解説&考察! 映画『ソニック2』予告編が公開 ナックルズとテイルス参戦、カオスエメラルドも登場 | VG+ (バゴプラ)

解説&考察! 映画『ソニック2』予告編が公開 ナックルズとテイルス参戦、カオスエメラルドも登場

©︎Paramount Pictures, Sega of America

『ソニック・ザ・ムービーソニック vs ナックルズ』予告公開

2020年2月にアメリカで公開され、全世界3億ドル超のヒットを記録した『ソニック・ザ・ムービー』の続編『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』の予告編が、米ロサンゼルスで開催されているThe Game Awards 2021で公開された。

今回公開された映像には、原作ゲームではおなじみのテイルスナックルズも登場。また、原作ゲームの重要アイテムである“カオスエメラルド”も登場している。

前作のラストでトムとマディと共にモンタナ州グリーンヒルズに住むことになったソニック。『ソニック2』予告編の冒頭では、銀行強盗と思われる集団の車両をジャックするなど、“ヒーロー”になろうとするソニックの姿が映し出される。「誰も傷つけないさ!」と言いながらも街中をトラブルに巻き込むソニックに対し、親代わりでもあるトムは「バットマンのつもりか」と心配している。

「青きヒーロー、商標登録中だよ」と返すソニックを、トムは「君はまだ子どもだ。でもな、君の力がきっと必要になる時が来る。その時は君が選ぶんじゃない、時が君を選ぶんだ」と諭す。だが、ソニックは「鳥肌立っちゃった。オペラの台詞パクったの?」と意に介さない様子だ。

しかし、その時はすぐにやってくる。宇宙から“卵”型の物体が放たれると、緑の電流が走るトルネードが町に出現。そして現れたのは原作ゲームでおなじみの見た目になったドクター・ロボトニック(ドクター・エッグマン)だ。ドクター・ロボトニックは前作のラストでキノコが支配する惑星に飛ばされ、ソニックに復讐を誓っていた。

ドクター・ロボトニックの部下であるエージェント・ストーンが「彼が戻られた!」と叫ぶと、登場したドクター・ロボトニックは「パパは新しいヒゲを手に入れたよ」と宣言する。飛ばされた先で「最強の力の源」を手に入れたというドクター・ロボトニックは、緑色に光る巨大なエメラルドを見せる。原作ゲームでお馴染みの“カオスエメラルド”である。ドクター・ロボトニックは「願いごとリストに書いておいたのだ」と嘯くのだった。

カオスエメラルドは多くの「ソニック」ゲームで中心的な存在になっている重要アイテム。カオスエメラルドを手に入れたものは強力な力を手にすることができ、ゲーム版ではパワーアップや時空のコントロールに使用されている。

そして、「間に合うといいんだけど」と言いながら登場したのは、前作のラストでもその姿を見せたテイルスだ。日本の尻尾を持つテイルスは、原作ゲームではソニックの相棒的存在。声優はゲーム版&アニメ版と同じくコリーン・オショーネシーが担当している。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』では、テイルスはソニックと面識がないように描かれている点に注目だ。ソニックは「ごめん、誰だって?」と尋ね、テイルスは「名前はテイルス」と答えており、本作では二人の出会いから描かれるようだ。

テイルスが操縦するのは、原作ゲームと同じく赤い飛行機。ゲーム版では“トルネード号”という名前がついている。テイルスが操縦してソニックが飛行機の前方に乗ってアクションをするというゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』(1992) 等でもお馴染みの演出が登場するが、ソニックはこのシーンも「ステップ1、軽く挑発します。ステップ2、なんだっけ」と茶化すのだった。

確かにゲームでは、プレイヤーがトルネード号を操作する面では特にソニックはやることがない。ソニックは主人公なので目立つところに立っているだけなのだが、確かに普通に考えればただただ危ないシチュエーションだ。

テイルスはドクター・ロボトニックが放ったミサイルを見事な操縦テクニックでかわすが、やはり立っていたソニックにミサイルが当たってしまうシーンも。その後はソニックが炎の洞窟を進むシーンや、ドクター・ロボトニックが洞窟でトラップにかかるシーン、そして太古の遺跡から緑の光が放たれるシーンなど、原作ゲームでのアドベンジャーを思わせる場面が続く。

今回登場した遺跡は、ゲーム『ソニックアドベンチャー』(1998)、『ソニックアドベンチャーDX』(2003) に登場したミスティックルーインの遺跡を想起させる。ソニックは「本日の予報は100%、冒険でしょう」と宣言すると、やはり『ソニックアドベンチャー』のスノボステージを想起させる雪山のシーンも登場。

セガ
¥900 (2022/08/16 22:37:20時点 Amazon調べ-詳細)

そして予告編のラストシーンは、ドクター・ロボトニックにミサイルを投げ返したソニックが「諦めろ、力は渡さない」と告げるが、そこに登場したのはナックルズだった。映画版ナックルズの声優を務めるのは、「マイティ・ソー」シリーズのヘイムダル、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021) のブラッドスポート役でもお馴染みのイドリス・エルバだ。

「私がお前の力を必要としてるように見えるか?」と返すナックルズは、左手一本でソニックの攻撃を受け止めている。そのまま右手でソニックを地面に叩きつけると、その様子を見ていたドクター・ロボトニックは「おっと失礼。ソニックがナックルズとご対面」とおどけるのだった。

『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』では、ドクター・ロボトニックがナックルズと手を組んでソニックの前に立ちはだかる。ソニックもテイルスという新たな仲間と共にエメラルドをめぐる旅に出ることになっており、チーム戦が繰り広げられることになりそうだ。

なお、前作『ソニック・ザ・ムービー』では、故郷で平和に暮らしていたハリネズミのソニックは、ハリモグラのナックルズ族の襲撃を受けて、フクロウのロングクローに地球へ逃されている。ナックルズ族はソニックにとって因縁の相手でもあるのだが、このナックルズは本当に敵なのか、それとも味方になりうる存在なのだろうか。

今回の米予告ではエメラルドも登場。原作ゲームのカオスエメラルドといえばシャドウがその使い手として名前が挙げられるが、更なる新キャラの登場はあるのだろうか。セガの看板シリーズである「ソニック」シリーズでは、エミーや、ルージュにクリーム、メタルソニック、シルバー、ベクターなど、人気キャラは枚挙にいとまがない。1991年の誕生から30年が経過するソニックだが、映画シリーズでの「ソニック」ユニバースの発展に期待したい。

待望の続編、日本でのヒットに期待

前作『ソニック・ザ・ムービー』では、初の予告編公開後にソニックのデザインに対して多くの否定的な意見が噴出。公開予定日を延期してデザインの修正が行われた。

3ヶ月の延期を経て2020年2月に米国で公開された『ソニック・ザ・ムービー』は、全世界興収3億ドル超を記録。ソニックの“出身国”である日本では、最初の緊急事態宣言が明けたコロナ禍の2020年6月26日に公開され、興行収入は1億7,100万円にとどまった。続編となる本作では万全の状態での日本公開に期待がかかる。

『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』では、前作に引き続きベン・シュワルツがソニック役の声優を担当。ドクター・ロボトニック役のジム・キャリー、トーマス・マイケル・“トム”・ワカウスキー役のジェフ・ファウラー、マディ・ワカウスキー役のティカ・サンプター、脚本のパトリック・ケイシージョシュ・ミラーも続投する。本作はパラマウント・ピクチャーズとセガサミーグループが共同で製作を手掛ける。

日本語吹き替え版声優は、前作に引き続き、ソニック役を中川大志、ドクター・ロボトニック役を山寺宏一が担当する。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』は2022年3月31日(木) に米公開、日本では2022年夏公開。

 

前作『ソニック・ザ・ムービー』で流れた音楽の紹介はこちらから。

トム役のジェフ・ファウラーは既に複数作品の契約を結んでいるとされている。詳しくはこちらの記事で。

こちらの記事では前作のキャラを原作キャラと比較している。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. ポストクレジット&ラスト ネタバレ解説『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』最後のアレを徹底考察

  2. 『マーベル・スタジオ 知られざる秘密』最新話は『ホワット・イフ…?』に繋がる3作「ペギー・カーター」他が配信開始

  3. アンソニー・マッキーが選ぶ7人の「仲間にしたいSFキャラクター」とは?【ファルコン、タケシ・コヴァッチ役】

  4. 『シャイニング』の40年後を描く『ドクター・スリープ』 謎のメッセージ「REDRUM」の意味は?