VGプラスのワークショップ「褒められると不安になる? インポスター症候群について学ぶ会」を開催します | VG+ (バゴプラ)

VGプラスのワークショップ「褒められると不安になる? インポスター症候群について学ぶ会」を開催します

VGプラスのワークショップ「褒められると不安になる? インポスター症候群について学ぶ会」を開催します

VGプラスのワークショップ「褒められると不安になる? インポスター症候群について学ぶ会」を開催します。

褒められると不安になる……
結果が出ても自信がつかない……
実力以上の評価で人を騙しているような気がする……

たとえ十分な結果を残していたり、素晴らしい作品を生み出していたりしても、周囲からの評価が自分に対する正当なものだと受け止められない、依頼を受けても「自分でいいのか?」と思ってしまうこと、ありませんか?
近年、こうした心理傾向は「インポスター症候群」として知られるようになりました。

インポスター症候群は、特に女性や有色人種、マイノリティに多いと言われています。社会的に評価されづらい立場に置かれている人は、日常的に過小評価を受けることがあり、突然向けられた正当な評価を受け入れづらく感じることもあります。そのため、インポスター症候群と向き合うためには、「個人の性格」の問題として片付けるのではく、心理傾向とそのメカニズムを理論的に捉えることや、周囲の人々の接し方なども重要なポイントになります。

今回は、講師にキャリアコンサルタント/カウンセラーの中村咲耶さんを迎えて、インポスター症候群についての講習を開催します。インポスター症候群とは何なのか、どんな心理傾向が存在するのか、他者を不安にさせないための接し方、etc..を学んでいきます。

ワークショップの後半では、主催のVGプラス合同会社より、編集者を務める井上彼方・齋藤隼飛・堀川夢が登壇。自身の経験を共有しつつ、講師への質問と対話を通して、クリエイターの尊厳を奪わないコミュニケーションの取り方や仕事の仕方を学んでいきます。

自分のためにも、誰かのためにも、一緒に勉強しませんか?

褒められると不安になる? インポスター症候群について学ぶ会

【日時】
5月25日(土) 21:00〜22:30(アーカイブあり)

【講師】
中村咲耶
公認心理師、キャリアコンサルタント、発達臨床心理士。
大学等でのキャリア支援、教育機関でのカウンセリング、女性支援業務に携わってきた。

【スケジュール】
21:00〜21:10(10分) 主催挨拶&講師紹介
21:10〜21:40(30分) 講師による講習
21:40〜21:50(10分) 休憩
21:50〜22:20(30分) 編集者(齋藤・井上・堀川)と講師でトーク
22:20〜22:30(10分) 質問コーナー

【参加費】
1,000円
Kaguya Planetの会員の方には500円で参加できるコードを発行しております。
旧Kaguya Planet会員の方:コードはこちらからご確認ください。
新Kaguya Planet会員の方:コードはこちらからご確認ください。

※Kaguya Planetは2024年4月18日にリニューアルオープンしました。詳細はこちらの記事をご確認ください。

【開催方法】
Zoom(当日までに参加用のURLをPeatix経由でお送りします)
マイクとカメラはオフでご参加いただきます。

【質問とアーカイブについて】
当日聞きたいことや質問がある方は、参加申し込みの際にフォームからお送りください。
当日も質問コーナーの時間を設けますが、時間が足りない場合は事前にお受けした質問に優先的に回答させていただきます。
配信後、一週間程度アーカイブを残す予定です。アーカイブはイベント終了後に準備が出来次第、閲覧用のURLをお送りいたします。

【お申込み】
下記のフォームから直接お申し込みいただけます。

また、こちらのイベントページからもお申し込みいただけます。

【主催】VGプラス合同会社
【問い合わせ】info@virtualgorillaplus.com

VGプラスのワークショップとは

VGプラスのワークショップは、ライターや作家、編集者や出版社など執筆に関わる方々に向けたワークショップです。できるだけ多くの人が安心して働ける環境を目指して、必要な知識を共有したり、差別やハラスメントについて実践的に学んだりしていくことのできる様々なワークショップや講演会を開催しています。 これまでに、「執筆に携わる人がセクシュアルハラスメントについて学ぶ会」「小説や記事における表現の選び方を考える」「百合小説の『居場所』をつくる」「今、『AIと小説執筆』を話し合う」「初めてゲラを読む人のための校正記号講座」を開催しました。

VGプラスとは

VGプラスはSFメディアのバゴプラとSF小説レーベルのKaguyaを運営する企業です。バゴプラでは日々SF関連のニュースや解説・考察記事を配信しています。Kaguyaでは、4,000字以下で参加できるウェブ上のかぐやSFコンテストの開催やオンラインSF誌 Kaguya Planetの配信、紙の書籍を刊行するKaguya Booksを展開し、2022年に第一弾となる書籍『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』を刊行して以降、日本SF作家クラブ編『SF作家はこう考える 創作世界の最前線をたずねて』など様々な書籍を刊行してきました。その他にも、VGプラスではSF関係のエージェント業務やコンサルティング、編プロとしての活動も行っています。

社会評論社
¥2,090 (2024/05/27 05:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 『SF・SF学・SF思考の未来:慶應SFセンター設立記念イベント』開催

  2. 第55回ネビュラ賞 最終候補作品発表 テッド・チャン『息吹』収録作品もノミネート。小説部門とゲーム部門の候補作品は? (作品リスト掲載)

  3. かぐやフェス 2023 京都で11月開催! 申し込みは11月12日まで

  4. ヒューゴー賞の投票期間が終了 今年のSF最高賞に選ばれる作品は…?