小松左京『厳選恐怖小説集 牛の首』10月24日発売 30年ぶりの恐怖小説集、15のホラーを収録 | VG+ (バゴプラ)

小松左京『厳選恐怖小説集 牛の首』10月24日発売 30年ぶりの恐怖小説集、15のホラーを収録

©KADOKAWA CORPORATION 2022

小松左京30年ぶりの恐怖小説集

小松左京『厳選恐怖小説集 牛の首』が角川ホラー文庫より2022年10月24日(月)に刊行される。本作の表題作は、半世紀以上前から語り継がれてきた伝説の怪談作品。1990年代の都市伝説ブームをきっかけにネットメディアでも次第に注目を集め、近年では、この物語を考察する多数のコンテンツが登場している。2022年2月には、「牛の首」をモチーフしたにした劇場映画『牛首村』が公開されるほど、日本の代表的な都市伝説ホラーとなっている。

『厳選恐怖小説集 牛の首』には、1964年発表の表題作に加え、都市伝説、人の心の闇が引き起こす悲劇、理解不能な異常現象、決して近づいてはいけない異界など、小松左京がSF、ミステリー、古典的怪談といった多彩な手法を駆使して描いた15のホラーが収録されている。『霧が晴れた時』(1993) 以来、30年ぶりとなる小松左京の恐怖小説集。日本を代表するSF作家が描いた“恐怖”を、ぜひチェックしよう。

小松左京『厳選恐怖小説集 牛の首』は角川ホラー文庫より2022年10月24日(月)発売。

¥880 (2022/12/01 22:37:16時点 Amazon調べ-詳細)

■発売日:2022年10月24日(月)

■定価 :880円(本体800円+税)

■収録作品と初出媒体
ツウ・ペア 週刊小説(1973)

安置所の碁打ち 小説新潮(1971)
十一人 サンケイスポーツ(1964)

怨霊の国  小説宝石(1971)
飢えた宇宙 推理ストーリー(1968)

白い部屋 サンケイスポーツ(1965)

猫の首 別冊小説新潮(1969)

黒いクレジット・カード 月刊 Pocket パンチ Oh!(1971)

空飛ぶ窓 週刊小説(1974)
牛の首 サンケイスポーツ(1965)

ハイネックの女 オール讀物(1978)

夢からの脱走 小説現代(1965)
沼 サンケイスポーツ(1964)

葎生の宿 週刊小説(1973)

生きている穴 推理ストーリー(1966)

 

■解説

小松実盛

特典画像3点

小松左京『厳選恐怖小説集 牛の首』収録作品のトピックは小松左京ライブラリで詳しく紹介されている。

小松左京ライブラリ

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 中国SFを世界へ——翻訳者としてのケン・リュウ

    2. 『三体2 黒暗森林』は2020年6月18日発売 「人類文明最後の希望」は“面壁者”

    3. 東京オリンピックの熱狂は終わった——藤井太洋 最新作『東京の子』Amazonで予約開始

    4. 新SFレーベル始動! Kaguya Booksより刊行ラインナップ発表 SFを、もっと