池澤春菜 (監修)『現代SF小説ガイドブック 可能性の文学』本日発売! | VG+ (バゴプラ)

池澤春菜 (監修)『現代SF小説ガイドブック 可能性の文学』本日発売!

ele-king™ © 2023 All Rights Reserved.

『現代SF小説ガイドブック 可能性の文学』刊行!

日本SF作家クラブの前会長であり、『SFのSは、ステキのS』(早川書房) などでSFの紹介者としても知られている池澤春菜が監修したSF小説のガイドブック『現代SF小説ガイドブック 可能性の文学』(ele-king books)が本日3月8日(水)発売された

「今のSFを知るための1冊」という方針が貫かれている本書は、50名の国内のSF作家の紹介と、50名の国外のSF作家の紹介と、現在の日本と世界のSF界の動向を知るためのコラムやガイドによって構成されている。紹介される作家のラインナップやコラムの題材からも徹底して【今・ここ】で読まれる意味を意識したことが窺われ、監修の池澤春菜が「はじめに」で宣言している通り、偏っているからこそ「ガイドブック」としての面白さに満ちた一冊となっている。

計100名の作家紹介は新しいライターたちも数多く執筆を担当しており、遠野よあけをはじめとするゲンロン大森望SF創作講座の卒業生/受講生や、SF同人誌『SFG』の編集を担当している岡野晋弥、京都大学SF・幻想文学研究会所属の茂木英世などが参加している。

オンラインSF誌Kaguya Planetのコーディネーターである井上彼方による「プロ/アマの垣根を超えたウェブジンとファンジンの世界」や、『反トランス差別ZINE われらはすでに共にある』の企画・編集などで知られる文筆家の水上文による「現代日本のジェンダーSF」、SF作家の藤井太洋による「SFファンダムとコンベンション」など、日本と世界の現在のSFの最先端を知ることができるコラムも充実している。

¥600 (2024/06/22 08:12:57時点 Amazon調べ-詳細)

『現代SF小説ガイドブック 可能性の文学』の概要は以下の通り。

はじめに(池澤春菜)
SF史概説(牧眞司)

作家紹介(海外)
オクテイヴィア・E・バトラー/N・K・ジェミシン/メアリ・ロビネット・コワル/ケン・リュウ/パオロ・バチガルピ/アンディ・ウィアー/シルヴァン・ヌーヴェル/テッド・チャン/グレッグ・イーガン/劉慈欣/アン・レッキー/ジェフ・ヴァンダミア/チャイナ・ミエヴィル/コニー・ウィリス/サラ・ピンスカー/アーシュラ・K・ル・グウィン/ロイス・マクマスター・ビジョルド/ジョー・ウォルトン/ピーター・トライアス/ユーン・ハ・リー/キジ・ジョンスン/マーサ・ウェルズ/ニール・スティーヴンスン/フィリップ・リーヴ/ピーター・ワッツ/アーカディ・マーティーン/アイザック・アシモフ/クリストファー・プリースト/キム・ヨチョプ/ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア/ラヴィ・ティドハー/ンネディ・オコラフォー/J・P・ホーガン/バリントン・J・ベイリー/コードウェイナー・スミス/ウィリアム・ギブスン/ロバート・A・ハインライン/カート・ヴォネガット・ジュニア/J・G・バラード/エイドリアン・チャイコフスキー/R・A・ラファティ/スタニスワフ・レム/アリエット・ド・ボダール/アレステア・レナルズ/オースン・スコット・カード/アーサー・C・クラーク/P・K・ディック/チャーリー・ジェーン・アンダーズ/マーガレット・アトウッド/カズオ・イシグロ

近年の日本SF(小川哲)

作家紹介(国内)
柴田勝家/伊藤計劃/飛浩隆/伴名練/酉島伝法/小川哲/藤井太洋/円城塔/高山羽根子/宮内悠介/山本弘/春暮康一/三島浩司/上田早夕里/柞刈湯葉/津久井五月/田中芳樹/菅浩江/津原泰水/谷甲州/小林泰三/新井素子/月村了衛/森岡浩之/野﨑まど/林譲治/冲方丁/小川一水/宮澤伊織/石川宗生/長谷敏司/牧野修/上遠野浩平/小松左京/星新一/筒井康隆/光瀬龍/眉村卓/夢枕獏/神林長平/梶尾真治/山田正紀/空木春宵/新城カズマ/樋口恭介/北野勇作/草野原々/オキシタケヒコ/ユキミ・オガワ/高島雄哉

 

ガイド
花開くアジアのSF(立原透耶)
非英語圏SF(橋本輝幸)
アンソロジーのすすめ(日下三蔵)
最新SF小説原作映像化事情(堺三保)
ライトノベルに確固たるジャンル築くSF(タニグチリウイチ)

 

コラム
アフロフューチャリズムとは(丸屋九兵衛)
現代日本のジェンダーSF(水上文)
ゲンロン 大森望SF創作講座(大森望)
世界のSF賞(大森望)
プロ/アマの垣根を超えたウェブジンとファンジンの世界(井上彼方)
SFファンダムとコンベンション(藤井太洋)
対話のためのSFプロトタイピング(宮本道人)
SF編集者座談会──そこが知りたい翻訳SF出版

 

デザイン:北村卓也

定価:1980円(税込)
頁数:192ページ

池澤春菜監修『現代SF小説ガイドブック 可能性の文学』は2023年3月8日(水)発売。

Pヴァイン・レコード
¥1,980 (2024/06/21 15:07:13時点 Amazon調べ-詳細)

ele-king Books 公式ページ

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 冬乃くじ「国破れて在りしもの」先行公開スタート! Kaguya Planet 2月のSF短編小説

  2. Kaguya Planetにて、伊藤なむあひ「ひとっこどうぶつ」先行公開開始!

  3. SFマガジン《Kaguya Planet》創刊! Kaguya Planetリニューアル!

  4. 【連載】Kaguya Book Review 第3回 シェルビー・ヴァン・ペルト『親愛なる八本脚の友だち』