『ブラックパンサー』NAACPアワードを席巻! オスカーで批判の『グリーンブック』は受賞ならず

ライター

第50回NAACPイメージアワードが発表

『ブラックパンサー』が10部門制覇

米時間3月31日、全米黒人地位向上協会 (NAACP) が主催する第50回NAACPイメージアワードの授賞式が開催され、『ブラックパンサー』(2018) が驚異の10部門制覇を達成した。『ブラックパンサー』は、作品賞、監督賞、主演男優賞など映画部門での8つの賞に加え、音楽部門でも同作の主題歌とサウンドトラック・アルバムを対象とした2つの賞を受賞。2月に発表された第91回アカデミー賞では、美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞の3部門を受賞したものの、作品賞は逃していた。

アカデミー賞受賞の『グリーンブック』は…

一方で、アカデミー賞で『ブラックパンサー』を下し作品賞を受賞した『グリーンブック』(2018) は、受賞なしという結果におわった。同アワードでは、『グリーンブック』に出演したマハーシャラ・アリが助演男優賞にノミネートされていたが、同賞は『ブラックパンサー』でエリック・キルモンガーを演じたマイケル・B・ジョーダンの手に渡った。マハーシャラ・アリは、アカデミー賞では助演男優賞を受賞していた。

『グリーンブック』のオスカー受賞に批判も

『グリーンブック』のオスカー受賞を巡っては、各方面で議論が起きていた。同作は、白人が上から目線で有色人種に向かって話をする“ホワイトスプレーニング”の要素が見られた上、アカデミー賞の受賞者/作品を選考するアカデミー会員の85%が白人で構成されているため、黒人SF作家らからも批判の声があがっていた。

今回『ブラックパンサー』が10部門を制覇したNAACPイメージアワードでは、黒人を中心に構成されるNAACPの会員によって、受賞者および受賞作品が選ばれている。

100年以上の歴史を持つNAACP

NAACPイメージアワードを主催するNAACPは、1909年から続く公民権運動団体だ。1950年代から1960年代にかけて起きた公民権運動では中心的な役割を果たした。公民権運動が全米に広がるきっかけとなったバスボイコット運動で中心的な役割を果たしたローザ・パークスもまた、NAACPに所属していた。NAACPは、近年では同性婚支持を表明するなど、LGBTの権利保護もサポートしている。

その他の賞は?

なお、『ブラックパンサー』のキルモンガー役で映画部門助演男優賞を受賞したマイケル・B・ジョーダンは、レイ・ブラッドべリのSF小説『華氏451度』(1953) のテレビ映画版『Fahrenheit 451』(2018)で、“テレビ映画、ミニシリーズ、ドラマティック・スペシャル主演男優賞”も受賞している。
特別賞の“エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー”には、女優で監督のレジーナ・キング、NBAロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズらと共に、ライアン・クーグラーとチャドウィック・ボーズマンもノミネートされていたが、同賞には歌手のビヨンセが選ばれた。

 

映画『ブラックパンサー』が第50回NAACPイメージアワードで受賞した賞は、以下の通り。

映画部門

作品賞
キャスト賞
脚本賞   ライアン・クーグラー、ジョー・ロバート・コール
監督賞   ライアン・クーグラー
主演男優賞 チャドウィック・ボーズマン (ブラックパンサー役)
助演男優賞 マイケル・B・ジョーダン (キルモンガー役)
助演女優賞 ダナイ・グリラ (オコエ役)
新人賞   レティーシャ・ライト (シュリ役)

音楽部門

最優秀デュオ賞 ケンドリック・ラマー、SZA「ブラックパンサー——オール・ザ・スターズ (All The Stars)」
サウンドトラック/コンピレーション賞 『Black Panther The Album Music From And Inspired By』

– Thumbnail –
via: NAACP Image Awards Twitter

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 「映画を撮りたい!」『アクアマン』ワン監督が未来のクリエイターに贈った助言とは?

  2. 「俺の方が狂ってる!」大統領が登場する『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』特別映像が解禁

  3. 「さまよえる地球」Netflixの邦題は『流転の地球』に 配信日は4月30日に前倒し!

人気記事

新着記事

PAGE TOP