥1,760 (2021/10/27 23:54:16時点 Amazon調べ-詳細)

ホラー長編部門には日本から小山田浩子の『The Hole (原題:穴)』(David Boyd 訳)がノミネートされていたが、惜しくも受賞はならなかった。

¥506 (2021/10/27 23:54:16時点 Amazon調べ-詳細)

ローカス賞の特徴の一つである短編集部門には、日本で「円弧」の実写化映画『Arc アーク』が公開されたばかりのケン・リュウの短編集『The Hidden Girl and Other Stories』が選ばれた。昨年はテッド・チャンの『息吹』が同部門を受賞しており、日本で馴染みのある名前が続く結果になった。なお、表題作の短編「The Hidden Girl」はドラマ化が決定しており、ケン・リュウも製作総指揮として製作に携わる。

中長編部門にはネビュラ賞も受賞したP・ジェリ・クラークの「Ring Shout」、中編部門にはメグ・エリソンの「The Pill」、短編部門にはナオミ・クリッツァー「Little Free Library」が選ばれた。また、ヤングアダルト部門はアンドレ・ノートン賞にも選ばれたT. キングフィッシャーの『A Wizard’s Guide to Defensive Baking』が選ばれている。

2021年のローカス賞受賞作品および受賞者は以下の通り。

2021年ローカス賞受賞作品/受賞者リスト

SF長編部門

『Network Effect』by Martha Wells

ファンタジー長編部門

『The City We Became』by N.K. Jemisin

ホラー長編部門

『Mexican Gothic』by Silvia Moreno-Garcia

ヤングアダルト長編部門

『A Wizard’s Guide to Defensive Baking』by T. Kingfisher

第一長編部門 (初長編が対象)

『Elatsoe』by Darcie Little Badger

中長編部門

「Ring Shout』by P. Djèlí Clark

中編部門

「The Pill』by Meg Elison

短編部門

「Little Free Library」by Naomi Kritzer

アンソロジー部門

『The Book of Dragons』by Jonathan Strahan(編)

短編集部門

『The Hidden Girl and Other Stories』by Ken Liu

¥1,278 (2021/10/27 20:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

雑誌部門

Tor.com

出版社部門

Tor Books

編集者部門

Ellen Datlow

アーティスト部門

John Picacio

ノンフィクション部門

『The Magic of Terry Pratchett』by Marc Burrows

アートブック部門

『The Art of NASA: The Illustrations that Sold the Missions』by Piers Bizony

Source
Locus Online

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 佐藤哲也「アニシカ王」の英訳を収録した『Insignia: Castles & Kimono』が8月27日発売 Toshiya Kameiによる翻訳

    2. #さなコン 日本SF作家クラブ賞に坂崎かおる「ファーサイド」 特別審査員賞に関元聡「手をつないで下りていく」

    3. 今読みたい! Amazonプライムビデオで実写ドラマ化が進むSFファンタジー小説5選【ロード・オブ・ザ・リング、時の車輪、パワー】

    4. 史上初のヒューゴー賞長編小説部門3連覇! 黒人女性SF作家 N・K・ジェミシンとは誰か