アニメ『X-Men ’97』3月20日配信開始 マーベル復帰後初の「X-MEN」作品に 予告編も公開 | VG+ (バゴプラ)

アニメ『X-Men ’97』3月20日配信開始 マーベル復帰後初の「X-MEN」作品に 予告編も公開

©2024 Marvel

『X-Men ‘97』3月配信開始

1992年から1997年まで放映された「X-MEN」のアニメシリーズをリバイバルする『X-Men ’97(原題)』が、2024年3月20日(水) よりディズニープラスで配信を開始することが分かった。米マーベル・スタジオが発表した。『X-Men ’97』は旧作の続きを描く作品とされており、マーベル・スタジオが旧20世紀フォックスから映像化の権利を取り戻して以降、初の「X-MEN」シリーズの作品となる。

マーベル・スタジオからは、『X-Men ’97』の初映像となる公式予告も公開。お馴染みの音楽をバックに、プロフェッサーXの意思を継いで戦いに挑むX-MENの姿が描かれている。追記:2月17日(土)に日本語版予告も公開された。

『X-Men ’97』の予告では、サイクロプス、ガンビット、ウルヴァリン、ビースト、ローグ、ジュビリー、ビショップ、マグニートーらの姿が確認できる。アニメーションは現代版にアップデートされつつも、オリジナル版の良さを残すデザインになっている。

マーベル・スタジオでは、2024年7月には「X-MEN」シリーズのスピンオフとして数えられていた「デッドプール」シリーズ最新作『デッドプール&ウルヴァリン』の劇場公開を予定している。ドラマ『ミズ・マーベル』(2022) や映画『マーベルズ』(2023) で撒かれてきた「X-MEN」の種は2024年に芽をだすことになりそうだ。

なお、『X-Men ’97』の予告公開の前日には、MCU版『ファンタスティック・フォー(原題)』が、2025年公7月25日(金) に米国で公開されることが発表された。ペドロ・パスカルをはじめとするキャストも公開されており、いよいよ旧20世紀フォックスのキャラクターたちがマーベルに集結し始めている。『X-Men ’97』『デッドプール&ウルヴァリン』『ファンタスティック・フォー』の続報を楽しみに待とう。

『X-Men ’97(原題)』は2024年3月20日(水) よりディズニープラスで配信開始。

Source
Marvel.com

『ファンタスティック・フォー』に関する発表はこちらの記事で。

『デッドプール&ウルヴァリン』と旧「X-MEN」シリーズの繋がりについての考察はこちらから。

MCU最新タイムラインの解説&考察はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. アニメ『ダンジョン飯』第2話 感想&考察 栄養バランスと責任感 ネタバレ解説

  2. アニメ『ダンジョン飯』第4話 感想&考察 ダンジョンの持つ意味 ネタバレ解説

  3. アニメ『ダンジョン飯』第11話 感想&考察 レッドドラゴンとの神作画での死闘! ネタバレ解説

  4. 『ボブとはたらくブーブーズ』映画化 アンソニー・ラモス主演 『バービー』に続くマテル社のヒット作になるか