第2期2話/26話ネタバレ感想『呪術廻戦』甘える五条、そして無下限呪術。原作漫画との違いも解説 | VG+ (バゴプラ)

第2期2話/26話ネタバレ感想『呪術廻戦』甘える五条、そして無下限呪術。原作漫画との違いも解説

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメ『呪術廻戦』第2期2話放送

2023年7月6日(木) より、アニメ『呪術廻戦』第2期の放送がスタート。2020年に放送された第1期以来、3年ぶりの新シーズンとなり、大きな注目を集めている。第2期で描かれるのは、五条悟と夏油傑の高校時代を描く「懐玉・玉折」編。後半ではハロウィンの渋谷を舞台にした「渋谷事変」編が描かれる。

今回は、第2期の第2話、通算第26話の内容を振り返ってみよう。各シーンの感想と原作漫画になかったオリジナルシーンをネタバレありで解説していく。なお、以下の内容はアニメ『呪術廻戦』第2期2話/通算第26話のネタバレを含むが、アニメでまだ扱われていない範囲の原作漫画のネタバレは行わない。アニメの方を視聴してから読んでいただきたい。

ネタバレ注意
以下の内容は、アニメ『呪術廻戦』第2期話/26話の内容に関するネタバレを含みます。

アニメ『呪術廻戦』第2期2話/26話「懐玉–弍–」ネタバレ感想

「誰だっけ」

アニメ『呪術廻戦』第2期2話/26話「懐玉−弐−」は、原作漫画の第8巻第67話「懐玉−参−」から幕をあける。漫画と同じくエピソード間で夏油vsコークン、五条vsバイエルは決着がついてしまっており、夏油は給湯備品を利用して余裕の紅茶を味わっている。角砂糖は一つ。紅茶は漫画の方には登場しておらず携帯をいじっているだけで、アニメではより大人っぽい夏油の姿が描かれている。

最高戦力のバイエルが離脱したことで、Qはあっけなく組織瓦解。一方で宗教団体・盤星教からのオファーを受けた伏黒甚爾(とうじ)は、競艇場で仲介人の孔時雨(コン・シウ)と会っている。優雅な音楽が子安武人の声によく似合う。ギャンブルで金を溶かしているだけなのだが、どこか上品さすら感じる。競艇場の名前は「TATAGAWA」となっているが、都内にある「多摩川ボートレース場」のオマージュだろう。

伏黒甚爾は敵陣営に五条悟がいることを知っており、まずは「削り」から取り掛かるという。だが、甚爾は競艇の賭けには勝つことができない。第2期2話/26話ではその事実は繰り返し強調されることになる。最後に甚爾は孔から「恵」について聞かれると、「誰だっけ」と答える。漫画でも「……」の後に続くセリフではあるものの、アニメでは「誰だっけ」がしばしの逡巡の後の回答だったことが改めて示されている。恵に対する甚爾の微妙な距離感が示されている場面だ。

硝子の反転術式

“星漿体”の天内理子を助け出した五条と夏油は、漫画では反転術式を操って治療ができる家入硝子に気を失った“星漿体”の天内理子を診せられればと話すが、アニメでは夏油が「硝子みたいに反転術式を使えたら良かったんだけどね」と言う。ここで、漫画では後々出てくる回想のワンシーンが挿入され、五条と同じく反転術式を使う硝子が「ヒューッとやってヒョイ」で出来ると、天才のソレでやり方を教えようとするシーンが入る。

五条も夏油も硝子からは「センスねー」と言われてしまうのだが、反転術式の扱いについては、第2期2話/26話のラストに繋がっていく伏線となっている。と同時に、やはり硝子の反転術式を使った医療行為が一般的なものではなく、特殊な才能によるものであることも示されている。

目を覚ました天内理子の声を演じるのは永瀬アンナ。2023年に第17回声優アワード新人声優賞を受賞した18歳の若手声優だ。理子の“若年寄り口調”を見事に再現している。使用人の黒井美里は『デリシャスパーティ♡プリキュア』(2022-2023) のキュアスパイシー役などで知られる清水理沙が声優を担当している。

前髪をイジられた夏油による理子の“絞り”も経て、取り込んだ呪霊を操れる夏油の術式も紹介される。漫画版ではなかったが、理子も夏油が出した呪霊を可愛がる様子が描かれている。やはり肝っ玉は座っている。なお、漫画と変わらない点は、待受を井上和香に変えたか、という五条と夏油の会話だ。「懐玉・玉折」編は2006年が舞台であり、井上和香は2006年に『黒い太陽』で千鶴役を演じ、連続ドラマでの初ヒロインを務めている。

五条悟の違いに注目

天元との同化を前に、学校に行き友人と時間を過ごしたい理子。苛立つ五条に対して気遣いを見せる夏油に黒井は表情を変え、家族がいないという理子の事情を話し出す。夏油の「それじゃあ、あなたが家族だ」、黒井の「はい」のやり取りも含め、アニメになったことで夏油の優しさと黒井の理子への思いが何倍にもなって伝わってくる。

そんな中でバツが悪そうにしている赤ちゃんみたいな五条悟は、「監視に出してる呪霊は?」と聞きながら夏油の肩に肘をかけてもたれかかる。近い。これは漫画版にはなかった演出で、原作ではもう少しめんどくさそうにして投げやりだったが、アニメ版では良い感じの雰囲気もあってか、夏油に甘えているような態度を見せている。

漫画版ではここで紙袋男が登場するが、監視用の呪霊が二体祓われたと夏油が気付いたところで、食堂で食事をとる伏黒甚爾のシーンに移り変わる。原作漫画と異なるのは、甚爾が食堂でもテレビで競艇を見ているところがはっきりと示されている点だ。伏黒甚爾は理子争奪の展開を競艇に照らし合わせているのだ。

競艇の意味

一方の三人は、学校の中で理子を探す。黒井から「音楽室か礼拝堂にいる」と聞いて五条が「レーハイドゥ!?」と返すセリフも完全再現されている。ちなみに黒井が「あとここはミッションスクールです」と言っているが、ミッションスクールというのはキリスト教を教える私立学校のことだ。

伏黒甚爾は盤星教からの手付金3,000万円全てを理子の賞金にして、呪詛師の刺客を送ろうとしていた。一方で、理子の護衛には「六眼(りくがん)と無下限呪術(むかげんじゅじゅつ)」を持つ五条悟がいることから、甚爾は3,000万円の獲得者が現れるとは思っておらず、自ら手をかけずに相手を「削る」ことを目的としていた。

競艇では3号艇が追い上げを見せている。画面に映る伏黒甚爾の舟券は3連単のボックスで1・2・3番を買っている。1-3号がどの順番でも3着以内に入れば当たりとなるが、追い上げを見せていた3号艇が失速したことで、甚爾はまたも外してしまったようだ。これは一体どんな展開の暗示となっているのだろうか。

また、アニメでは原作漫画にはなかったシーンで、ラーメンを運ぶおじさんとぶつかって理不尽に睨みをきかせる伏黒甚爾の傍若無人な姿も描かれている。落ちたラーメンを踏みつけるなど、甚爾はもはや世間のことは気にしていないように見える。

術式反転 赫

残り47時間、五条たちは理子を守り抜かなければならない。夏油は刺客の一人である式神使いの老人と遭遇。原作漫画ではほぼ丸一話を使ったバトルシーンだが、アニメ版ではかなりスムーズな展開になっている。その割には太助(たすけ)の走馬灯シーンは丁寧に再現されているが。見事な近接戦闘能力を見せる夏油の姿は、漫画では見開き2ページで描かれていたが、アニメ版では連続パンチの動きが詳細に描かれている。

五条悟が女子生徒に囲まれてグラサンを取るサービスシーンは、王子様カットの大サービス。理子を連れて逃げる五条の前に、ここでようやく呪詛師の紙袋男が登場する。漫画版では散りばめられていた紙袋男のセリフはこの終盤にまとめられている。黒井が見事な戦闘能力を見せて紙袋男は膝をつくが、夏油が呪霊を使ってダメ押しをするのは原作漫画にないシーンだ。

本体を自在に入れ替えられる分身の術式を使う紙袋男は5人に分身して五条に挑む。ここで五条は自身の術式である無下限呪術を披露。初見で相手の術式情報を視認できる六眼の力に言及すると、ついにサングラスを外しての戦いに臨む。

五条は無限を作り出して不可侵の領域を作り出す無下限呪術について解説すると、それを反転させた「無限の発散」、術式反転を披露する。漫画版ではセリフの吹き出しが中心になるシーンだが、アニメ版では音楽も相まってここまでの第2期最大の見せ場となっている。とにかく五条悟をかっこよく見せる方法を知っているという演出が続く。また、五条は理子に「頭守って」と優しさも見せている。

そして発動した「術式反転 赫」……は失敗。五条はグーパンチで紙袋男を退治する。序盤の硝子から反転術式を教わっていた時と同じく、この時点の五条悟は、自分の力を理論で理解しているわけではなく、「なんとなく」で理解していることが分かる。ラストは黒井が捕えられたという連絡が入り、第2期2話/26話は幕を閉じる。

次回予告は黒井の「いつまで若者枠でいていいのか」という駄話だが、映像ではついに伏黒甚爾が出動している様子が捉えられている。急展開を迎えそうな第2期3話/27話も楽しみに待とう。

アニメ『呪術廻戦』第2期は2023年7月6日(木) より、毎週木曜23:56~、MBS/TBS 系列全国28局にて放送中。配信先は公式サイトで。

アニメ『呪術廻戦』公式サイト

『呪術廻戦』コミックス最新刊第23巻は発売中。

¥502 (2023/12/01 21:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

第2期1クール目の原作である第8巻と第9巻は発売中。

¥460 (2023/12/01 20:21:14時点 Amazon調べ-詳細)
¥460 (2023/12/01 20:45:23時点 Amazon調べ-詳細)

第2期1話/25話のネタバレ感想&解説はこちらから。

映画『呪術廻戦 0』ラストのネタバレ解説はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『借りぐらしのアリエッティ』声優キャストまとめ アリエッティの声を演じたのは?

  2. 『ホワット・イフ…?』第6話でファン待望のあの人が登場(登場人物のネタバレあり)

  3. 怪獣デザインの舞台裏公開!『Making of “GAMERA -Rebirth-”』解説&考察

  4. 米クランチロール “アニメアワード2021”投票受付開始 『映像研』『呪術廻戦』が最多10部門でノミネート 全作品リスト掲載