『イカゲーム:ザ・チャレンジ』シーズン2に更新決定 製作陣は参加者からの告発にも言及 | VG+ (バゴプラ)

『イカゲーム:ザ・チャレンジ』シーズン2に更新決定 製作陣は参加者からの告発にも言及

Netflix

『イカゲーム:ザ・チャレンジ』シーズン2へ更新決定

韓国発で世界的な人気を得たドラマ『イカゲーム』(2021-) をベースにしたリアリティショー『イカゲーム:ザ・チャレンジ』がシーズン2へ更新される。Deadlineが報じた。『イカゲーム:ザ・チャレンジ』のシーズン1は2023年11月22日(水) よりNetflixで独占配信をスタートし、日本時間12月7日(木) に最終話となる第10話が配信される。

ドラマ『イカゲーム』は456人のゲーム参加者がゲームに招待され、456億ウォンの賞金を目指して命懸けでゲームに挑むというストーリー。『イカゲーム:ザ・チャレンジ』では実際に456人の参加者が456万ドルの賞金を目指してゲームを戦う企画として配信され、原作とは異なるゲームも紹介されている。

2023年12月現在、Netflixは『イカゲーム:ザ・チャレンジ』シーズン2の出場者についてキャスティングを進めているという。「イカゲーム」フランチャイズとしてはドラマ『イカゲーム』シーズン2が2024年に配信されるほか、ビデオゲームの開発も勧められている。また、米ロサンゼルスでは体験型アトラクションの『イカゲーム:ザ・トライアル(原題)』が2023年12月6日(水) からオープンする。

一方、『イカゲーム:ザ・チャレンジ』を巡っては、配信開始後に参加者が撮影に際して過酷な状況下に置かれたり、怪我を負ったりしたとして製作側に対する法的処置を検討している。

製作総指揮のジョン・ヘイは安全を最優先に取り組んだというコメントを出している一方で、同じく製作総指揮のティム・ハートはシーズン2更新決定にあたって「参加者は(寒さについて)警告を受けており、それはゲームをタフなものにしたが、ゲームはタフであるべきです」とコメントしている。本件の動向も注視したい。

リアリティ番組『イカゲーム:ザ・チャレンジ』シーズン1はNetflixで独占配信中。

『イカゲーム:ザ・チャレンジ』

Source
Deadline

『イカゲーム:ザ・チャレンジ』についての情報はこちらから。

『イカゲーム』は既にシーズン2の制作が進められている。詳しくはこちらの記事で。

主演のイ・ジョンジェが語った『イカゲーム』シーズン2のストーリーの一部はこちらから。

Netflixで配信される実写ドラマ版『幽☆遊☆白書』のキャストまとめはこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン4 ブルーレイ&DVDリリース記念 特典映像一部公開!

  2. ネタバレ!『ロキ』シーズン2最終話の“詩”の意味をトム・ヒドルストンが解説 舞台裏が明らかに

  3. 「ワンダは“ネクサス”」エリザベス・オルセンが『ワンダヴィジョン』第7話の7年前に口にしたワンダの役割とは

  4. 10月20日(金)の『ジェン・ブイ』第6話でソルジャーボーイが復活!公式SNSが動画を投稿