「猿の惑星」最新作はどうなる? オリジナル版に繋がる? シリーズ化は? 脚本家が語る | VG+ (バゴプラ)

「猿の惑星」最新作はどうなる? オリジナル版に繋がる? シリーズ化は? 脚本家が語る

『猿の惑星:聖戦記』より/© 20th Century Studios. All Rights Reserved.

『キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス』はどうなる?

SF映画「猿の惑星」の最新作『キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス(原題:Kingdom of the Planet of the Apes)』の制作が進んでいる。2024年の全米公開を予定しており、映画「メイズ・ランナー」三部作を手がけたウェス・ポールが監督を務める。

『キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス』で描かれるのは、リブート三部作として公開された『猿の惑星:創世記』(2011)、『猿の惑星:新世紀』(2014)、『猿の惑星:聖戦記』(2017)に続く物語。舞台は『聖戦記』の数年後になる。気になるのはその中身だが、最新作で脚本を手掛けるリック・ジャッファが内容について語っている。

シーザーが遺したレガシー

リック・ジャッファは前の三部作うち、第一作目の『猿の惑星:創世記』と第二作目の『猿の惑星:新世紀』で脚本を手がけている(『猿の惑星:聖戦記』は製作で参加)。2015年には『ジュラシック・ワールド』の脚本を手がけ、2024年公開予定の『アバター3』の脚本も手掛ける予定で、SF大作映画ではお馴染みの人物となった。

FilmSpeakのインタビューに答えたリック・ジャッファは、「猿の惑星」最新作の内容について、その方向性を決めるまでは難しい選択を迫られたという。その原因は、“主人公の不在”という要素ではなく、前作までの主人公アーサーが垣間た世界を前にするとアイデアに事欠かなかったからだとか。「語るべき物語がまだたくさん残っている」と話し、今後の新シリーズ化への期待を覗かせている。

リック・ジャッファは、『キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス』で描かれる内容についてはこう語っている。

シーザーは何かを創り出し、レガシーを遺しました。そこで問題になるのは、それをどうするのか、彼のレガシーはどうなっていくのか、ということです。

猿達を新天地へと導いたシーザー。最後には自らの復讐劇に終止符を打ったが、世界は“猿の惑星”へと進んでいくはず。猿達がかつての人類と同じように他種族を見下して支配するようになるまでに、どんな展開が待っているのか。

リック・ジャッファは、次の『キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス』が直接映画『猿の惑星』(1968)の世界に繋がるのかどうかにも言及している。「私たちはエンディング(『猿の惑星』の始まり)に向かって急ぐのか、それとも面白いキャラクター達が登場する面白いストーリーを探求するのか」を自問し、まだ新作を『猿の惑星』に繋げることはしないという結論に至ったという。

なお、「猿の惑星」シリーズは、「アバター」シリーズと同じく旧20世紀フォックスがディズニーに買収されてから初めての新作になる。この変化がシリーズに与える影響にも注目したい。

シーザーの物語は幕を下ろしたが、シーザーが残したレガシーと『猿の惑星』までの余白にはまだまだ語られるべき物語が残されている。続報を楽しみに待とう。

映画『キングダム・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス(原題:Kingdom of the Planet of the Apes)』は2024年全米公開。

「猿の惑星」は、第1作目からリメイク版までの6作品がセットになったBlu-rayセットが発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥4,184 (2023/02/02 16:45:18時点 Amazon調べ-詳細)

リブート三部作=プリクエル・トリロジーのBlu-rayセットも発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥2,309 (2023/02/02 20:05:48時点 Amazon調べ-詳細)

Source
FilmSpeak

第一報とキャストや製作陣の情報はこちらの記事で。

デッドプールのMCU入りについてライアン・レイノルズが語った内容はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. ネタバレ解説 アイアンハートはどう描かれた?『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』リリ役ドミニク・ソーンが今後を語る

    2. 『エターナルズ』エイジャックはどんな人?「能力は“ヒーリング”」演じたサルマ・ハエックが語る

    3. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を救ったスピルバーグの一言とは 名作SF映画の誕生秘話に迫る

    4. ワンダの“カオス・マジック”とは何か 『ドクター・ストレンジ』と『ワンダヴィジョン』を繋ぐ第8話の“魔法”を考察