キャラクター&声優紹介『アリスとテレスのまぼろし工場』MAPPA初のオリジナル劇場アニメ | VG+ (バゴプラ)

キャラクター&声優紹介『アリスとテレスのまぼろし工場』MAPPA初のオリジナル劇場アニメ

(c)新見伏製鐵保存会

2024年1月15日(月)よりNetflix独占配信開始

『さよならの朝に約束の花をかざろう』(2018)や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2011)、『心が叫びたがってるんだ。』(2015)などを世に送り出してきた岡田麿里が撮った、岡田麿里としては監督2作目にあたる新作長編アニメーション映画『アリスとテレスのまぼろし工場』が2023年9月15日に劇場公開され、2024年1月15日よりNetflixにて独占配信が開始される。制作は片渕須直監督作『この世界の片隅に』を生み出した株式会社MAPPA、主題歌には脚本を読んで感銘を受けたという中島みゆきの「心音」が選ばれた。

少年少女の神経がむき出しになったのかのような、繊細でときに痛々しいほどの心の機微を描くことに定評のある岡田麿里監督が、製鉄所の爆発によって封鎖された上に時まで止まった見伏町で永遠に変わることのない14歳の子供たちを描く『アリスとテレスのまぼろし工場』。変化を禁じる見伏見伏町の中で少年少女たちの鬱屈した想いとその爆発が描写され、主要キャラクターを演じる三人に向き合って収録してもらったなど、生々しさが強調されるような演出がなされている。本記事では『アリスとテレスのまぼろし工場』に登場するキャラクターと演じる声優について紹介していこう。

物語の鍵を握る3人の少年少女たち

菊入正宗 演:榎木淳弥

表向きはクールに振る舞っているが、実際は変化してはいけないという見伏町のルールによって苦しむ少年で趣味は絵を描くこと。家のことや将来のことが変化してはいけないことでどうなるのか悩む一方、抑えつけてきた恋心がそれと合わせて爆発寸前までに達している。

そのような心を自分確認票で嫌いな人の欄に書き込んでいた佐上睦実に見抜かれ、「退屈、根こそぎ吹っ飛んでちゃうようなの、見せてあげようか」と誘われ、謎の野生児のような少女の五実と出会う。演じるのは『呪術廻戦』の虎杖悠仁やMCUでピーター・パーカー/スパイダーマンなど吹替ではトム・ホランド役を担うことの多い榎木淳弥。収録現場では生々しい思春期の少年少女らしい演技が求められたという。

佐上睦実 演:上田麗奈

ミステリアスな雰囲気を漂わせる菊入正宗の同級生で、佐上睦実を菊入正宗は変化しないように自分を確認する自分確認票で嫌いな人の欄に書き込んでいる。周囲からは優しく、控え目な人物だと思われているが、実際は気が強く、菊入正宗に対して「退屈、根こそぎ吹っ飛んでちゃうようなの、見せてあげようか」と誘っている。

佐上という姓は母親が再婚したことによって変わったもので、佐上家には連れ子として入り、母親は既に亡くなったため佐上衛とは複雑な関係。演じるのは『SSSS.GRIDMAN』(2018)や『グリッドマン ユニバース』(2023)で新条アカネを演じ、『鬼滅の刃』(2019-)や『チェンソーマン』(2022)など話題作にも多く出演している上田麗奈。

五実 演:久野美咲

佐上睦実が「退屈、根こそぎ吹っ飛んでちゃうようなの、見せてあげようか」と菊入正宗を誘い、それによって菊入正宗が出会った少女。野生の狼のような野生児で言葉もおぼつかない。製鉄所にとじ込められており、佐上睦実と菊入正宗の手で世話されている。

時が止まり、誰も出れなくなった見伏町の中で、唯一、歳をとり、成長している人物。声優は久野美咲で、岡田麿里監督とは岡田麿里監督がBONES、樋口真嗣と共同で原作を担当した『ひそめとまそたん』(2018)で主人公の甘粕ひそねを演じている。

同級生たち

笹倉大輔 演:八代拓

下ネタ好きな菊入正宗の友人の1人で、何でもギャグにするお調子者の人物。将来は見伏町を離れてフリーターになりたいと考えている。声優は『タイガーマスクW』(2016)で初出演を務め、『アイドルマスター SideM』(2014-2023)の柏木翼、『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』(2019)で十王院カケルを演じ、2018年、第12回声優アワードにて新人男優賞を受賞した八代拓。

新田篤史 演:畠中佑

笹倉たちと行動を共にする菊入正宗の友人の1人だが、性格は笹倉と異なり真面目で冷静。いつもさりげなくみんなのフォローをしている。声優は『ウルトラマンZ』(2020)でウルトラマンゼット役、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』(2023)ではルイージ役、MCUではユージーン・“フラッシュ”・トンプソン役を務めるなどアニメから吹替、特撮と幅広く活躍する畠中佑。

仙波康成 演:小林大紀

笹倉、新田と同じく菊入正宗の友人の1人で、おっとりとした優しい人物。もともとは人前にでるのが苦手な性格だったが、繰り返される変化の禁じられた生活の中でラジオDJを志すようになる。声優を務めるのは『アイドルマスター SideM』で水嶋咲を演じた小林大紀。

園部裕子 演:齋藤彩夏

自分に自信の持てない少女で、菊入正宗や佐上睦実らとは同級生。だが、その心の奥底にはドロドロとした熱い想いを抱えている。声優を務めるのは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」シリーズで擬宝珠檸檬を演じるなど、声優から舞台まで幅広く活躍し、主に子供役に定評のある齋藤彩夏。

原陽菜 演:河瀬茉希

頭の回転が速くて活発な少女で、園部裕子と同じく菊入正宗や佐上睦実らとは同級生。男子が相手だろうと堂々としているが、実際はロマンチストな顔を持つ。声優を務める河瀬茉希は、岡田麿里監督がBONES、樋口真嗣と共同で原作を担当した『ひそめとまそたん』で初のメインキャラクターである星野絵瑠役を演じている。

安見玲奈 演:藤井ゆきよ

ファッションやヘアスタイルはカワイイ系を好む菊入正宗や佐上睦実らの同級生。性格は裏表のないさっぱりとしたもの。声優を務めるのはテレビドラマなどにも出演経験があり、2010年頃から本格的に声優活動をはじめ、『美少女戦士セーラームーンCrystal』(2014-2016)や『劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal』(2021)、『劇場版 美少女戦士セーラームーンCosmos』(2023)で土萠ほたる / セーラーサターンを演じた藤井ゆきよ。

製鉄所の人々

菊入昭宗 演:瀬戸康史

菊入正宗の父親で、自らの人生を逃げてばかりの人生と称する。大学を中退し、一度は菊入正宗の母親である菊入美里からも逃げたとのこと。その後は製鉄所で働き始め落ち着いたかと思われたが、製鉄所の爆発事故をきっかけに謎の失踪を遂げる。菊入正宗にとって、父親である菊入昭宗の失踪は心にわだかまりを残している。

声優をつとめるのは『仮面ライダーキバ』(2008)で主役の紅渡を演じ、その後は『江〜姫たちの戦国〜』(2011)や『鎌倉殿の13人』(2022)など大河ドラマでも活躍する瀬戸康史。瀬戸康史は『アリスとテレスのまぼろし工場』でアニメーションの声優に初挑戦する。

菊入時宗 演:林遣都

菊入昭宗の弟で、菊入正宗の叔父にあたる人物。菊入時宗も菊入昭宗と同じ製鉄所で働き、菊入正宗の家にしょっちゅう顔を出している。普段は飄々としており、何も考えていないように思えるが、失踪した兄の菊入昭宗の代わりに甥の菊入正宗と義理の姉の菊入美里を守ろうとしている。

声優を務めるのは映画『バッテリー』(2007)の主演で俳優デビューし、その後も数多くのドラマや映画に出演している林遣都。アニメ作品への声優としての出演は劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(2016)での藍神/ディーヴァ役以来2度目となる。

佐上衛 演:佐藤せつじ

佐上睦実の義父であり、製鉄所の職員にして見伏神社の代々の社家。製鉄所爆発以前は見伏町の変わり者扱いされていたが、製鉄所の爆発によって権力を手にするようになる。声優を務めるのはアンディ・サムバーグやT・J・ミラーなどの俳優を担当し、アニメ作品から洋画まで幅広く活躍する佐藤せつじ。

この秋、日本は少しだけ優しくなる

「この秋、日本は少しだけ優しくなる」というキャッチコピーのもと、アニメーションとしては珍しい表現にも挑戦した岡田麿里監督作『アリスとテレスのまぼろし工場』。岡田麿里監督としても、株式会社MAPPAとしても新たな挑戦となる『アリスとテレスのまぼろし工場』だが、岡田麿里監督が魅せる神経のひりつくような生々しい青春物語に期待していきたい。

『アリスとテレスのまぼろし工場』公式サイト

Netflix『アリスとテレスのまぼろし工場』

岡田麿里監督がみずから執筆した『アリスとテレスのまぼろし工場』 の小説版は6月13日(火)発売。

¥748 (2024/07/19 08:31:44時点 Amazon調べ-詳細)

中島みゆきの「心音」は9月13日(水)より発売

『MAPPA STAGE 2023』での『アリスとテレスのまぼろし工場』の公開発表の記事はこちらから。

『MAPPA STAGE 2023』で同時に詳細が発表された片渕須直監督の新作『つるばみ色のなぎ子たち』についてはこちらの記事で。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ラブ、デス&ロボット』メイキング映像公開 あのアニメーションはどうやって作られた?

  2. ネタバレ解説『バッド・バッチ』シーズン2第11話 クローン技術を巡る新展開が あらすじ&考察

  3. ネタバレ解説『バッド・バッチ』シーズン3第1話 囚われのオメガが「スター・ウォーズ」史を変える? あらすじ&考察

  4. 【最終話 ネタバレ解説】『BNA ビー・エヌ・エー』第12話 何が美しいかは自分で決める【あらすじ・レビュー・感想】