『ドクター・スリープ』日本版本予告と二つのポスターが公開!

©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

スティーブン・キング原作の映画『ドクター・スリープ』日本版予告が解禁

スティーブン・キングの原作小説として2013年に発表された同名小説を映画化した『ドクター・スリープ』が2019年10月16日(水) に公開される。Netflixで同じくスティーブン・キング原作の『ジェラルドのゲーム』(2017) を指揮したマイク・フラナガンが監督と脚本を担当する。

『ドクター・スリープ』はキング原作の名作『シャイニング』の続編にあたる。主人公のダニーはトラウマを抱えたまま大人になり、父親と同じくアルコール中毒に悩まされる。ある日、ダニーの前に彼と同じ能力を持つ謎の少女アブラが現れる。二人を待ち受ける運命とは——。

注目の日本版予告編とポスターは?

そして、名作『シャイニング』の恐怖が蘇るこの秋最注目の映画『ドクター・スリープ』より、この度、日本版本予告編および本ポスター2点が公開された。

『ドクター・スリープ』の日本語版本予告では、237号室、バスタブの中の老婆、双子の姉妹、血のエレベーターなど、前作『シャイニング』に登場した要素が次々登場。『ドクター・スリープ』では、これらの謎がついに明らかにされるという。

ポスターも『シャイニング』を彷彿

また、今回解禁された日本版の本ポスターは、『シャイニング』を彷彿とさせるビジュアルに仕上がっている。真っ赤に染められたポスターに映し出されているのは、“呪われたホテル”の廊下にたつ大人になったダニーと、三輪車に乗った幼い頃のダニーだ。2枚目の黄色いポスターでは、『シャイニング』でジャック・ニコルソンが演じたダニーの父親ジャックのようにドアの隙間から顔を出すダニーの姿が描かれている。各ポスターに刻まれたキャッチフレーズは「呪われたホテルが、目を覚ます」。一体、どのような恐怖がダニーを待ち受けているのだろうか。

©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

『シャイニング』から40年の時を経て、“呪われたホテル”に舞い戻ったダニー。ホテルの呪いが解き放たれ、世界は“新たな恐怖”を体験する。

映画『ドクター・スリープ』は2019年11月29日(金)より全国ロードショー。

– Thumbnail –
©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『アクアマン』海洋保護にも貢献 海洋保護団体のオセアナと提携

  2. アカデミー新会員の招待者に細田守、新海誠、菅野よう子。#MeToo、#OscarSoWhiteの影響…

  3. 『ジョーカー』と『キング・オブ・コメディ』が描いた妄想と現実

  4. 「さまよえる地球」Netflixの邦題は『流転の地球』に 配信日は4月30日に前倒し!

今週の人気記事

新着記事

今月の人気記事

PAGE TOP