Netflixアニメ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』津田健次郎が主人公ルシウス役! 2022年配信開始 | VG+ (バゴプラ)

Netflixアニメ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』津田健次郎が主人公ルシウス役! 2022年配信開始

『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』主演に津田健次郎

2022年に配信開始を予定しているNetflix Japanのアニメ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』の主人公ルシウスの声優を人気声優の津田健次郎が務めることが分かった。2021年11月9日(火) 開催のNetflix Festival Japan 2021で発表された。『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』はヤマザキマリの人気コミックを新たにアニメ化するNetflixオリジナル作品。タイトルの「ノヴァエ」とはラテン語で「新しい」を意味する。

Netflix Festival Japan 2021で登壇した津田健次郎は、「かの有名なルシウスを演じさせていただけるということで、本当にびっくりしました」と喜びの声を語っている。津田健次郎は『極主夫道』(2021)、『スーパー・クルックス』(2021) に続き、Netflixアニメ3作目の主演となる。

Netflixシリーズ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』2022年Netflixにて全世界独占配信
Netflixシリーズ『極主夫道』©おおのこうすけ/新潮社、『極工夫道』Netflixにて独占配信中
Netflixシリーズ『スーパー・クルックス』11月25日(木)より、Netflixにて全世界独占配信

『テルマエ・ロマエ』は、古代ローマの浴場設計技師のルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本のお風呂文化に触れるコメディ作品。2008年から2013年にかけてコミックビーム誌で連載され、2012年にはフジテレビ系の「ノイタミナ」枠でアニメ化されている。また、2012年に公開された阿部寛主演の実写映画版は興行収入約60億円という大ヒットを記録。2014年には続編映画も公開された。

¥673 (2022/05/18 15:40:18時点 Amazon調べ-詳細)

『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』は「浴場設計技師のルシウスが現代の日本にタイムスリップし、日本の風呂文化を学んでいくコメディ作品」と紹介されている。本作では原作者ヤマシタマリによる書き下ろしエピソードも登場する。

また、Netflix Festival Japan 2021では『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』のティザーアートが初公開されている。

津田健次郎はこれまで、ゲーム『デス・ストランディング』(2019) の主人公サム役や、アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(2000-2004) の海馬瀬人役を演じ、吹き替えでコリン・ファレルの担当を務めるなど、幅広い役を演じてきた。『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』ではどのような演技を見せてくれるのだろうか。

津田健次郎が主人公ルシウスの声を演じるアニメ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』は2022年にNetflixで世界独占配信開始。

Netflix Festival Japan 2021では、『電脳コイル』の磯光雄監督最新作『地球外少年少女』の情報も公開されている

WIT STUDIO最新作の『ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン』に関する情報も解禁された

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ホワット・イフ…?』第2話にあのキャラが登場 ベースになったのはあの作品(登場キャラクターのネタバレあり)

    2. MAPPAが連覇! 『進撃の巨人』が米アニメアワード制覇 クランチロール“アニメアワード2022”発表 (受賞リスト掲載)

    3. ネタバレ解説『バッド・バッチ』第4話 賞金稼ぎの正体は? またも『マンダロリアン』との繋がりが あらすじ&考察

    4. 第4話感想&解説!『ガンダムブレイカー バトローグ』登場機体の原作は?