2019年の日本SF大会は埼玉で! “Sci-con 彩こん” が7月27日〜28日に開催

via: ©2018-2019 第58回日本SF大会 彩こん Sci-con

2019年の日本SF大会は埼玉で!

100枠以上のプログラム、1000名以上の来場者

年に一度のSFの祭典、“日本SF大会” が今年も開催される。今年のSF大会は、“Sci-con 彩こん”と題され、彩の国・埼玉県のさいたま市大宮に位置するソニックシティが舞台に。全国のSFファン・作家・関係者らが一堂に会し、様々な企画が実施される。約100枠にも及ぶプログラムが企画されており、100名以上のゲストが来場する予定だ。日本SF大会の来場者数は、毎年1,000名以上を数える。“Sci-con 彩こん”は、2019年7月27日(土)、28日(日) の日程で開催される。

二日に渡って開催

日本SF大会は、2019年で第58回目の開催となる。 2018年の日本SF大会は“ジュラコン”と題し、群馬県みなかみ町の水上温泉ホテル聚楽で開催された。今年は“都市型”の大会となり、7月27日(土)は午前10時から午後8時まで、28日(日)は午前9時30分から午後6時まで、二日間に渡ってソニックシティで様々なプログラムが実施される。イベントプログラムは90分1コマの分科会形式で開催され、参加者は同時並行で行われるプログラムの中から好きな催しを選んで出席できる。一般的には“同人誌即売会”と呼ばれるディーラーズルームも設置され、80以上のブースが出店される予定だ。

各賞の発表も

日本SF大会では毎年、日本国内における最も歴史あるSF賞である星雲賞の受賞者発表も行われる。星雲賞では日本SF大会の参加登録者に投票権が与えられており、事実上、SFファンによって受賞作品が選ばれることになっている。また、ジェンダーSF研究会が主宰するセンス・オブ・ジェンダー賞の発表と授賞式も、日本SF大会で行われる。

第58回日本SF大会 “Sci-con 彩こん” は2019年7月27日(土)〜28日(日)に開催される。
事前申し込みの締め切りは2019年7月10日(水)まで。

イベントの詳細と参加申し込みは、公式ウェブサイトから。プログラムの内容も一部公開されている。

Sci-con 彩こん (公式サイト) プログラム紹介 (会議室企画)

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 「折りたたみ北京」の郝景芳、中国で『ブラックミラー』形式のドラマシリーズ製作へ

  2. マシ・オカ共同制作のSF作品が公開 『ロックマン』実写化のプロデュースに続き製作に意欲

  3. 2018年度 ヒューゴー賞発表! N・K・ジェミシンが前人未到の三連覇、タケダ サナがプロアーティス…

  4. ウォーク・カルチャー担う変革者たち——“Woke 100”発表 SF作家N・K・ジェミシンが選出

今週の人気記事

新着記事

今月の人気記事

PAGE TOP