日本を代表する漫画実写化『幽☆遊☆白書』キャスト&キャラクター紹介 | VG+ (バゴプラ)

日本を代表する漫画実写化『幽☆遊☆白書』キャスト&キャラクター紹介

Netflix

「少年心みたいなものが、みんなにすごい芽生えてたから、とにかく毎日輝かしいものをつくっていこうと」

発行部数5000万部を突破し、アカデミー賞監督賞を受賞したクロエ・ジャオも影響を受けたという日本を代表する冨樫義博の漫画『幽☆遊☆白書』(1990-1994)。Netflixより実写ドラマとして『幽☆遊☆白書』が2023年12月14日(木)に配信開始されることが発表された。実写版制作において主演の北村匠海は「少年心みたいなものが、みんなにすごい芽生えてたから、とにかく毎日輝かしいものをつくっていこうと」と発言している

日本を代表する大人気漫画の実写化というだけあって、日本を代表する俳優が集結することになったNetflix版『幽☆遊☆白書』。本記事ではNetflix版『幽☆遊☆白書』に登場するキャラクターと、彼らに命を吹き込む新たな俳優陣について紹介していこう。また、本記事は2023年12月6日時点で公表されている情報をまとめたものだが、何も入れずにNetflix版『幽☆遊☆白書』を楽しみたいという方は注意していただきたい。

4人の主要人物

浦飯幽助 演:北村匠海

『幽☆遊☆白書』の主人公である不良少年。未成年でありながら万引きやカツアゲ、タバコやパチンコに手を出す不良少年だったが、根は正義感が強く交通事故に遭いそうになった少年を助けて命を落とす。しかし、少年は浦飯幽助が助けずとも助かる命だったため、浦飯幽助の死は霊界にとって予想外の死であった。

死後はコエンマから霊界探偵として活動することを条件に生き返ることになる。浦飯幽助自身は当初は生き返ることに乗り気ではなかったが、自分の死を悲しむ雪村螢子などの姿を見て考え直し、コエンマから授けられた霊能力の技を活かして妖怪などと戦う。

得意技は喧嘩に用いたパンチなどがあるが、代表技は指先に霊気を集中して心を引き金にして放つ弾丸「霊丸」。霊丸は使用者の霊力に比例して威力が上がり、連射などは高等技術である。最初は浦飯幽助も一日に一発しか撃てなかった。その後、幻海との修行を経て力量を調整し、ある程度の回数を撃てるようになっている。

霊丸は海外にも大きな影響を与えている必殺技だ。『幽☆遊☆白書』のファンを公言するクロエ・ジャオ監督『エターナルズ』(2021)にて指先から宇宙エネルギーを撃てるクメイル・ナンジアニ演じるキンゴの演出に霊丸の要素を加えた。

演じる俳優は俳優業だけではなく、ダンスロックバンド・DISH//のリーダーも務める北村匠海。『君の膵臓をたべたい』(2017)で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、26歳の若手ながら数多くの映画に出演する実力派俳優だ。

同じ不良少年を題材にした作品では映画「東京リベンジャーズ」シリーズで主人公の花垣武道を演じている。漫画版『幽☆遊☆白書』では浦飯幽助は皿屋敷中学に通う14歳の少年だったが、演じる北村匠海が26歳であるため、Netflix版『幽☆遊☆白書』では浦飯幽助の年齢も引き上げられていると考えられる。

桑原和真 演:上杉柊平

自称・浦飯幽助の永遠のライバルの不良少年。血の気の多い性格だが犯罪行為などを嫌い、情に脆く仲間思いのため、不良仲間からは慕われている。人間だが霊感が強く金縛りなどによく遭っていた。その霊感の強さから霊や妖怪の気配を感じ取る能力に優れている。

得意技は浦飯幽助の霊丸と対のようになっている霊剣。応用力が非常に高く、攻防一体の技から斬撃だけではなく打撃、更には回復技も使える。そして桑原和真の成長に呼応するように霊剣も非常に伸びしろのあるものとなっている。

演じるのはKANDYTOWNにもHOLLY Qとして俳優業だけではなくMCも務める上杉柊平。上杉柊平はNHK「連続テレビ小説」シリーズや大河ドラマにも出演し、2023年には『シン・仮面ライダー』に背広の男として出演している。漫画版『幽☆遊☆白書』では浦飯幽助と同い年だったが、上杉柊平が2023年時点で31歳のため、桑原和真も年齢が引き上げられていると考察できる。

蔵馬 演:志尊淳

何百年も生きた狐が進化した妖狐。魔界でも有名な宝具専門の盗賊だったが、致命傷を負ってしまい人間界に逃亡してきた末、胎児に宿って南野秀一として生活している。赤いロングヘアーが特徴的で、性格は冷静沈着。浦飯幽助と共に戦うときはブレーン役を務める。

本来は妖力が回復すれば南野秀一の名を捨てて去るつもりだったが、生物学上の母親である南野志保利が自分を庇って傷を負ったのを見て人間に愛着を持つようになる。そして南野志保利を病から救うべく、浦飯幽助らと共に戦うことになった。

得意技は植物を操ることであり、薔薇を変化させた鞭「薔薇棘鞭刃(ローズ・ウィップ)」や花びらで敵を切り裂く風華円舞陣などがある。他にも魔界の植物を召喚する技や妖狐としての本来の力を駆使することもある。

演じるのは『烈車戦隊トッキュウジャー』(2014)でライト/トッキュウ1号を演じた志尊淳。志尊淳は少年っぽさの残るライト/トッキュウ1号役から『女子的生活』(2018)でトランスジェンダーの役を演じて第73回文化庁芸術祭賞 テレビ・ドラマ部門で放送個人賞を受賞するなど、その演技の幅の広さは折り紙付きである。

飛影 演:本郷奏多

魔界でも有名な盗賊。額に第三の目「邪眼」を持ち、邪王炎殺黒龍波といった炎の妖術や剣術で戦う。小柄で、右腕に黒龍のアザがあり、忌呪帯法を巻いてそれを封じている。双子の妹の雪菜を探すために人間界に訪れていたが、当初は宝具をめぐって浦飯幽助と敵対していた。

額の第三の目「邪眼」は魔界整体師時雨の手術により後天的に身に着けたものである。また母親は炎を操る飛影に反して氷女という種族であり、飛影が妖気を抑えなければ氷女は飛影を抱くこともできなかった。生後間もなく氷女の住む天空の氷河の国から魔界の森に投げ落とされたため、復讐心に囚われた幼少期を過ごしている。

演じているのは実写映画『テニスの王子様』(2006)で越前リョーマを演じ、実写映画「GANTZ」シリーズでは西丈一郎を演じるなど、アニメや漫画の実写化で活躍する本郷奏多。2023年には『シン・仮面ライダー』にK.Kオーグ役で出演している。

本郷奏多は漫画原作の作品に多く出演していることから、「原作ファンとしての視点」を最も大切にしていると語っている。そのため、アニメ化されている作品の実写化作品に出演する際には声優の台詞回しを研究するなど、自他ともに認める「原作へのリスペクトが高い部類の俳優」だ。

霊界の関係者

コエンマ 演:町田啓太

閻魔大王の息子で、霊界探偵としての幽助の上司。漫画版『幽☆遊☆白書』では霊界ではおしゃぶりを咥えた赤ん坊の姿、人間界ではおしゃぶりを咥えた青年の姿をしていたが、Netflix版『幽☆遊☆白書』では青年の姿で統一されている。年齢は700年以上。

浦飯幽助へ最初に霊丸を教えた人物で、おしゃぶりを咥えているがその戦闘力は高い。おしゃぶり自体も霊力を貯めるための魔封環であり、滅多に使うことはできないが、そこに蓄えられた霊力を開放して作中最強クラスの技を繰り出すことができる。

演じるのは劇団EXILEのメンバーでもある町田啓太。町田啓太はNHK「連続テレビ小説」シリーズや2020年には第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞と第30回TV LIFE年ドラマ大賞助演男優賞、2022年にはGQ MEN OF THE YEAR 2022メン・オブ・ザ・イヤー・ブレイクスルー・アクター賞を受賞するなど注目度の高い俳優だ。

ぼたん 演:古川琴音

死者を霊界に連れていく役割を担う霊界案内人。ぼたんは霊界案内人という職業を「死神のような」と例えている。喜怒哀楽をはっきり表すハキハキとした性格で、人間以上に俗っぽい性格でもある。浦飯幽助が霊界探偵を務める際、その助手を務めた。

演じるのは第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門銀熊賞を受賞した『偶然と想像』(2021)で主人公の芽衣子を演じ、2023年の大河ドラマ『どうする家康』にも出演した古川琴音。26歳という若手ながら北村匠海同様に注目を集めている俳優である。

幻海 演:梶芽衣子

人間界でも5本の指に入る霊能力者で、浦飯幽助の師匠。浦飯幽助の霊丸を鍛え、霊気を極限まで凝縮したエネルギー球「霊光玉」を浦飯幽助に託した。戦闘能力は高く、戸愚呂弟からも「対妖気の技術戦で勝つのは至難」と言わせるほどで、更には細胞を活性化して若返ることもできる。

演じるのは『悲しき別れの歌』(1965)でデビューし、「女囚さそり」シリーズで人気を決定づけ、クエンティン・タランティーノもファンだと公言する名俳優の梶芽衣子。音楽活動も行っており、フランスのレーベルが1972年から1974年に出した5枚のアルバムを復刻し、現地のトップチャート100に入るなど歌唱力も国際的に評価されている。

雪菜 演:見上愛

飛影の双子の妹で、氷女の少女。動物好きな優しい性格だが、掟を破って氷河の国から抜け出して動物と遊んでいたところを人間に捕らえられていた。その後は左京によって人身売買され、5年間監禁状態にあった。飛影が実の兄であることは知らないだけではなく、桑原和真からの求愛にも気づいていない節がある。

演じるのは2024年放送予定の大河ドラマ『光る君へ』で藤原彰子を演じることが発表されている見上愛。前衛演劇グループ「天井桟敷」主宰の寺山修司とその作品に傾倒しており、寺山修司の作品などに携わった人の話を聞き、役作りに挑むことがある。

人間界

雪村螢子 演:白石聖

浦飯幽助と幼馴染の少女。浦飯幽助とはある種の腐れ縁で、喧嘩の絶えない日々を過ごしているが相思相愛の仲でもある。実家は定食屋「雪村食堂」を営んでおり、予告編でも雪村螢子が手伝いをしている描写がある。

演じるのは『福岡恋愛白書14 天神ラブソング』(2019)で地上波ドラマ初主演を果たした白石聖。主な国内ドラマを対象として、2015年に設立された「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」の2019年度15回新人賞を受賞しており、新進気鋭の俳優だ。

浦飯幽助に立ちふさがる敵たち

左京 演:稲垣吾郎

生粋のギャンブラーで自分の命はおろか、他人の命を賭けることにすら躊躇いのない人物で、妖怪たちを使って闇の世界で暗躍している。戸愚呂兄弟、鴉たちのオーナーでもある。漫画版『幽☆遊☆白書』では暗黒武術会編で登場し、優勝賞金で人間界と魔界の間に境界トンネルを開こうとしていた。その目的はNetflix版『幽☆遊☆白書』でも共通しているようだ。

飛影の双子の妹である雪菜を人身売買した人物でもある。そのため、左京は飛影とも因縁のある人物だ。闇ブローカーの頭目であり、劇中で最強クラスの実力を持つ戸愚呂弟のオーナーでもあり、戸愚呂弟同様に戦いやギャンブルに美学を持っている。

演じるのは稲垣吾郎。元SMAPとしても有名だが、第34回高崎映画祭で最優秀主演男優賞受賞、主演映画『半世界』(2019)が第31回東京国際映画祭のコンペティション部門に選出され観客賞を受賞するなど、俳優活動でも著しい活躍をしている人物である。

そのような稲垣吾郎がどのように闇の世界で生き、人身売買などを行う人物を演じるのか。暗黒武術会ではないが、戸愚呂兄弟や鴉との関係性はどのように描くのかについても興味が尽きない。

戸愚呂兄 演:滝藤賢一

弟の肩に乗っている姿が特徴的な人物で、50年前の暗黒武術会で弟や幻海と共に戦ったとされる人物。かつて暗黒武術会を経て私利私欲のために妖怪に転生した。体を様々な形に変化させることによって刃物やドリル、鞭状の針などに変化させることが出来る。それを応用した高い再生能力も持つ。

性格は一見すると物静かで理知的だが、実際は卑劣で饒舌。残虐極まりなく、嗜虐的で他人の死を嘲笑うこともあり、その本性は弟である戸愚呂弟とは正反対である。演じるのはテレビドラマ『半沢直樹』(2013)で第68回日本放送映画藝術大賞の優秀助演男優賞を受賞した実力派バイプレーヤーの滝藤賢一

戸愚呂弟 演:綾野剛

闇ブローカーの頭目にして、50年前の暗黒武術会で兄や幻海と共に戦ったとされる人物。筋骨隆々の巨体を誇り、小柄な戸愚呂兄を肩に乗せている姿が印象的。かつて暗黒武術会の優勝の褒賞として妖怪に転生し、永遠の若さと強大な力を得る。性格はストイックで、兄とは異なりユーモラスな発言をしたり、相手を気遣うなど紳士的な一面を持つ。

ある理由から強さを追い求めており、その強さに対する考えの違いから幻海とは袂を分かった。それでも幻海には思うところがある。戦いの中では浦飯幽助の力を引き出そうとしており、予告編でもそのような旨の発言をしている。

演じるのは『仮面ライダー555』(2003-2004)で澤田亜希/スパイダーオルフェノクで俳優デビューした綾野剛。細身で蛇顔と例えられる綾野剛に反し、戸愚呂弟の巨体と自身の力を引き出していくと怪物じみた容貌になることからCGなどが用いられているようだ。

鴉 演:清水尋也

黒い長髪と独特なマスクが特徴的な人物。自分の手で他者を殺すことに快楽を覚えるサディスティックな性格で、蔵馬に執着している。予告編からも蔵馬の執着が見て取れ、蔵馬に対して「トリートメントはしているのか」と尋ねている。

演じているのは『anone』(2018)で第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞した新進気鋭の俳優である清水尋也。2019年には第11回TAMA映画賞において最優秀新進男優賞を受賞するなど、邦画界でも注目の俳優だ。

今後の情報解禁に期待

既に豪華なキャストが公開されているが、冨樫義博の漫画『幽☆遊☆白書』と言えば魅力のある多くのキャラクターが特徴だ。そのため、まだ発表されていないキャラクターやキャストなども存在していることが容易に考察できる。そのため、今後のさらなる情報解禁に期待していきたい

『幽☆遊☆白書』はNetflixにて2023年12月14日(木)より世界独占配信開始。

Netflix版『幽☆遊☆白書』公式サイト

¥460 (2024/02/24 10:40:24時点 Amazon調べ-詳細)

Netflix版『幽☆遊☆白書』のロケ地の情報はこちらから。

上杉柊平が演じた背広の男に関する情報はこちらから。

Netflix実写ドラマ版『ONE PIECE』のキャストまとめはこちらから。

【ネタバレ注意!】『ONE PIECE FILM RED』ラストの解説&考察はこちらの記事で。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』予告解説&考察 キャプテンの盾はシャロン・カーターに? MCU過去作との繋がりは?

  2. 第5話ネタバレ解説!『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』サムの決意とジョン・ウォーカーの失意にある背景とは あらすじ・考察・音楽

  3. 『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』サムはキャプテン・アメリカなき“ポスト指パッチン”を生きる…アンソニー・マッキーが心境を語る

  4. シーズン3第3話ネタバレ解説『ザ・ボーイズ』アメリカ史の闇、ラストベルト、無敵の人 あらすじ&考察