第2期1話/25話ネタバレ感想『呪術廻戦』はじまる五条と夏油の物語 原作漫画との違いを解説 | VG+ (バゴプラ)

第2期1話/25話ネタバレ感想『呪術廻戦』はじまる五条と夏油の物語 原作漫画との違いを解説

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメ『呪術廻戦』第2期放送開始!

芥見下々によるダークファンタジーバトル漫画『呪術廻戦』(2018-) の第2期が2023年7月6日(木) より放送を開始した。『呪術廻戦』は2018年5月にシーズン1の放送をスタート。MAPPAによるハイレベルなアニメーションも相まって人気が加速し、2021年12月には『劇場版 呪術廻戦 0』が公開された。

乙骨憂太を主人公とした前日譚を映画化した劇場版は、国内興収138億円超の大ヒットを記録。五条悟と夏油傑の高校時代を描く「懐玉・玉折編」から始まる第2期に向けて勢いをつけた。そして、アニメシリーズとしては5年ぶりの新シーズンとなった『呪術廻戦』第2期。第1話/通算第25話はどのような仕上がりとなったのだろうか。今回はその感想を記すと共に、原作漫画の展開との違いを解説していこう。

なお、以下の内容はアニメ『呪術廻戦』第2期1話/通算第25話のネタバレを含むが、アニメでまだ扱われていない範囲の原作漫画のネタバレは行わない。アニメの方を視聴してから読んでいただきたい。

ネタバレ注意
以下の内容は、アニメ『呪術廻戦』第2期1話/通算第25話の内容に関するネタバレを含みます。

アニメ『呪術廻戦』第2期1話/25話「懐玉」ネタバレ感想

あのセリフから

アニメ『呪術廻戦』第1期の24話は、虎杖、伏黒、釘崎、真希、パンダの5人が1級術師に推薦された後、虎杖、伏黒、釘崎が五条悟から呼び出しを受けたところで幕を閉じた。コミックスの第8巻では第64話の小沢優子が登場する小話が挟まるが、アニメ版ではこれを一旦飛ばしている。

そのエピソードでは虎杖が本来18歳未満は行ってはいけないパチンコに行っていたという描写がある(作者も認識済み)のだが、アニメ版では流石にカットということになったのだろうか。アニメ版2期は「その夏は忙しかった」という第76話「玉折」の夏油傑のセリフから始まることになる。

頻発した災害の影響で呪霊がウジのように湧いたという説明の後、呪霊を祓っては取り込む現状に対する苦悩が語れる。夏油の術式は降伏した呪霊を自らに取り込んで操れるようにするもので、他の呪術師は知らない「吐瀉物を処理した雑巾」を飲み込むような味を味わっているのだ。

そして、夏油は「あの日から言い聞かせている」と言うが、どの日から、何を言い聞かせているのかは語られないまま本編が始まる。つまり、アニメ『呪術廻戦』第2期の前半は、漫画版第65話から第76話までに何があったかを描いていくことになる。『劇場版 呪術廻戦0』の後を引き継いでいるアニメ版ならではの演出と言える。

冥冥と歌姫

続いて登場するのは冥冥庵歌姫。漫画版第65話の冒頭で、舞台は2006年だ。漫画版では館の廊下から始まるが、アニメ版ではその道中での状況確認から始まる。焼肉店の経営者の家族が一家心中した館という背景や、結界に閉じ込められて廊下のループから抜け出せない状態が丁寧に語られ、推理パートもしっかり挿入されている。

後にフリーの呪術師になる冥冥は、後に登場する時と同じくこの時点で1級呪術師。アニメ版では歌姫の貯金を聞いたり、実働2日間のギャラを気にしたりと、後に守銭奴キャラとして知られるようになる冥冥の性格が強調されている。

後に呪術高専京都校の教員となる歌姫は後に準1級術師になるが、この時点では2級術師だ。原作漫画よりも二人の会話の時間が長く取られ、二人が良いチームワークを見せて“ツギハギ説”を導き出しているのが印象的だ。

だが、この丁寧な推理パートも原作通り、2年生の五条悟が力技で二人を助け出すことで終わってしまう。そして挿入される第2期第1クールのオープニングテーマはキタニタツヤの「青のすみか」。アニメーションでは五条と夏油を中心にした青春模様が描き出されており、永遠に観ていたくなる……。

動かす演出

冥冥と歌姫のバックアップに入ったのは若き日の五条悟、夏油傑、家入硝子だ。五条と夏油の同期である家入硝子は、反転術式を操って傷を治せる術師で、後に医師免許を取得して呪術高専で医師を務める。タバコを吸う姿が印象的だが、高専2年生の時点でも火は付けていないもののタバコのようなものを口に咥えている。

五条と夏油は帳を降ろし忘れたことで後に東京校の学長になる夜蛾正道に叱られる。帳とは、帳の中で起きていることを一般人から見えなくする結界のことで、術師が任務にあたる時には現場に帳を降ろすことになっている。

帳は補助監督のようなサポート役でも降ろすことができるのだが、この時の五条は自分たちで帳を降ろすと言って補助監督を置いて現場に向かってしまい、結局帳を降ろすのを忘れるという高校生らしいミスをしてしまったのだ。

そして舞台は体育館へ。五条と夏油が会話を交わすこの場面は元々教室でのシーンだったが、体育館に変更されている。五条がシュートを決める演出が挟まれるなど、教室で椅子に座っているだけでは生まれない“動き”を絵にもたらしているのだ。

夏油は、人々の心の平穏のために目に見えない脅威は秘匿しないといけないと、帳の必要性を強調し、“弱者生存”を掲げる。「呪術は非術師を守るためにある」とする夏油に対し、五条悟は“正論”を嫌い、力に理由や責任を乗せるのは弱者の行いだと反発する。この場面では、若き日の二人の考えの違いが強調されている。『呪術廻戦 0』では異なる立場に立った二人だが、どちらも互いの考えに傾斜し得る可能性はあったのだ。

一触即発の二人の前に現れた夜蛾は、二人に天元の適合者である星漿体・天内理子の護衛と抹消の指令を受ける。この間も学校の中を移動する絵を見せて視聴者を退屈させないようにしていることが分かる。

地上の五条と空の夏油

天元とは高度な結界術を操る呪術界の要のような存在であり、その存在によって帳の強度が底上げされている。老化が進んで肉体が進化すると高次の存在となり制御を失い、人類の敵となってしまう可能性があるため、500年に1回、適合する人間の身体と同化する必要があるのだ。

天元の適合者である星漿体・天内理子は、天元を暴走させて呪術界を転覆させようとする呪詛師集団Qと、現・天元を崇拝して純粋な存在のままであらせようとする宗教集団の盤星教「時の器の会」から狙われている。天内理子を守るための任務についた五条と夏油は、二つの団体についてと、五条の一人称について話すのだが、漫画版ではビルの下で話していたのに対し、アニメ版ではビルの下で待つ五条とビルを上がっていく夏油の間で電話で通話していることになっている。

これもまた絵に“動き”をもたらすための工夫だろう。アニメ『呪術廻戦』は2期もとにかく画の作り方が巧みで、見ている人を飽きさせないという印象だ。五条の「俺たち最強だし」のセリフも飛び出す中、天内理子がビルの室内から弾き飛ばされ、二人は戦闘モードに入ることになる。

夏油は理子を空から助けると、Qの戦闘員コークンと対峙し、地上では五条が戦闘員バイエルと対峙する。ラストは資金力が強みの盤星教から仲介人の孔時雨(コン・シウ)を通して“禅院”に星漿体暗殺のオファーを持ちかけるところで幕を閉じる。“禅院”と呼ばれた人物は、婿に入った今の名前は“伏黒”だと返しつつも、このオファーを受諾するのだった。

ヤバすぎるエンディング

禅院家は多くの呪術師を輩出している名家で、呪術界の御三家の一つだ。これまでに登場したキャラクターでは禪院真希と禪院真依が禅院家の出身として知られている。真希は名家の生まれだが呪力をほとんど持っていなかったことから一族の中では虐げられていた。『呪術廻戦 0』では、夏油が呪術を持たない真希を蔑む描写もあり、同作は真希が禅院家の呪いから解放される物語でもあった。それほどに禅院家とは重い存在なのだ。

その禅院から向けたという“伏黒”は、虎杖の同級生・恵と同じ苗字だ。二人は一体どんな関係なのだろうか。なお、アニメ版の伏黒甚爾の声は子安武人が演じている。こちらの演技にも注目していこう。

崎山蒼志による第2期第1クールのエンディングテーマ「燈」が流れる中、こちらでも漫画では描かれなかった五条と夏油の仲睦まじい青春が描かれている。雨の中人を待つ夏油と、傘を差して走る五条。五条は夏油の前に現れるが、その頃には雨は止んで晴れ間が差している。五条は笑顔で詫び、夏油は不満げな表情を見せながらも、二人は雨あがりの帰り道を行く。涙なしでは観れない。

アニメ『呪術廻戦』第2期1話/25話は、漫画版の第65話と第66話を描いて幕を閉じた。やはり声と動く絵、カメラワークが加わると情動が何倍にも増す。ここから1クール、心と身体が持つのか心配だが、最後まで見届けよう。

ムービック(Movic)
¥4,490 (2024/05/23 22:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

アニメ『呪術廻戦』第2期は2023年7月6日(木) より、毎週木曜23:56~、MBS/TBS 系列全国28局にて放送中。配信先は公式サイトで。

アニメ『呪術廻戦』公式サイト

『呪術廻戦』コミックス最新刊第23巻は発売中。

¥502 (2024/05/23 17:46:44時点 Amazon調べ-詳細)

第2期1クール目の原作である第8巻と第9巻は発売中。

¥460 (2024/05/23 19:39:00時点 Amazon調べ-詳細)
¥460 (2024/05/23 19:39:01時点 Amazon調べ-詳細)

第2期2話/26話のネタバレ感想&解説はこちらから。

映画『呪術廻戦 0』ラストのネタバレ解説はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 第1話ネタバレ感想&解説!!『機動戦士ガンダム 水星の魔女』「ウテナ」オマージュを超えた新しさ

  2. 最終話ネタバレ解説『バッド・バッチ』シーズン3第15話 明かされる新たな歴史、そして感動のフィナーレ あらすじ&考察

  3. 【用語解説】『オルタード・カーボン: リスリーブド』に出てくるスリーブ、スタック、エンヴォイって何?【ネタバレ】

  4. ネタバレ解説&感想! 映画『呪術廻戦0』ラストとエンドロール後の意味は? 最後はアニメ2期につながる?