第56回ネビュラ賞 最終候補作品発表! 小説部門とゲーム部門の注目ポイントは? (作品リスト掲載) | VG+ (バゴプラ)

第56回ネビュラ賞 最終候補作品発表! 小説部門とゲーム部門の注目ポイントは? (作品リスト掲載)

SFWA

第56回ネビュラ賞のノミネート作品発表

SFWA (アメリカSFファンタジー作家協会) が主催するSFファンタジーの最高賞 ネビュラ賞の第56回最終候補作品が発表された。ネビュラ賞は1966年に設立された賞で、作家や編集者などのSFファンタジー関係者で構成されるSFWAの会員が受賞作を決定する。第56回ネビュラ賞の対象は、2020年に発表された作品。パンデミックに見舞われた一年を経て、どの作品がSF最高賞の栄冠を手にするのだろうか。

小説部門の注目ポイントは?

長編小説部門には、スザンナ・クラークの『Piranesi』がノミネート。スザンナ・クラークは2004年に発表した『ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル』がヒューゴー賞、ローカス賞、世界幻想文学大賞、ミソピーイク賞を受賞したが、ネビュラ賞の受賞は逃している。また、《破壊された地球》三部作でヒューゴー賞三連覇を達成したN・K・ジェミシンの新たな三部作である「The Great Cities」トリロジーの第一弾『The City We Became』もノミネート。こちらはジェミシンが「反人種主義のX-MEN」と語る作品だ

2017年発表の「Welcome to Your Authentic Indian Experience™」でネビュラ賞短編小説部門を受賞し、すっかりSF賞の常連になったレベッカ・ローンホースの新作『Black Sun』も長編部門にノミネートされている。

中長編部門ではナイジェリア系のアメリカの作家トチ・オニェブチ「Riot Baby」がノミネート。オニェブチもまた「X-MEN」シリーズから影響を受けた作家の一人だ。「Ring Shout」がノミネートされたP・ジェリ・クラークは、第54回ネビュラ賞で「The Secret Lives of the Nine Negro Teeth of George Washington」が短編小説部門を受賞している。

中編小説部門に「Two Truths and a Lie」がノミネートされたサラ・ピンスカーは、これがネビュラ賞10度目のノミネート。2016年に「Our Lady of the Open Road」で中編小説部門、2019年には『A Song for a New Day』で長編小説部門を制している。

短編小説部門に「Advanced Word Problems in Portal Math」がノミネートされたエイミー・ピッチ (Aimee Picchi) は、米3大ネットワークの一つであるCBSなどで経済ジャーナリストとして活躍しており、SF小説を発表し始めたのは2019年から。「My Country Is a Ghost」で初のネビュラ賞ノミネートを果たしたEugenia Triantafyllouはギリシャの作家で、SFファンタジー作家を育成するクラリオン・ウェスト創作講座の出身だ。

ゲーム部門には話題作が並ぶ

2019年に新設され、今回で3回目を迎えるゲームライティング部門には、SFとファンタジーの要素を取り入れた野球シミュレーションゲームの『Blaseball』がノミネート。Steamで98%の高評価を獲得しNintendo Switchでも発売を予定している『Hades』、日本語版も発表された『Kentucky Route Zero』など、話題作が並んでいる。なお、ネビュラ賞のゲームライティング部門は、これまでに『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』と『アウター・ワールド』が受賞している。

また、ネビュラ賞と同時に発表されるレイ・ブラッドベリ賞 (映像作品をはじめとするプレゼンテーションが対象) とアンドレ・ノートン賞 (ヤングアダルト作品が対象) のノミネートも発表されている。受賞作の発表は米時間2021年6月5日(土)に行われる。

第56回ネビュラ賞の全ノミネート作品は以下の通り。

第56回ネビュラ賞最終候補

※括弧内は出版社または掲載媒体。

長編小説部門

『Piranesi』by Susanna Clarke (Bloomsbury US; Bloomsbury UK)
『The City We Became』by N.K. Jemisin (Orbit US & UK)
『Mexican Gothic』by Silvia Moreno-Garcia (Del Rey; Jo Fletcher)
『The Midnight Bargain』by C.L. Polk (Erewhon)
『Black Sun』by Rebecca Roanhorse (Saga; Solaris)
『Network Effect』by Martha Wells (Tordotcom)

中長編小説部門

「Tower of Mud and Straw」by Yaroslav Barsukov (Metaphorosis)
「Finna」by Nino Cipri (Tordotcom)
「Ring Shout」by P. Djèlí Clark (Tordotcom)
「Ife-Iyoku, the Tale of Imadeyunuagbon」by Ekpeki Oghenechovwe Donald (『Dominion: An Anthology of Speculative Fiction from Africa and the African Diaspora』, Aurelia Leo)
「The Four Profound Weaves」by R.B. Lemberg (Tachyon)
「Riot Baby」by Tochi Onyebuchi (Tordotcom)

中編小説部門

「Stepsister」by Leah Cypess (F&SF)
「The Pill」by Meg Elison (Big Girl, PM Press)
「Burn or the Episodic Life of Sam Wells as a Super」by A.T. Greenblatt (Uncanny)
「Two Truths and a Lie」by Sarah Pinsker (Tor.com)
「Where You Linger」by Bonnie Jo Stufflebeam (Uncanny)
「Shadow Prisons」by Caroline M. Yoachim (Broad Reach Publishing + Adamant Press)

短編小説部門

「Badass Moms in the Zombie Apocalypse」by Rae Carson (Uncanny)
「Advanced Word Problems in Portal Math」by Aimee Picchi (Daily Science Fiction)
「A Guide for Working Breeds」by Vina Jie-Min Prasad (『Made to Order: Robots and Revolution』, Solaris)
「The Eight-Thousanders」by Jason Sanford (Asimov’s)
「My Country Is a Ghost」by Eugenia Triantafyllou (Uncanny)
「Open House on Haunted Hill」by John Wiswell (Diabolical Plots)

ゲームライティング部門

『Blaseball』by Stephen Bell, Joel Clark, Sam Rosenthal (The Game Band)
『Hades』by Greg Kasavin (Supergiant)
『Kentucky Route Zero』by Jake Elliott (Cardboard Computer)
『The Luminous Underground』by Phoebe Barton (Choice of Games)
『Scents & Semiosis』by Sam Kabo Ashwell, Cat Manning, Caleb Wilson, Yoon Ha Lee (Self)
『Spiritfarer』by Nicolas Guérin, Maxime Monast, Alex Tommi-Morin (Thunder Lotus Games)

レイ・ブラッドベリ賞 (映像作品をはじめとするプレゼンテーション)

『Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn』by Christina Hodson, Warner Bros. Pictures (Clubhouse Pictures/DC Entertainment/Kroll & Co. Entertainment/LuckyChap Entertainment)
『The Expanse』「Gaugamela」by Dan Nowak, Amazon Prime (Alcon Entertainment/Alcon Television Group/Amazon Studios/Hivemind/Just So)
『The Good Place』「Whenever You’re Ready」by Michael Schur, NBC (Fremulon/3 Arts Entertainment/Universal)
『Lovecraft Country』Season 1 by Misha Green, Shannon Houston, Kevin Lau, Wes Taylor, Ihuoma Ofordire, Jonathan I. Kidd, Sonya Winton-Odamtten, HBO Max (Bad Robot/Monkeypaw Productions/Warner Bros.Television)
『The Mandalorian』「The Tragedy」by Jon Favreau, Disney+ (Golem Creations/Lucasfilm)
『The Old Guard』by Greg Rucka, Netflix (Skydance Media/Denver and Delilah Productions/Marc Evans Productions)

アンドレ・ノートン賞 (ヤングアダルト賞)

『Raybearer』by Jordan Ifueko (Amulet)
『Elatsoe』by Darcie Little Badger (Levine Querido)
『A Wizard’s Guide to Defensive Baking』by T. Kingfisher (Argyll)
『A Game of Fox & Squirrels, Jenn Reese (Holt)
『Star Daughter』by Shveta Thakrar (HarperTeen)

ネビュラ賞公式サイト (SFWA)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. Netflixが人気ランキング公開、ドラマの視聴数1位は『ストレンジャー・シングス』【作品リスト掲載】

    2. “ワニロキ”がNFTで登場! ドラマ『ロキ』よりVeVeがデジタルアイテムをリリース 最高クラスは800体限定

    3. 「折りたたみ北京」の郝景芳、中国で『ブラックミラー』形式のドラマシリーズ製作へ

    4. 2019年度 ヒューゴー賞発表! メアリ・ロビネット・コワルがダブルクラウン、タケダ サナ『モンストレス』が三連覇、映像部門に『スパイダーバース』(受賞リスト掲載)