注目の記事 PICK UP!

【NYCC2018】マーベルの発表まとめ その1【スパイダーゲドン、ランナウェイズ、フィギュア情報】

今年もニューヨーク・コミコンが開催!

“アニメフェスト”同時開催で過去最大規模に

アメリカ時間の10月4日から7日にかけて、ニューヨークで“ニューヨーク・コミコン2018 (NYCC2018)”が開催された。ニューヨーク・コミコンは、今年で13年目を迎える東海岸最大のポップカルチャーコンベンション。今年はアニメエキスポを運営するSPJA (The Society for the Promotion of Japanese Animation) と連携し、“アニメフェスト@NYCC”も同時開催された。CNBCが報じたところによると、今年のNYCCは事前に25万枚以上のチケットが購入されており、過去最大の規模となったようだ。

そんなニューヨーク・コミコンだが、6月に開催されたサンディエゴ・コミコン同様、気になるのはアメコミ界の盟主・マーベルの発表だろう。ニューヨーク・コミコンではどのような発表が行われたのか、振り返ってみよう。

気になるマーベルからの発表は…?

ゴーストライダーがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに!?

先月、メンバーを一新することが発表されていたコミック版のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーだが、その最初のメンバーがニューヨーク・コミコンで発表された。その正体は、コズミック・ゴーストライダー。コズミック・ゴーストライダーは、7月からミニシリーズの発汗が始まっている。まさかのガーディアンズ・オブ・ギャラクシー入りで、どのような活躍を見せてくれるのか今から楽しみだ。

黄金のPOP!フィギュア化に選ばれたのは…

ソフトビニール製フィギュアの「POP!」シリーズを展開するFunko (ファンコ) は、新たにMCU10周年記念の黄金クロムフィギュアとして発売される、二体のマーベルキャラクターを公開した。今回ファンに選ばれた人気キャラクターは、ドクター・ストレンジアイアン・スパイダーマン。今回は、ファン投票で一体のキャラクターが選ばれる予定だったが、投票結果があまりに逼迫していたということで、この二体がラインナップ入りすることになった。

ハズブロから「インフィニティ・ウォー」に登場したあのキャラクターが登場

同じくフィギュア関連のニュースでは、ハズブロが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)に登場したコーヴァス・ブレイヴエボニー・マウのフィギュアを発売することを発表した。コーヴァスとエボニーは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも登場、サノスが率いる“ブラック・オーダー”の一員としてアベンジャーズと対峙した。これらのフィギュアは2019年発売予定とされている。

『マーベル ランナウェイズ』シーズン2へ向けて出演陣が集合

“スーパーヴィランの子ども達”を主人公に据えたドラマ『マーベル ランナウェイズ』(2017-)のシーズン2配信開始を控え、ニューヨーク・コミコンに製作陣と出演者が集合した。特設パネルでは、リリカ・オカノ、レンジー・フェリズら、出演者がシーズン2の見所を紹介。また、俳優のジャン・ルイスが演じる原作コミックの人気キャラクター、トファーの容姿も公開された。『ランナウェイズ』シーズン2は、Huluで12月21日から配信される予定だ。

「スパイダーゲドン」の全容が明らかに!

最後にご紹介しなければならないのは、やはり「スパイダーマン」だ。サンディエゴ・コミコン2018では、マーベルからはスパイダーマン関連の発表が多くを占めていた。ニューヨーク・コミコン2018でも、スパイダーマン関連の発表が相次いだが、今回は、この10月に始まる新シリーズ『スパイダーゲドン』に注目しよう。

アニメ映画化が決定した「スパイダーバース」に続く、スパイダーマンの大集合作品群が「スパイダーゲドン」だ。ニューヨーク・コミコンで公開されたトレーラーでは、ライターのクリストス・ゲージや編集者のニック・ロウらが「スパイダーゲドン」の見どころを紹介。「スパイダーバース」では、スパイダーマン達が様々な次元に訪れる展開を見せたが、「スパイダーゲドン」では現代の地球が舞台になるという。更に、今一番ホットな家庭用ゲームソフトである『Marvel’s Spider-Man』のスパイダーマンがコミックに“逆輸入”。一方で、「スパイダーゲドン」では、ピーター・パーカーではなく、マイルズ・モラレスを中心に物語が展開されることも明らかになった。

秋から来年にかけて展開されるマーベルの新作・新商品について、次々と新情報が明らかになったニューヨーク・コミコン2018。注目の発表はこれだけではない。「マーベルの発表まとめ その2」も要チェック!

– Thumbnail –
via: Marvel.com, ©2018 MARVEL
– Source –
Marvel.com

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. シド・ミード展が日本に——『ブレードランナー』『エリジウム』多くのSF作品でデザインを手がけた巨匠の…

  2. ヒューゴー賞の投票期間が終了 今年のSF最高賞に選ばれる作品は…?

  3. 【NYCC2018】マーベルの発表まとめ その2【デアデビル、スパイダーバース、ギフテッド】

  4. “京都SFフェスティバル2018”開催 豪華出演者登場で立ち見も出る大盛況

  5. コミック界に変化の兆し「歴史を作った女性達 アイズナー賞でようやく評価」——ワシントンポスト紙が高橋…

  6. 「オタク文化はもはや帝国側」SF作家の指摘が話題に——その真意とは…?

  7. 京都SFフェスティバル2018が10月6~7日に開催 今年も多彩な企画と豪華出演者が勢ぞろい (10…

  8. 中国で“科学リテラシー世界会議”が開催——SFが果たす重要な役割とは

  9. 『うる星やつら』の高橋留美子がアイズナー賞「コミックの殿堂」に—ラブコメにSFを取り入れた開拓者

人気記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31